アインファーマシーズの薬剤師の年収や評判は?ホワイト&安定で◎!

「アインファーマシーズの薬剤師の年収って高い?」

「アインファーマシーズって、調剤薬局の中ではどうなの?評判良いの?」

と気になっている薬剤師さんは多いと思います。

アインファーマシーズの薬剤師の年収は、ハッキリ言って高くはない。

でも、ホワイトで安定性は抜群です!

アインファーマシーズの薬剤師の年収や評判を徹底調査しました。

アインファーマシーズの薬剤師の年収はどのくらい?

アインファーマシーズの薬剤師の年収はどのくらいなのか?平均と比べてどうなのかを見ていきましょう。

  1. アインファーマシーズに転職した薬剤師の年収
  2. アインファーマシーズの新卒薬剤師の年収・給料
  3. アインファーマシーズの薬剤師は転勤の有無で給料が変わる
  4. アインファーマシーズの薬剤師の年収アップは難しい?
  5. アインファーマシーズの薬剤師のボーナス

アインファーマシーズに転職した薬剤師の年収

アインファーマシーズに転職した時の薬剤師の年収は、

  • 370~600万円(24~45歳モデル)

となっています。

これだけ年収に幅があるのは、経験や年齢によって年収は変わるからです。

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の平均年収は543万5,900円、20代後半の女性薬剤師の平均年収は458万6,500円、男性薬剤師の平均年収は476万9,000円となっています。

これを考えると、アインファーマシーの薬剤師の年収は平均よりもやや低めであると言えますね。

アインファーマシーズの新卒薬剤師の年収・給料

次に、アインファーマシーズの新卒薬剤師の年収・給料を見ていきます。

新卒薬剤師の月収=245,000~355,000円

これは、採用コースによって手当額に差が出るので、新卒薬剤師の月収はこんなに差があるんですね。

ちなみに、新卒薬剤師の基本給はなんと190,000円!

基本給、低っ!!!

そうですね。

薬学部で6年間学んだのに、基本給が190,000円しかないというのは、さすがに低いと言わざるを得ないでしょう。

アインファーマシーズの薬剤師は転勤の有無で給料が変わる

アインファーマシーズの新卒薬剤師の年収は、採用コースによって変わるとお話しました。

転勤の有無・転勤のエリアで、手当額が変わってくるんです。

  • ナショナル社員=295,000~355,000円(全国どこでも転勤OK)
  • 広域エリア社員=275,000~335,000円(東北・関東甲信越などのエリア内での転勤あり)
  • 狭域エリア社員=245,000~305,000円(関東北部や近畿など複数の都道府県内での転勤あり)
  • 自宅通勤社員=245,000~305,000円(自宅から90分圏内での転勤あり)

当然ですが、全国どこでも転勤OKの薬剤師の方が、給料・年収は高くなります。

アインファーマシーズの薬剤師の年収アップは難しい?

アインファーマシーズは、昇給は年に1回ありますので、長く勤めれば、着実に年収は上がっていきます。

ただ、昇給は微々たる程度

そして、昇進すると役職手当がつきますが、そこまで金額が大きくないのが現実です。

  • 薬局長手当=55,000円
  • 副薬局長、薬局長代理手当=30,000円
  • 管理薬剤師、ブロック長手当=10,000円

この手当を見ると、たとえ薬局長になったとしても、年収は660,000円しか上がらないということになります。

つまり、アインファーマシーズの薬剤師は、なかなか年収が上がらないということなんです。

アインファーマシーズの薬剤師のボーナス

アインファーマシーズの薬剤師のボーナスは、50~70万円程度になることが多いようです。

ちょっと少ないかも…

そうですね。

薬剤師の平均ボーナスは778,600円ですので、アインファーマシーズの薬剤師のボーナスは少なめと言えます。

やっぱり、基本給が低めであることが響いているのかもしれません。

アインファーマシーズに薬剤師が転職するなら年収以外の評判もチェック

アインファーマシーズの薬剤師の年収は、平均よりやや低め。

でも、年収だけで

「アインファーマシーズ=ダメな職場」

と決めつけてはいけません。

アインファーマシーズへの転職を考えているなら、年収以外の職場の評判をチェックしておきましょう。

そうすれば、アインファーマシーズへの印象は変わるかもしれません。

  1. 企業情報
  2. 業務内容の評判
  3. 安定性の評判
  4. 残業の評判
  5. 年間休日数の評判
  6. 有給休暇の評判
  7. 福利厚生の評判
  8. 女性の働きやすさの評判
  9. 勤務時間の評判
  10. キャリアパスの評判
  11. 研修制度の評判
  12. 転勤の評判

企業情報

まずは、アインファーマシーズの企業情報を確認しておきましょう。

社名=株式会社アインファーマシーズ

創業=1969年8月

本社所在地=北海道札幌市

店舗数=1,029店舗

資本金=218億9,497万円

上場区分=東証一部上場

売上高=2,386億4500万円(2018年度、グループ連結)

正社員数=9,774人(うち薬剤師4,518人、2017年4月末日時点、グループ連結)

アインファーマシーズは、調剤薬局の売上高第1位の企業で、18年連続で増収している超安定企業です。

かかりつけ薬剤師制度や在宅医療を推進し、時代に合った調剤薬局としての役割を果たしています。

業務内容の評判

アインファーマシーズでの薬剤師の業務内容は、

  • 調剤業務
  • 服薬指導
  • 薬歴管理

が主になります。

また、在宅医療のサポートも推進していますので、

  • 往診への同行
  • 無菌調剤
  • 在宅での服薬指導

なども行うことができます。

アインファーマシーズはドラッグストアもありますので、そこに配属になった場合はOTC医薬品の販売も業務になります。

ただ、ドラッグストアの店舗数は少ないので、希望しない限り、調剤薬局での業務をすることになります。

安定性の評判

アインファーマシーズは、業界第1位の売上高を誇り、18年連続で増収している企業です。

そして、化粧品メーカーのアユーラを買収して、化粧品業界にも進出するなど、さらなる成長を目指している企業です。

そのため、アインファーマシーズに転職すれば、「公務員並み」とは言わないものの、それに近いくらいの安定性は見込めます。

残業の評判

アインファーマシーズでは、1ヶ月の平均残業時間は6.8時間と少なめです。(2016年度の実績)

ただ、店舗によって残業時間は大きく違います。

人員が足りている店舗ではほとんど残業なしで、定時退勤できます。

その一方で忙しい店舗では、薬歴管理などを勤務終了後に行わなければならないこともあり、残業が多いことも珍しくありません。

ただ、アインフファーマシーズ自体が残業をしない方向性を打ち出しているので、フレックス制にして調節することが多いようです。

フレックス制?

残業する日は長時間勤務だけど、早く帰れる日は早く帰って、勤務時間を調整しているんですね。

年間休日数の評判

アインファーマシーズの薬剤師の年間休日数は120日です。

店舗の営業時間にもよりますが、

  • 土日祝日が休み
  • 日曜祝日は休み、土曜日は半日

のような休みが多いので、比較的ワークライフバランスはとりやすいと言えるでしょう。

また、連続休暇制度があり、最長9日連続の休暇を取ることが可能です。

有給休暇の評判

アインファーマシーズでは、有給休暇の平均取得日数は8.8日となっています。

ただ、店舗によって大きな差があり、全く有給を取れないことも珍しくありません。

地方にある店舗だと、人手不足が深刻なので、有給は取りにくいようです。

福利厚生の評判

アインファーマシーズは、「社員ファースト」を掲げているので、福利厚生が充実しています。

アインファーマシーズの福利厚生の最大のメリットは、家賃補助制度(借上げ社宅制度)です。

全国、もしくは広域エリアの転勤OKとする社員には、家賃の80%を会社が負担してくれます。(狭域エリアの転勤OKという場合は、家賃の60%を負担)

家賃の80%を負担!?

これは大きいですよね。

だから、ちょっと年収が少なめでも、手元に残るお金は意外と多いのです。

女性の働きやすさの評判

アインファーマシーズでは、女性が働きやすい環境を整えています。

  • 育児休暇取得率100%
  • 育児休暇は1年半まで延長OK
  • 育児短時間勤務制度あり

育児短時間勤務制度の利用者は、現時点で534人にも上ります。

これは社員の18人に1人が短時間勤務制度を使っているという計算です。

女性社員が79.5%と非常に多いアインファーマシーズだからこその職場環境と言えるでしょう。

もちろん、育児との両立だけでなく、女性が昇進して上を目指そうと思えばそれができる環境でもあります。

  • 女性役員=16.7%
  • 管理職=31.7%

管理職の3人に1人は女性ですから、女性でもどんどん上を目指していくことができるのです。

勤務時間の評判

アインファーマシーズの薬剤師は、9~18時勤務が基本です。

1日8時間、週40時間労働ですね。

ただ、残業した時は先ほどお話したフレックスで調整するため、「絶対1日8時間!」というわけではありません。

「今日は10時間働いた。明日は人手が多いから、6時間で退勤しよう」

のように、週40時間の中でフレキシブルに対応することになります。

キャリアパスの評判

アインファーマシーズの薬剤師は、様々なキャリアパスが用意されています。

基本的には、調剤部門で管理薬剤師→薬局長→エリアマネージャーのように昇進していきます。

しかし、これ以外に本部スタッフとして、運営や経営企画の仕事をする道もあります。

研修制度の評判

アインファーマシーズでは、薬剤師は集合研修とOJTで薬剤師の研修を進めていくほか、自宅でのe-ラーニングなども用意されています。

さらに、

  • 海外研修
  • 認定薬剤師資格取得補助
  • 大学院奨学資金制度

などがありますので、着実に薬剤師としてスキルアップでき、自分の目標を達成していくことができます。

転勤の評判

アインファーマシーズの薬剤師は、転勤はあります。

採用コースによって転勤の範囲は異なりますが、自宅通勤を選んだ人も、片道90分圏内であれば、転勤をすることもあるのです。

アインファーマシーズは薬剤師の年収は低めだけどホワイトな職場

アインファーマシーズの薬剤師の年収は、平均よりもやや低めです。

  • 残業はフレックスで調整
  • 家賃補助の割合が大きい
  • 女性が長く働ける
  • 安定性は抜群
  • 薬剤師としてスキルアップできる

これらのことを考えると、年収の額面以上の価値がある職場であり、ホワイトな職場と言えると思います。

アインファーマシーズは、年収はそこそこで良いから、長く働きたい薬剤師、スキルアップしたい薬剤師におすすめの職場なのです。

アインファーマシーズに薬剤師が転職するなら、薬剤師転職サイトを使おう!

アインファーマシーズに薬剤師が転職するなら、薬剤師転職サイトを使いましょう。

繰り返しになりますが、アインファーマシーズの薬剤師の年収は高くありません。

でも、中途採用なら経験や年齢を考慮して年収が決まるので、アピール&交渉次第では、

「意外と年収高い!」

と思える年収を貰える可能性もあります。

ただ、自分で年収交渉をするのは、さすがに無理ですよね。

だから、薬剤師転職サイトを利用するんです。

薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントがあなたの代わりにあなたの経験を全力でアピールして年収交渉をしてくれます。

あなたが自分で交渉するより、プロのコンサルタントに交渉してもらったほうが、年収が上がる可能性は高くなります。

もし、「意外と良いかも」と思える年収を貰うことができれば、アインファーマシーズはホワイトではなく、超ホワイトな職場になりますよね。

アインファーマシーズに転職を考えている薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使わないと損をしますよ!

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ