ケアミックス病院の薬剤師になるメリット、デメリットって?

ケアミックス病院の薬剤師になる、と言ってもどのような仕事内容なのか、どのようなスキルが必要でどのような成長が期待できるのかというのはなかなか知られていないことです。

ここではケアミックス病院とはそもそも何なのか、転職においてどの点を注意すべきかを踏まえてケアミックス病院への転職の可能性を掘り下げていきましょう☆☆☆

ケアミックス病院の薬剤師になるというのはどういうこと?

ケアミックス病院の薬剤師について話す前にまず大前提に病院の種類を話す必要があります。

大きく分けると病院は急性期病院、慢性期病院、そしてケアミックス病院、つまり混合型病院の三つに分けられます。

まず急性期病院ですが、その名の通り、病状が急変しやすい急性期と呼ばれる時期にある患者さんが入る病院です。

急性期では患者さんの様態が次々に変化してしまうため、患者さんの状態により処方薬の種類が一緒に変わっていきます。

そのため、薬剤師が最も忙しい病院のタイプと言えます。

その急性期を終えて、ある程度症状の起伏が落ち着いた状態を、慢性期とよび、このタイミングであれば慢性期病院に入院します。

ここでは基本的に容態は安定しているので同じ薬が処方されることがほとんどです。

そのため、薬剤師の仕事はどちらかと言うと余裕のあるものになるといえます。そしてその両方の性質を持ったのがケアミックス病院です。

ケアミックス病院の薬剤師のお金事情は?

ケアミックス病院の薬剤師はケアミックス、という病院の種類がちょっと違うだけであるので、他の急性期、慢性期の病院とそこまで大きな給与の違いはないといえるでしょう。

収入の違いというのは、病院の規模や個人病院であるか、国立病院であるかといった面に大きく依存するでしょう。

しかし、前述したように、慢性期よりも急性期病院のほうが忙しく、その2つよりケアミックス病院の方が仕事の幅が広いといったような特徴があるので、給与より仕事の中身で転職先として考えたほうがよいでしょう。

他にも特徴としては、ケアミックス病院は急性期と慢性期両方を取り扱うという特徴からその2つを往復することが多い高齢者が多く入院されているという点があります。

そのため、考え方によっては、ケアミックス病院では高齢者を相手にした治療を専門に行うことが多くなるので、将来的に転職を考えた際にも高齢化に伴って就職先の幅を広げられるとも言えます。

ケアミックス病院の薬剤師になることで得られるのは?

ケアミックス病院の薬剤師として働くということは、前述したとおり、一般的な病院としての病床以外にも、療養用の病床も持っている病院で薬剤師として働くことを意味します。

さて、ケアミックス病院とは、急性期、慢性期両方の患者さんに対応することができるため、どちらかのタイプしかない!というような地域での医療においては非常に重要な役割を担っています。

さらに病院によっては様々な種類の科があり、それらの分野に応じて薬剤師には様々な能力が求められるようになります。

そのため、同時にケアミックス病院で薬剤師として勤務することは、たくさんの経験を積むことができるので薬剤師としてのスキルアップをしたいと思っている方にはおすすめの就職先でしょう。

ただし、幅広い分野を広く浅く極めていくので、ある分野における専門知識を極めたいと考える人にとってはあまり魅力的ではないかもしれません。

でもまずは自分の好きな分野、極めたいと思うスキルを見つけたい!と思っている方がいればケアミックス病院は最適かもしれません。

さて、いざケアミックス病院の求人票を探してもなかなか見つけられないということがあるかもしれません。その際にオススメなのが薬剤師転職サイトの活用です。

前述したように、ケアミックス病院だから、急性期病院だから、という括りで給与は判断しないほうがいいですし、それは福利厚生や教育制度にも共通しています。

実際に病院がどのような制度で運営されているかを確かめるべきです。それらの情報が的確に入手できるのが薬剤師転職サイトというわけです。

特に病院というだけで人気職種になっているので、新卒でも難しい就職先を探すことになります。

それには、いかに自分の能力が採用側に有利になるかをうまく伝えることが内定をつかみとるキーポイントとなります。

その際にどのような人材を求めているのか、どのような能力を探しているのかがわかれば書類審査、面接も有利に進められるでしょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ