クリエイトの薬剤師として働くことで得られるものって?

クリエイトの薬剤師として働く場合、他の調剤薬局やドラッグストアで働く場合とを比べる中でどのような違いがあるかというのは気になるものです。

調剤薬局やドラッグストアは薬剤師不足を解消するため、様々な方法で個性をアピールしています。

それらを比較することでより自分に合った会社を見つけることができるので、クリエイトの特徴を踏まえて転職活動に活かしましょう☆☆☆

クリエイトの薬剤師って儲かるの?

クリエイトの薬剤師の給与というと、ドラッグストア、調剤薬局から考えても平均的といえるでしょう。

例を挙げるのであれば、新卒の初年給は薬剤師手当などを含んで月収305,000円、年収計算であれば、約400万円となるようです。

さらに30代薬剤師のモデル年収は資格手当を含んで毎月375,000円、一年でだいたい550万円となります。

ただし、この金額には時間外の手当てや交通費といったものは含まれていないので、在宅医療などで不規則な時間に動くことがあれば、その分薬剤師の給与は上がってくると考えていいでしょう。

クリエイトの薬剤師になるべき人はこんな人!

クリエイトの薬剤師として働こうと考える際に押さえておくべきクリエイトの特徴の1つとしては、まず店舗の位置があります。

クリエイトの本社は神奈川県にあり、その地域を中心として、群馬県や埼玉県、さらに東京都など関東近辺、そして愛知県において2つの店舗が展開されています。

そのため、この地域で働きたいと考えている薬剤師であれば場所としてはおすすめの就職先と言えます。

また、クリエイトでは訪問服薬指導にも力を入れています。

さらに薬を渡す際にだけ患者さんを診るのではなく、医師の往診の際にも同行したり、チーム医療を推進する医師、看護師を交えたカンファレンスを積極的に行うなどの特徴もあり、在宅医療に興味のある人にもクリエイトはオススメです。

クリエイトの薬剤師になることで期待できる教育制度

クリエイトの薬剤師が受けられる特典としては、クリエイトが独自で行っている実務研修が挙げられます。

このOTCを学べる研修は、使用されている教科書や教える内容などもクリエイト独自ですので、薬剤師はクリエイトの実績や経験から多くのことが学べると期待できます。

クリエイトには研修の他にも、様々な教育制度があり、薬剤師として、さらに専門性を磨けるように資格を取得するためのものもあります。

認定薬剤師になるためのものから、薬からちょっと離れたような美容に関係するアドバイザーや介護に関係するものなど、非常に多彩な制度が揃っているのもクリエイトの大きな特徴です。

また、クリエイトには役職を与えるために管理職や店長に昇進したいと希望する人をサポートする制度もあり、どのようなキャリアプランをたてるべきかと考えた際にも非常に便利です。

このことから長期で勤めるにはもちろんのこと、例え事情によって転職することがあっても他社でも活かせる知識や技術を豊富に得ることが出来ます。

また、クリエイトではこの研修がきっちりしていることから、例え初めて調剤業務に関わるのであったり、ブランクがあったとしても、安心して業務を行えるようなものになっています。

さらにクリエイトには、本社に問い合わせることで店舗内で解決できないお薬に関する質問を解消できる、お薬相談室というものがあります。

質問のあるお客様に出来るだけ正確な答えを用意しようというサービス精神が見える制度だと言えますし、働いている薬剤師側も曖昧な答えで不安になることもなく、安心できるという双方の利点があります。

クリエイトの薬剤師になるためには

クリエイトの薬剤師として働く上で不満など何一つ無いように思えますが、あえて挙げるとすれば、やはり給与が他の調剤薬局やドラッグストアとくらべてそこまで高く無い、ということでしょうか。

また、どの職場でも同様ですが、その店舗の雰囲気や人間関係によって、どれほど魅力的な職場であっても苦痛の対象になってしまうかもしれません。

給与にしろ、お店の雰囲気にしろ、かなりデリケートな問題で自分一人で交渉すると悪印象となり、たとえ内定を勝ち取ったとしても後々の問題につながるかもしれません。

だからといって事前に試しに働いてみるということは出来ませんので、そこで活用して欲しいのは、薬剤師のための転職サイトです。

薬剤師をターゲットとしていることもあり、薬剤師の就職先事情に精通しているので的確な情報を得ることが可能です。

また、転職サイトによっては、直接調剤薬局やドラッグストアから人材紹介を依頼されているところもあるので、そのようなサイトであれば積極的に就職先から情報を得られるので、より正確な雰囲気などの情報を入手できます。

このように、転職サイトから就職活動を行うことによって非常に効率よく転職活動を行えるので、まずは転職サイトに登録して情報収集からはじめましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ