イオンの薬剤師は高年収狙うなら引っ越し覚悟!?


イオンの薬剤師といえば、大手のチェーン店ということでどちらかと言うとあまり店舗間で個性がないように思えますが、実は地域密着型であることから様々な違いがあることをご存知でしょうか?

また、地域限定でも転勤で引っ越しが必要だったりと注意点もあります。転職を考える際にどのようなことを知っておくべきか、おさらいしておきましょう☆☆☆

イオンの薬剤師は自分の力でお客様をお手伝いする

生活の場に医療機関を!

イオンの薬剤師になるということは、イオンの掲げる「生活の場に医療機関を」、という目標を薬剤師という立場から実現するという使命を持っていることになります。

イオンは、1999年から調剤併設型の1号店を出店してから、5年の間に100店舗にまでその数を増やし、今では200を超える調剤薬局の併設した大型施設を持ちます。

全国展開している大手でありながら、地域密着型を目指すイオンは、全てがマニュアル化されているわけではありません。

そのため、薬剤師が自分の力でお客様の要望を聞いたり相談に乗ったりしてコミュニケーションを取ることが出来ます。

ですから、ただただ調剤業務などの作業をする、ということではなく、自分で動いていること、さらにイオンの施設内に歯科院や眼科があることが多く、そこでもらった処方箋を持ってくるお客様も多いことから常連の方も多く、名前を覚えてもらえたりと達成感や充実感の大きい職場といえるでしょう。

今では1500名を超えるイオンの薬剤師を抱え続ける魅力というのは、そこにあるのかもしれません。

イオンの薬剤師は初任給の地域差なしの好待遇!

イオンの薬剤師は初任給の地域差なしの好待遇!

イオンの薬剤師になった際の給与はというと、通常調剤薬局の初任給が20万円から、多くても30万円である中、学部卒であれば29万円から33万円、さらに大学院にまで進学していれば、30万円から35万円ということからかなり高額な部類に入ることが分かります。

そのため、転職者に即戦力や培った知識や技術が活かせる力があると判断されると、それ以上の給与が期待できるということになります。

ここで転職について調べてみると、大手のチェーン店では、地域の忙しさや規模によって給与が変動する、ということがわかるかと思います。

しかし、同じ大手といえど、イオンでは初年度の年収が統一されているので、その差を気にすることはありません。

イオンの薬剤師の給与で注目すべきはなにも最初にもらえる給与だけではありません。

イオンの薬剤師として働き続け、キャリアをつめば、薬局の店長クラス、課長クラスにまで行けます。それに伴い、年収は700万円、1,000万円まで増え続けます。

これを薬剤師の全体を見た際に平均年収は529万円といわれているのですから、かなりの高給取りと言えるでしょう。

イオンの薬剤師の正社員になるなら転勤は必須

イオンの薬剤師の正社員になるなら転勤は必須

イオンの薬剤師の正社員になると、覚悟しなければならないのは転勤です。

全国勤務と地域ブロック内での勤務と二種類ありますが、例え後者の地域ブロック内での勤務を選んだとしても、場合によっては転勤に伴った引っ越しが必要になります。

家族の関係などで転勤ができない、というのであれば正社員での採用を避けたほうが良いかもしれません。パートやアルバイトであっても、高い年収をめざすことが可能です。

パートやアルバイトであっても、高い年収をめざすことが可能です。

イオンのパートやアルバイトの時給は、だいたい1,800円から3,000円です。もちろん正社員同様、経験や能力によって時給は変動します。

もちろん正社員よりも収入が少なくなるかもしれませんが、その分自分の時間を確保し、引っ越しの危険性を排除できるのでそのような条件を求めている薬剤師にはオススメです。

イオンの薬剤師の求人というのは、イオンのホームページに直接行って応募する、と言う方法もありますが、そのような場合年収の交渉、勤務場所の相談、さらに正社員ではない場合、シフトの時間帯なども話し合わなければなりません。

転職の経験があっても難しいのがこの交渉です。特に年収というお金の話になるとデリケートな話題なので、あまりガツガツ行き過ぎると後々の関係にも影響してきます。

そこでオススメなのが薬剤師転職サイトでお世話になれる転職サイトの転職コンサルタントです。

薬剤師転職サイトに登録することによって転職のプロである転職コンサルタントのサービスが受けられます。

転職に関する相談はもちろん、内定辞退や年収交渉などといった少々やりづらいことであっても代行してくれたり、面接の練習を行ってくれたりと転職活動を全面的にバックアップしてくれるのです。


タグ: ,
カテゴリー: 調剤薬局を会社別に見る
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。