アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師として自分にぴったりの働き方を発見!


アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師になるということは、都心型の店舗展開を中心としたドラッグストア、専門性の高い漢方医療ドラッグストア、そしてOTC中心の店舗いずれかの調剤薬局に勤務することになります。

その詳細を確認し、転職先の可能性を見ていきましょう☆☆☆

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師の理想、町のかかりつけ薬局

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師は、信頼される「町のかかりつけ薬局」を目標に、薬のプロという立場から地域の方々の健康のトータルサポートを行っていくことになります。

株式会社アマノの本社は住所愛知県名古屋市東区にあり、その設立は2011年9月1日と浅く、新しい会社ですが、資本金は5000万円で事業所は26拠点とその成長はめまぐるしく、現在では従業数は557名となっています。

そんなアマノドラッグ(調剤併設)では三つの形式で店舗展開を行っています。それぞれについて見ていきましょう。

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師、人気の都会で働ける!

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師の勤務先の一つ目に都心型調剤薬局があります。

この形式は官公立の医療機関から町の小さな個人クリニックにまで幅広く処方箋対応を行っており、都心にあり、交通の便が良いことから仕事帰りにもよることができ、忙しい方でも気軽に行くことができるという利便性が特徴です

他のドラッグストアが低価格・低コストというキーワードが主流である中、アマノドラッグは「好立地に特化した店舗展開」というポイントで一線を画しています。駅チカ・セントレアなどといった、陸・空の玄関口、栄などの繁華街を中心に店舗展開を行っていることから接客数は業界トップクラスとなっています。

主要ターゲットは駅や繁華街に仕事や学校で多く訪れるOLやサラリーマン、そして学生であり、人気店舗となれば1日で4000人が来客することも珍しくありません。

さらに店舗ごとに「コスメ中心」であったり、「リピーターがほとんど」、さらに「OL中心」などとメインターゲットが異なるため、その取扱品目や在庫数からこだわった店舗単位の運営や専門性の高いカウンセリング接客が行えるようにしています。

立地の良さが特徴のこの店舗形式のため、車の運転が苦手で電車や徒歩での通勤が良い人、帰り道に買い物を楽しみたい人にはぴったりです

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師で漢方、化粧品のプロに!

漢方をメインに扱っている漢方調剤薬局では、漢方治療に関して専門的な知識を備えた薬剤師が常駐することで漢方に関して的確なアドバイスを迅速に行うことが可能です。

特にこの漢方メインの調剤薬局は、健康はもちろんですが、特に「美と健康」を追求しています

アマノの大きな特徴の一つでもある、ヘルス&ビューティーをまさに前面に出した漢方メインの店舗では、お薬のほかにもビューティーアドバイザーのカウンセリングを受けながら自分にぴったりの化粧品を見つけることができます。

そのカウンセリング能力は化粧品メーカーのお墨付きで、他のドラッグストアではなかなか見られないハイブランドの化粧品も取り揃えています。

一メーカーに定めず、複数メーカーの商品を扱っているので、メーカーにとらわれることなく、自由に提案を行えます。

カウンセリング化粧品となると女性だけのイメージが強いですが、男性のビューティーアドバイザーも2名活躍していますので、男性でも気軽に相談できる環境が整っています。

ほかにも、医院が行う事務・経理業務などの運営・経営面を支援するようなメディカルサービス事業に取り組んでいて、それはドラッグストアの枠にとらわれることなく、「健康と美」へ会社として多角的にアプローチしているといえるでしょう。

漢方について知識を深めたい、おしゃれな店舗内で働きたいという方にぴったりの形式です。

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師として地域医療に貢献

住宅街型の調剤薬局では、セルフメディケーションに力を入れていて、幅広い処方箋応需が特徴にある他、OTC併設という強みから、OTC医薬品に関するアドバイスも行っています。

ほかにも、医療機関から処方された薬を薬剤師が在宅訪問で直接届けるなど、在宅治療に必要になる効果的なサービスも積極的に行っています。

このことから、高齢化などに伴い、需要が高くなっている地域包括ケアへの貢献にも参加しています。

今後の高齢化社会に備え、在宅医療についての見識を深めたい方にぴったりです。

特に住宅街に立地するタイプになりますので、徒歩での通勤、車での通勤を希望される方にお勧めです

アマノドラッグには、薬剤師専門等級制度という独自の等級制度があります。この研修制度があるので、自分の目標とする専門性の高い薬剤師への教育を受けることが可能です。

患者さんと直接やり取りすることでのやりがいとともに、自分のレベルが上がるのが明確にわかることから生まれる向上心から成長を感じられる職場であるといえます。

自分にぴったりの働き方がありましたか?

もし転職先として興味がわいたならば、まずは転職サイトに登録してみましょう。

求人票を見られるだけでなく、様々なお得な情報を素早く入手できるので転職活動を有利に進めることができます。

まずは、転職サイトに登録して理想の仕事への第一歩を踏み出しましょう。


タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。