アピスファーマシーの薬剤師として地域医療を応援!

アピスファーマシーの薬剤師になるということはどのようなことが期待できるのでしょうか。

地方の医療に貢献する薬剤師として活躍できる形としてアピスファーマシーが行っている在宅訪問、セルフメディケーションなどの業務の詳細、さらにそれ以外で行っている患者さんの健康を支えるお手伝いを通じてどのような薬剤師に成長できるか見ていきましょう☆☆☆

アピスファーマシーの薬剤師は週休二日制!

アピスファーマシーの薬剤師になるというのはどのような会社の薬剤師になるということでしょうか。

アピスファーマシー、正式には川越代表株式会社アピスファーマシーは、1979年に保険薬局の1号店が設立しました。

その頃はまだ医薬分業率はわずか3%台で病院の中での処方が一般的でした。

そんな時代から35年もたち、今では分業率が60%を超える中でその展開エリアを広げていったアピスファーマシーは東海・近畿エリアに幅広く利用されている大手調剤薬局チェーンとなっています。

新卒では初任給は地域に応じて資格や職能手当を含んで270,000円から320,000円になっていますので、中途採用であればその経験に応じて金額は変動します。

ワークライフバランスを保つのに重要な休日に関しては完全週休2日制を導入しています

休みには、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇 (初年度10日) 、創立記念日などもあり、年間休日は125日となっています。

慶弔休暇、産前・産後・育児休暇も完備されていて、女性が働きやすい職場となっています。

アピスファーマシーの薬剤師が行う在宅訪問の特徴

アピスファーマシーの薬剤師は在宅訪問という形で地域医療に貢献しています。

アピスファーマシーでは、薬剤師が直接在宅医療を行っているご家庭や施設に入られている方の元に訪問し、お薬を届けるだけでなく、実際の使用状況などをヒアリングし、薬剤師視点でアドバイスをします。

これにより、地域の医療、そして介護の専門家チームと組むことで患者さんにとってよりよい療養生活になるようにお手伝します

薬剤師として薬のアドバイスはもちろんですが、その成分だけでなく、その飲み方や自宅の衛生管理などについても患者さんの相談に乗るのも在宅訪問の大きな特徴です。

残薬の確認、薬の粉砕、一包化の提案といった自主的な行動も求められます。

さらに在宅訪問で得られた情報や行った作業などを医師、医療機関、施設職員、ケアマネージャーなどに報告し、情報共有することでより的確な治療を可能にします。

アピスファーマシーの薬剤師が行うセルフメディケーションのお手伝い

アピスファーマシーの薬剤師は患者さんのセルフメディケーションの応援を行うことになります。

店舗に訪れる患者さんと信頼関係を築き、ヒアリングを行うことで患者さんに必要なセルフメディケーション(OTC・サプリメント)のアドバイスも行います。

薬剤師が店舗で行うのはなにも調剤と服薬指導だけではありません。

地域密着型の調剤薬局の薬剤師として地域の方の健康をトータルにサポートしていきます。

その一環として、アピスファーマシーでは「いつまでも健康で美しく」をテーマにアピスブランド開発にも力を入れています。

アピスファーマシーの薬剤師、登録販売者からの提案を積極的に取り入れ、天然成分にこだわった様々なサプリメントやお肌に優しい化粧品の商品開発に力を入れています。

自分の提案した商品が店舗に並ぶ可能性があるという夢がある場所ともいえるでしょう

ほかにも、アピスブランド通販サイト「美あぴす」でのライフケア販売を展開しています。

アピスブランド商品に加え、アピスファーマシーの厳選した健康食品・化粧品、さらに介護用品・バラエティ商品などを取り揃えています。

ネット販売となりますので、近くに「アピス薬局」がないという場所であっても、「アピスの美と健康」を利用できるようになっています。

アピスファーマシーは薬剤師の中途採用者に最適!

アピスファーマシーでは薬剤師が長く安心して働けるように多くの研修制度が準備されています。

中途採用にはうれしい導入研修から始まり、店舗配属後も個人のスキルアップ・キャリアアップのために様々な研修体制があります。

業務内容だけにとどまらず、日本薬剤師会学術大会や海外研修といったものへも積極的に参加ができます。

全体としての研修だけでなく、ひとり一人が自分の目指す薬剤師になれるようにサポートしてくれます

また、アピスファーマシーでは新人歓迎会、納涼会、社員旅行、懇親会など各種イベントを社内で行っています。

店舗ごとではなく、全体で行うことで普段なかなか会えない同期や仲間たちと楽しい時間を共有し、社員同士のつながりを強くすることでよりやりがいを持って、笑顔で仕事ができる明るい職場環境づくりに力を入れています。

アピスファーマシーは社員を大事に育てることが特徴の調剤薬局チェーンであるといえます。

もし未経験であったり、調剤から離れていて不安を感じているのであれば、きっと良い転職先となるでしょう。

アピスファーマシーに興味を持ったならば、まずは転職サイトに登録してみましょう。

最新の求人情報を手に入れられるだけではなく、内定をもらうために必要なプロセスやコツを知ることができます。

転職サイトに登録して転職を成功させましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ