アイセイ薬局の薬剤師の年収や評判は?特徴や上場廃止の理由も解説

「アイセイ薬局の薬剤師の年収ってどのくらい?」

「アイセイ薬局の評判はどうなの?最近上場廃止になったみたいだけど…」

 

アイセイ薬局で働こうと思っている薬剤師さんは、年収や評判が気になりますよね。

年収や評判を調べないまま転職すると、

「転職失敗だ〜(泣)」

と後悔することになりかねませんから。

 

アイセイ薬局の年収や評判を徹底的に調べました。

これを読めば、あなたもアイセイ薬局に転職すべきかどうかを判断できるはずです。

 

アイセイ薬局の薬剤師の年収

 

アイセイ薬局の薬剤師の年収はどのくらいなのか?

転職する上で年収額はとても重要ですよね。

 

アイセイ薬局の年収を詳しく分析していきましょう!

 

 

アイセイ薬局に転職した薬剤師の年収

 

アイセイ薬局に転職した時の薬剤師の年収例はこちらです。

 

  • 年収=400〜650万円(24〜49歳モデル)

 

年収に幅があるのは、経験年数によって加算があるからですね。

モデル年収としては、30歳の経験者の場合は480〜500万円となっています。

 

アイセイ薬局の薬剤師の年収が高いのか低いのかよくわからないという人のために、薬剤師の平均年収と比べてみましょう。

 

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の年収は次のようになっています。

 

  • 薬剤師平均年収=543万5,900円(38.6歳)
  • 20代後半の男性薬剤師の平均年収=476万9,000円
  • 20代後半の女性薬剤師の平均年収=458万6,500円
  • 30代前半の男性薬剤師の平均年収=579万7,700円
  • 30代前半の女性薬剤師の平均年収=511万5,800円

 

これを見てみると、30代前半の男性薬剤師の年収が飛びぬけて高いものの、アイセイ薬局の薬剤師の年収は平均的と言えますね。

ただ、調剤薬局の中で比べてみると、アイセイ薬局の薬剤師の年収は高めなんですよ。

 

中央社会保険医療協議会の「第20回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は474万3,650円となっています。

 

アイセイ薬局では30歳の時点でこの調剤薬局の薬剤師の平均年収を超えますので、調剤薬局の中では高年収の職場と言って良いと思います。

 

 

アイセイ薬局の新卒薬剤師の年収

 

アイセイ薬局の新卒薬剤師の年収を見てみましょう。

 

アイセイ薬局の公式ホームページによると、新卒薬剤師の給料は次のようになっています。

 

  • 月収=25万円〜45万円

 

これを単純に12ヶ月分で計算すると、アイセイ薬局の新卒薬剤師の年収は、

 

  • 年収=300万円〜540万円

 

このようになるんです。

これにさらにボーナスが入りますので、実際の年収はもう少し高くなります。

 

「同じ新卒薬剤師なのに、なんでこんなに差があるの?」

という疑問はもっともです。

 

なぜ、新卒薬剤師でこんなに年収の差があるのかは、この後説明していきます。

 

 

アイセイ薬局は勤務地によって年収が大きく変わる

 

アイセイ薬局は勤務地によって、年収が大きく変わります。

これが、新卒でも年収に大きな差が出る理由ですね。

 

  • 地域手当=0〜15万円
  • 赴任手当=3万円、5万円

 

勤務する地域によっては、20万円も手当が付くんです。

20万円!!??

そうです!

20万円です。

 

だから、アイセイ薬局では薬剤師が不足している地域の店舗で働けば、しっかり稼ぐことができるといううわけですね。

 

 

アイセイ薬局の薬剤師のボーナス

 

アイセイ薬局では年に2回、7月と12月にボーナスが支給されます。

具体的な支給額・支給実績は発表されていませんが、アイセイ薬局の求人からある程度は推測できます。

 

  • 月収=25万円(基本給22万円)
  • 年収=400万円

 

この情報から計算すると…、

25万円×12ヶ月+ボーナス=400万円

ボーナス=100万円

基本給は22万円ですから、ボーナスは約4.5ヶ月分程度支給されるというになります。

 

4.5ヶ月分なら多い!

これはあくまでも推測ですが、アイセイ薬局の社員の口コミなどを見ても、妥当な数字だと思います。

 

 

アイセイ薬局の将来的な年収

 

アイセイ薬局は調剤薬局の中では年収が高めですし、勤務地によってはかなり高めの年収が狙うことができます。

 

ただ、長く働くことを考えると、アイセイ薬局の将来的な年収も気になりますよね。

 

最初に紹介したように、アイセイ薬局の薬剤師の求人によると、49歳で650万円程度は狙えることがわかります。

 

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、、40代後半の女性薬剤師の平均年収は613万2,000円ですから、

「まあまあ良いかな?」

と思えますよね。

 

また、後ほど説明しますが、アイセイ薬局では薬剤師のキャリアプランが豊富ですから、キャリアを積んでいけば、年収650万円以上を狙うこともできるんです。

 

 

アイセイ薬局の薬剤師になるなら年収以外の評判も知っておこう!

 

アイセイ薬局の薬剤師になるなら、年収以外の評判も知っておきましょう。

 

いくら年収が良くても、

「この職場、超絶ブラックなんだけど…」

ということになってしまったら、転職を後悔しますよね。

 

転職後に後悔しないためにも、アイセイ薬局の年収以外の評判を知っておきましょう。

 

 

アイセイ薬局の企業情報

 

まずは、アイセイ薬局の企業情報を説明します。

自分がどんな企業に転職するのかは、必ず知っておかなくてはいけません。

 

社名=株式会社アイセイ薬局

創業=1984年9月

本社所在地=東京都千代田区

店舗数=365店舗

資本金=1億円

売上高=642億円(2018年度)

正社員数=3,291人(2019年7月)

 

アイセイ薬局は業界第8位の売り上げを誇る企業です。

642億円という売上高があるのにもかかわらず、2019年時点で上場していません。

正確に言うと、2016年3月に上場を廃止しているんです。

 

アイセイ薬局の上場廃止理由は、2014年に発覚した不正会計処理に伴う当時の社長で創業者の岡村氏の辞任と岡村氏所有の自社株を取得したことがあると言われています。

また、経営方針も関係しているかもしれませんね。

 

アイセイ薬局ではこの2014年の不正会計処理に加えて、2017年には処方箋付け替えでの不正請求も発覚しています。

 

このエピソードを聞くと、

「アイセイ薬局ってヤバい?先細りで将来性がない企業?」

と思うかもしれませんが、年間20〜30店舗のペースで店舗数が増えていっていますし、売上高は、

 

  • 592億円(2016年度)
  • 641億円(2017年度)
  • 642億円(2018年度)

 

のようにしっかり伸ばしています。

 

 

アイセイ薬局の業務内容の評判

 

アイセイ薬局での薬剤師の業務内容は、調剤薬局の店舗においての調剤業務、服薬指導、薬歴管理、レセコンの打ち込みチェック、在庫管理などこれらの基本的な業務です。

 

アイセイ薬局は門前薬局は1割と少なく、マンツーマン型の薬局が6割、医療モール型薬局が3割の割合になっています。

 

在宅医療にも力を入れていて、2016年度の時点で在宅対応店舗は75%を超えています。

 

 

アイセイ薬局の休日の評判

 

アイセイ薬局では年間休日が123日と非常に多くなっています。

また、有給休暇の取得は平均10.9日となっていますので、実質の年間休日は133〜134日程度になります。

 

これはほかの調剤薬局や一般企業と比べても多めになっています。

もちろん、有給が取りやすい店舗、取りにくい店舗はありますが、口コミによるとおおむね有給は取りやすいようです。

 

 

アイセイ薬局の残業の評判

 

アイセイ薬局の薬剤師の残業時間は、月平均11.2時間となっています。

月20日間勤務とすると、1日平均30分程度ですね。

残業なしとはいかなくても、1日30分程度なら許容範囲と言えるのではないでしょうか。

 

口コミでは残業が少ない店舗、多い店舗があるようですが、これは仕方がないことですね。

 

 

アイセイ薬局の勤務時間の評判

 

アイセイ薬局の勤務時間は、1日8時間勤務(週40時間)が基本です。

店舗によって営業時間が異なりますので、薬剤師はシフト制の勤務になります。

 

ただ、月平均の労働時間は少なめで、法定労働時間は173.3時間/月であるのに対し、アイセイ薬局は161.3時間/月と少なめになっています。

それだけお休みが多いということですね。

 

勤務時間が短ければ、プライベートを充実させることができそうです。

 

 

アイセイ薬局のキャリアパスの評判

 

アイセイ薬局の薬剤師のキャリアパスは、選択肢が非常に豊富です。

 

<現場主義のあなたに>

  • 店長
  • 病院への出向

 

<本社勤務をしたいあなたに>

  • 医療モールの開発担当
  • 教育研修担当
  • 薬局運営支援
  • 支店長
  • 内部監査

 

これらのキャリアパスがあるんです。

現場で薬剤師としてのスペシャリストになる道もありますし、本社勤務で企業の経営にかかわっていくこともできます。

 

さらに、アイセイ薬局では大手薬局では珍しく、独立開業を支援してくれる制度があります。

 

独立できるの!?

 

そうなんです。

入社5年目以上になると、アイセイ薬局の店舗を自分自身の店舗として譲り受けられる制度があるんです。

独立前に支援を受けられるのはもちろん、独立後も支援してくれます。

 

独立支援がある大手調剤薬局はありませんから、将来的に独立したい薬剤師には非常に評判が良いですね。

 

 

アイセイ薬局の研修制度の評判

 

アイセイ薬局では薬剤師向けの研修制度が充実しています。

1年目〜3年目の研修はもちろん、それ以外の研修もありますし、eラーニング制度もあります。

 

アイセイ薬局の薬剤師の中で研修認定薬剤師の資格を持っている割合は90.8%もいるので、しっかりとスキルアップ・キャリアアップしていける環境が整えられています。

 

 

アイセイ薬局の転勤の評判

 

アイセイ薬局では25都府県に店舗がありますので、気になるのは転勤だと思います。

アイセイ薬局の薬剤師は次の3つのコースから選ぶことができます。

 

  • 全国勤務コース(全国どこにでも転勤あり)
  • エリア勤務コース(特定のエリア内での転勤あり)
  • 地域勤務コース(転居なしの店舗異動はあり)

 

この3つのコースで、給料に差が出ます。

 

<初任給>

  • 全国勤務コース=30万円〜45万円
  • エリア勤務コース=28万円〜43万円
  • 地域勤務コース=25万円

 

地域勤務コースを選べば、本人が希望しない限り、転居ありの転勤はありませんので、家庭がある薬剤師さんも安心して働けます。

 

会社の辞令で転居・転勤をする場合は、家賃の60%をアイセイ薬局が負担してくれて、引っ越し費用は全額負担してくれる制度があります。

 

 

アイセイ薬局の女性の働きやすさの評判

 

アイセイ薬局では、育休復帰率が98.7%と非常に高くなっています。

この数字がいかに女性が働きやすい職場かを物語っていますよね。

 

時短勤務をしている薬剤師も多いとの口コミがあります。

さらに現在の社長が女性で人事部にも女性が多いので、女性が働きやすい環境を整えてくれるとのもっぱらの評判なんです。

 

 

アイセイ薬局の薬剤師の年収や評判を総まとめ

 

アイセイ薬局の薬剤師の年収や評判を説明してきました。

最後に今までの内容をまとめておきましょう。

 

  • 年収は調剤薬局の中では高め
  • 勤務地によってはしっかり稼げる
  • 休日数が多い
  • キャリアパスが豊富で本社勤務の道もある
  • 独立支援がある
  • 女性が働きやすい職場

 

これがアイセイ薬局の特徴ですね。

 

このアイセイ薬局を特徴を見ると、

アイセイ薬局良いじゃん!

と思えるかもしれませんね。

 

 

アイセイ薬局に薬剤師が転職したいなら転職サイトを使おう

 

アイセイ薬局の年収や評判を見て、

「アイセイ薬局に転職したい!」

と思った人は、薬剤師転職サイトを使いましょう。

 

転職サイトでは、アイセイ薬局の求人をたくさん扱っています。

自宅近くの店舗の求人はもちろん、地域手当がたっぷりつく店舗の求人もありますよ。

 

また給料交渉をしてくれるので、最初に提示された給料よりもアップする可能性もあるんです。

 

薬剤師転職サイトは完全無料で利用できますので、気軽に登録してみて下さい。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ