さくら薬局の薬剤師が人気なのは、教育制度がしっかりしているから

さくら薬局の薬剤師として働くのであれば、どのような魅力があるのでしょうか。

さくら薬局では充実した福利厚生などが取り上げられますが、その中でも最も着目すべきはポイントを活用した独自の教育制度でしょう。

その教育制度を中心に、さくら薬局の薬剤師として働くことを考えた際に知っておくべきことを見ていきましょう☆☆☆

さくら薬局で薬剤師が成長の望める教育制度

さくら薬局の薬剤師として働くことによって時代に合わせた薬剤師としての成長が望めます。

さくら薬局で展開されている教育制度は、6年制になった大学の教育プログラム、更に多くの役割を担うことになった薬剤師の役割に通用するよう、多くのものが用意されています。

本来の薬剤師の役割である、医薬品を扱うプロフェッショナルとしての知識や技術を得られる他、在宅医療が浸透している今必要となるセルフメディケーションを支援するアドバイザーとしての知識や技術など、最低限の基礎知識から、本格的な臨床知識を学ぶことが出来ます。

知識以外でも、医療倫理やコミュニケーションといったスキルの強化も期待できます。

様々ある教育制度の中でも、個々で紹介しておきたいのが、学びたい」という気持ちを支援したいという思いから生まれた、『クラフト薬剤師教育制度』です。

さくら薬局の薬剤師、成長のためのクラフト薬剤師教育制度

さくら薬局の薬剤師が受ける「クラフト薬剤師教育制度」では、まず基本的に必要になる知識を学びます。

関係法規から始まり医療保険制度や薬局業務知識など、薬剤師として必要になる基本知識が学べるようになっています。

形としては、入社時から段階的に行われる集合研修や現場OJTが挙げられます。

この制度が特に注目すべき点となる理由は、その充実さももちろんですが、それが現場を経験しているベテランの薬剤師によって作成されたものだから、ということが挙げられます。

さらに個人が選べる自己研修制度があります。講義を受けるだけでなく、WEBテストやWEBセミナーが開催され、より薬剤師としての専門性を極めることが出来ます。

研修制度では、研修受講ごとにポイントが加算され、ポイント数によってステージアップが可能になる、という仕組みになっています。

積極的に社外でも学びの場が用意されていて、社外の研修受講にも研修制度のポイントが付く制度となっています。

さらには各研修認定薬剤師になるのに必要な単位を取得したいと思う方に対しても積極的にサポートを行っていて、社内にとどまらない社会にも認められた薬剤師となる制度を整えています。

また、調剤薬局には調剤過誤が発生するのを防止するためのピッキングシステムが導入されています

散剤監査システムといった薬剤師を守ってくれるものは全店導入済みですので、安心して作業ができるのも魅力です。

この医療安全対策のソフトは全て自社開発となっていて、さくら薬局独自のシステムとなっています。

さくら薬局で薬剤師で期待できる制度

さくら薬局の薬剤師の給与を見てみると、基本給の他に職能給、薬剤師手当、住宅手当、そして時間外手当と通勤手当があります。

他にも場所や役職、勤務形態によっては赴任手当や寒冷地手当、さらに役職手当、家族手当、当直手当があります

昇給は年1回、賞与は年2回行われます。勤務時間休憩60分をはさみ、1日の実働8時間、休日休暇は4週8休制を取っていて、年間休日は平成24年を見てみると、126日となっています。

有給休が初年度から10日あり、入社3ヶ月後より使用可能になっています。

各種社会保険完備が行われている他、福利厚生では保養所、財形貯蓄、そして団体扱生命・損害保険、退職金制度、社有・借上社宅制度、さらにエンプロイ・アシスタンス・プログラム、働くお母さんに優しい育児休職二年制度、育児時間短縮時短制度などが代表的なものとなっています。

さくら薬局の薬剤師として働くのであれば、このような制度、システムで期待でき、その完成度の高さがさくら薬局の強みとなっています。

これらの強みのある調剤薬局に勤めたいのであれば、まずは薬剤師のための専門転職支援サービスを展開しているサイトへ登録することからはじめましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ