クオール薬局の薬剤師の年収や評判は?給料高めで未来がある!

「クオール薬局の薬剤師って年収は高いのかな?」

「クオール薬局の評判はどうなんだろう?」

とクオール薬局への転職を考えている薬剤師さんは、年収や職場の評判が気になっているのではないでしょうか?

クオール薬局の薬剤師の年収は高めです。

しかも、昇進することで年収はグングン上がります。

クオール薬局の薬剤師の年収や評判をまとめましたので、クオール薬局に転職すべきかどうかを一緒に考えていきましょう。

クオール薬局の薬剤師の年収はどのくらい?

クオール薬局の薬剤師の年収はどのくらいなのでしょうか?クオール薬局の薬剤師の年収を徹底的に調査しました。

  1. クオール薬局の薬剤師に転職した時の年収
  2. クオール薬局の新卒薬剤師の年収・給料
  3. クオール薬局の薬剤師はどこで働くかで年収が変わる
  4. クオール薬局の薬剤師のボーナス
  5. クオール薬局の薬剤師の年収はグングン上がる!

クオール薬局の薬剤師に転職した時の年収

クオール薬局に転職しようかどうか迷っている人にとっては、転職した時の年収が気になると思います。

  • クオール薬局の薬剤師の年収=400~600万円(月収261,000~415,000円)

これがクオール薬局に転職した時の薬剤師の年収の目安ですね。

経験や年齢、転勤OKかどうかによって年収は変わります。

最低ラインが年収400万円になります。

20代の薬剤師がクオール薬局に転職したら、年収400~550万円が目安になるでしょう。

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、20代後半の女性薬剤師の平均年収は458万6,500円、男性薬剤師の平均年収は476万9,000円です。

年収高め!

そうですね。

クオール薬局の薬剤師の年収は、平均よりもやや高めであると言えるでしょう。

クオール薬局の新卒薬剤師の年収・給料

クオール薬局の新卒薬剤師の年収を見ていきましょう。

クオール薬局の新卒薬剤師の基本給は、221,000円です。

他の大手調剤薬局の新卒薬剤師の基本給は20万円を下回ることも少なくないので、クオール薬局は基本給が高めと言えるでしょう。

  • 全国コース:月給321,000~381,000円
  • 広域コース:月給281,000~341,000円
  • 地域限定コース:月給261,000~321,000円

クオール薬局では転勤ありかなしかで、これだけ給料が変わってきます。

年収は400万円~となっています。

クオール薬局の薬剤師はどこで働くかで年収が変わる

クオール薬局の薬剤師には、配属地域によって、地域手当がつきます。

地域手当は0~60,000円となっていますので、地域手当が満額付くような地域に配属になれば、地域手当0円のところに比べると、それだけで年収は72万円も高くなります。

72万円はデカい!

地域手当が満額付く地域は公表されていませんが、おそらく過疎地になると思います。

クオール薬局の薬剤師のボーナス

クオール薬局の薬剤師のボーナスは、年に2回、6月と12月に支給されます。

新卒薬剤師の給料・年収から考えると、おおよそ4ヶ月分くらいが支給されるようです。

ボーナス多いかも!

そうなんです。

クオール薬局では新卒薬剤師の時点で、ボーナスは80~90万円になります。

薬剤師の平均のボーナス額は778,600円ですから、新卒の時点で薬剤師の平均を越えているんですね。

クオール薬局の薬剤師の年収はグングン上がる!

クオール薬局の薬剤師は、転職した時点で平均よりもやや高めになります。

そして、転職後もグングン上がっていくんです。

「調剤薬局は年収が上がりにくいって聞いたけど…」

と思っている人もいると思います。

でも、大丈夫。

クオール薬局は別です。

年収は上がります!

  • 管理薬剤師=年収500~650万円程度
  • 課長職(5~10店舗のマネジメント)=年収750万円程度
  • 部長職=年収900万円程度

年収900万円!高っ

昇進には差が出ますので、一概には言えません。

でも、おおよその目安としては、管理薬剤師が30代、課長職が40代、部長職が50代くらいでしょうか。

これだけ年収が上がる可能性があるなら、クオール薬局の薬剤師の年収は高いと断言できますね。

クオール薬局の薬剤師の年収以外の評判もチェックしておこう

クオール薬局の薬剤師への転職を考えているなら、年収以外の評判もチェックしておきましょう。

高い年収に釣られて、ほかのことをまったく調べずに転職してしまったら、

「こんなはずじゃなかった!」

「こんなことなら転職しなかったのに!」

という後悔に襲われる可能性があります。

後悔するリスクを少しでも減らすためには、年収以外のことも、きちんと確認しておきましょう。

  1. 企業情報
  2. 業務内容の評判
  3. 残業の評判
  4. 年間休日数の評判
  5. 有給の評判
  6. 勤務時間の評判
  7. 研修制度の評判
  8. キャリアパスの評判
  9. 転勤の評判
  10. 福利厚生の評判
  11. 女性の働きやすさの評判

企業情報

まずは、企業情報からです。

  • 社名=クオール株式会社
  • 創業=1992年10月
  • 本社所在地=東京都港区
  • 店舗数=720店舗(2018年9月時点)
  • 資本金=3億円
  • 上場区分=東証一部上場
  • 売上高=1,351億円(2018年度)
  • 正社員数=4,920人(うち薬剤師2,105人、2018年6月末日時点)

クオール株式会社は調剤薬局業界の売上第3位を誇る大手の調剤薬局です。

クオール株式会社の特徴は、様々な業態の調剤薬局を展開していることです。

ローソンやJR、ビックカメラなどと連携して、「街ナカ」、「駅チカ」、「駅ナカ」などの顧客ニーズに合わせて店舗を展開しています。

業務内容の評判

クオール薬局は調剤薬局ですから、次の3つが主な業務になります。

  • 調剤業務
  • 服薬指導
  • 薬歴管理

クオール薬局では、調剤ミス防止システムや電子薬歴管理システムなど調剤現場のIT化を進めています。

薬剤師にとっては、「うっかりミス」や余計な業務が少なくなり、働きやすい職場環境になっていると言えるでしょう。

残業の評判

残業は店舗によって違います。

残業代は15分単位で、残業した分しっかりつけてくれるので、薬剤師の場合は、サービス残業はほぼありません。

特別に残業が奨励されているわけでは決してありませんが、進んで残業するような人が昇進しやすいとされています。

年間休日数の評判

クオール薬局の年間休日数は、126日となっています。

126日?休みが多い!

そうですね。

年末年始休暇は5日間、夏季休暇3日間となっています。

有給の評判

クオール薬局では、有給休暇の取得は 店舗によりけりというのが現実です。

ただ、現在は「有給休暇を5日間は消化するように」と推奨されているので、以前よりは有給休暇が取りやすくなっています。

勤務時間の評判

クオール薬局の薬剤師は、週40時間のシフト制になっています。

そのため、1日8時間で週休2日以外にも、1日の勤務時間を短めにして、週休1日のようにフレキシブルに勤務時間を決めることができます。

また、クオール薬局の駅ナカやコンビニ併設店では、深夜まで営業している店舗もあります。

まさかの深夜勤務!?

一般社員は深夜勤務をしますが、薬剤師の場合は、深夜営業をしている店舗に勤務していても、深夜に勤務することはありません。

研修制度の評判

クオール薬局では、「6年育成プログラム」があり、入社後6年間かけて社員を育成していくプログラムを導入しています。

さらに、クオール独自のQOL認定薬剤師制度を導入したり、クオールグループ学術大会、海外研修など の研修制度がありますので、研修については、非常に充実していると言えるでしょう。

キャリアパスの評判

クオール薬局では、薬剤師に様々なキャリアパスが用意されています。調剤薬局の薬剤師として、管理薬剤師、薬局長、エリアマネージャーというキャリアパスが一般的です。

それ以外に、

  • 本部での教育・人事・管理部門
  • グループ会社でのMR、CRC、人材コーディネーター

このように薬剤師としての知識や経験を活かしながら、いろいろな活躍ができる場があるので、薬剤師としての可能性を広げていくことができます。

転勤の評判

クオール薬局では、転勤のあり・なしは自分で選ぶことができます。

もちろん、転勤ありの方が、給料は高く、昇進しやすいですね。

転勤なしでも、自宅から90分以内の範囲での店舗異動はあります。

福利厚生の評判

クオール薬局では、福利厚生は充実しています。

転勤ありを選んだ薬剤師には、借り上げ社宅制度や帰宅旅費制度(単身赴任者月1回、独身者年2回)があります。

また、選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)があるので、ライフスタイルに合わせた福利厚生を利用することができ、社員からは好評のようです。

ただ、手続きがちょっと面倒臭いので、実際には使わないという薬剤師も少なくないそうです。

女性の働きやすさの評判

クオール薬局では、女性が働きやすい環境を整えています。

  • 育児休暇取得率はほぼ100%
  • 小学1年生になるまで時短勤務OK
  • 女性管理職や役員の割合は4人に1人

このようにクオール薬局は、結婚・出産後も働きやすい環境を整えています。

また、出世しようと思えば、女性でもそれが可能な職場と言えるでしょう。

クオール薬局は薬剤師にとって年収高めで働きやすい

クオール薬局の薬剤師の年収は高めです。

そして、昇進すれば、どんどん年収は上がっていきます。

昇進するには、それなりの努力が必要ですが、年収アップという見返りはしっかりあります。

そして、昇進にはさほど興味のない人にとっても、クオール薬局は働きやすい職場だと思います。

年収は高め。

フレキシブルなシフト制。

年間休日の多さ。

女性が働きやすい職場。

これらは、仕事とプライベートを両立させながら働きたい人にとっては、嬉しいことだらけですよね。

だから、クオール薬局は色々なタイプの薬剤師にとって満足度が高い職場と言えるのです。

クオール薬局に転職したい薬剤師は薬剤師転職サイトを使おう!

クオール薬局に転職したい薬剤師は、薬剤師転職サイトを使いましょう。

クオール薬局に転職した薬剤師の最初のスタート年収は、経験や年齢によって変わります。

つまり、あなたのアピールによって年収は上下するというわけです。

あなたは年収アップのためのアピールに自信がありますか?

「はい!絶対に年収アップを勝ち取ります!」

と断言できる薬剤師さんはほとんどいないはず…。

だからといって、年収は最低の400万円からスタートになっても良いのか?

というと、それはそれで納得いかないし、諦められない。

これが現実ですよね。

だから、薬剤師転職サイトを使うんです。

薬剤師転職サイトを使えば、プロの担当コンサルタントがあなたの代わりに年収アップの交渉をしてくれます。

プロが私の代わりに!?

そうです。

「プロ」が「あなたの代わりに」年収アップの交渉をしてくれます。

だから、自分で転職活動をするよりも、スタート年収がアップする可能性が高いんです。

それなら、薬剤師転職サイトを使わない手はありませんよね。

クオール薬局に転職したいなら、まずは薬剤師転職サイトに登録しましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ