ココカラファインの薬剤師の年収と評判!福利厚生充実でママも大丈夫

「ココカラファインの薬剤師の年収ってどのくらい?業界の中では高いの低いの?」

「ココカラファインの評判はどうなんだろう。転職を考えているんだけど…」

 

あなたはココカラファインの薬剤師の年収や評判が気になるのですね。

転職する前に、薬剤師の年収や評判をチェックしておくことは大切です。

ただ、事前に年収や評判をきちんと調べるのは難しいですよね。

 

でも、大丈夫です。

この記事では、ココカラファインの薬剤師の年収や評判を徹底的に調査して解説しています。

だから、ココカラファインの薬剤師の年収や評判が丸わかりなんです。

この記事を読めば、あなたはココカラファインに転職すべきかどうかを判断できますので、

「転職しなければよかった」

「ココカラファインを選ばなければ良かった…」

という後悔を避けることができますよ!

ココカラファインの薬剤師の年収

ココカラファインの薬剤師の年収はどのくらいなのかを解説していきます。

 

あなたに質問です。

薬剤師が転職する時に一番重視したいものと言えば?

 

やっぱり年収!

ですよね。

 

生活していくためにはお金が必要。

やりがいも大切だけど、やっぱりお金は大切ですから。

 

ココカラファインに転職した薬剤師の年収

ココカラファインに転職した薬剤師の年収は、次の通りです。

 

  • 年収=420~500万円(24~40歳モデル)

 

年収に幅がありますが、これは年齢や経験、スキルに応じて加算があるからですね。

また、ココカラファインの薬剤師は、全国職と地域職の2種類があります。

全国職は転勤がありますが、地域職には転勤がありません。

当然、全国職の方が年収は高くなります

 

この全国職か地域職かでも年収が違うので、ココカラファインの薬剤師の年収モデルには差があるんですね。

 

ちなみに、ココカラファインの薬剤師の求人の中には、このような年収を提示しているものもあります。

 

  • 年収=500~750万円(30歳モデル)

 

超高いじゃん!

そうですね。

これは北海道のココカラファインの求人ですが、北海道やその他地方の田舎では薬剤師が不足しているため、このような高額年収を稼ぐこともできるんです。

 

しっかり稼ぎたい薬剤師にとって、この年収はかなり魅力的と言えますね。

 

薬剤師の平均年収との比較

では、ココカラファインに薬剤師が転職した時の年収を、薬剤師の平均年収と比べてみましょう。

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の平均年収は543万5,900円です。

これを見て、

「あれ?ココカラファインって年収低くない?」

と思った人もいると思います。

 

確かにそうですが、これはあくまで平均。

このデータのベースになった薬剤師の平均年齢は38.6歳ですから。

年齢が高くなれば、年収は上がるのは当然のことですよね。

 

では、20代後半の薬剤師の平均年収をご紹介します。

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、20代後半の薬剤師の平均年収は男性で476万9,000円、女性で458万6,500円です。

これを見ると、ココカラファインに転職した時の薬剤師の年収は、平均と同じ程度と言えると思います。

 

ココカラファインの新卒薬剤師の給料

次に、ココカラファインの新卒薬剤師の給料を見ていきましょう。

 

<ココカラファインの新卒薬剤師の給料>

  • 給料(月収)=310,000円

(内訳)

 基本給=215,000円

 薬剤師手当=85,000円

 ランク手当=10,000円

 

一部エリアでは特別勤務地手当が付くので、さらに給料は高くなります。

この給料は全国職なので、地域職だとランク手当はなく、給料は300,000円となります。

 

ここで、24歳の薬剤師の平均給料と比べてみましょう。

  • 24歳薬剤師の平均給料=289,500円

 

これを見ると、ココカラファインの新卒薬剤師の給料は、平均よりもやや高めであることがわかりますね。

 

ココカラファインの薬剤師のボーナス

次は、ココカラファインの薬剤師のボーナスです。

ココカラファインではボーナスの支給額を正式に発表していませんので、ここでの金額はあくまでも推測になります。

 

新卒薬剤師の給料は310,000円。

転職した時の最低年収は4,200,000円。

 

ここから計算すると、ボーナスは480,000円となります。

新卒薬剤師の基本給は215,000円ですから、2.23ヶ月分程度ということになりますね。

 

ボーナスが2.23ヶ月分というのは、ちょっと少なめかもしれません。

 

ココカラファインの薬剤師の将来的な年収

ココカラファインの薬剤師の将来的な年収も気になりますよね。

 

これは薬剤師以外の社員も含めた金額ですが、ココカラファインの社員の平均年収は、6,265,000円です。

出典:ココカラファイン有価証券報告書

 

ということは、ココカラファインで働いていけば、年収は600万円以上も十分に狙えるということですね。

 

実際に口コミでは、30代後半の薬局長・店長薬剤師クラスになると、年収550万円程度となっています。

さらに、経験を積み昇進していけば、年収600万円は十分に可能とと言えると思います。

 

ココカラファインの薬剤師になるなら年収以外の評判も知っておこう

ココカラファインの薬剤師に転職するなら、年収以外の評判もチェックしておく必要があります。

いくら年収は希望通りでも、そのほかの職場環境がブラックだったら、

「割に合わない」

「こんなブラックだったら転職しなかったのに…」

と後悔することになります。

 

年収はもちろん大切。

そして、年収以外の評判も大切なんです。

 

ココカラファインの企業情報

まずは、ココカラファインの企業情報からチェックしておきましょう。

やっぱり安定している企業でないと転職したくありませんよね。

業績が悪い企業に間違って転職すると、

「転職した途端に倒産!」

ということになりかねません。

また、業績が不安定だと、給料や手当、ボーナスは削られていくことになりますから。

 

<ココカラファインの企業情報>

社名=株式会社ココカラファイン

創業=2008年4月1日

本社所在地=神奈川県横浜市

資本金=10億円

上場区分=東証一部上場

売上高=3,884億8,200万円(2018年3月期)

店舗数=1,322店舗

正社員数=5,569人

薬剤師平均年齢=36.5歳

 

ココカラファインは業界第7位の大手ドラッグストアであり、業績はここ数年は常に前年度を上回っていますので、優良&安定企業と言えるでしょう。

 

ココカラファインの業務内容の評判

ココカラファインはドラッグストアの大手企業ですが、同時に調剤事業も行っています。

 

そのため、ココカラファインに転職した薬剤師は、

  • OTC販売(ドラッグストア)
  • 調剤業務(調剤部門)

この2つの業務から希望に合わせて選択することができます。

 

ただ、ココカラファインは、

「キャリアのスタートは100%保険調剤業務」

としていますので、中途採用でも基本的には調剤業務からスタートし、そこから希望によって異動するというケースが多いです。

 

調剤部門に限ると、薬剤師は1店舗当たり5.5人を配置していて、薬剤師1人当たりの平均処方箋は18枚/日となっています。

 

ココカラファインの残業の評判

ココカラファインの薬剤師の平均残業時間は15.1時間となっています。

1ヶ月で20日間の勤務と考えると、1日平均30分~1時間の計算になりますので、決して少なくはありませんが、多いというわけでもありません。

 

ココカラファインは残業代を1分単位でしっかりつけてくれて、切り捨てもありません。

残業したら、それだけしっかり稼げるのは良いですね。

 

サービス残業をしようとすると、逆に本社管理部から指導が入るような社風であり、残業をできるだけ削減するための取り組みをしているとの評判ですので、今後はさらに残業が減っていくと思います。

 

ココカラファインの勤務時間の評判

ココカラファインの勤務時間は週40時間の変則勤務体制になっています。

具体的な勤務時間は、配属店舗・担当業務によって異なります。

 

調剤担当の場合は、基本的に8時30分~18時00分のように日中のみの勤務時間で、日曜祝日は休日になります。

OTC販売担当の場合は、店舗の営業時間によってのシフト制になります。

それでも、日中のみの勤務時間が多いですが、店舗によっては22~23時頃まで勤務することもありますね。

 

ココカラファインの休日の評判

ココカラファインの年間休日数は113日(週休2日・月9~10日)です。

さらに、有給消化日数は平均9.1日(有給消化率約45%)ですので、実質の年間休日は120日以上となります。

 

ただ、有給消化率は店舗によって異なります。

人手不足の店舗に配属になると、有給消化は難しく、また休日出勤をしなければならないという評判・口コミもありますね。

 

また、ココカラファインでは薬剤師によくありがちな、「半休+半休=休日1日分」という換算をしないので、しっかり休めると思います。

 

ココカラファインのキャリアパスの評判

ココカラファインのキャリアパスは、非常に豊富な選択肢があるとの評判です。

 

  • 薬局長を目指す店舗運営コース
  • かかりつけ薬剤師を目指すコース
  • 健康相談スペシャリストを目指すコース

 

この3つが薬剤師の基本的なキャリアパスになります。

これ以外にも、全国職として経験を積んでいけば、本社で経営に携わる管理職を目指すことも可能です。

 

ココカラファインの研修制度の評判

ココカラファインは研修制度が整っています。

ココカラファインに入社した後の1年間で受ける研修は、なんと200時間!

研修が200時間!?

そうです。

これだけ研修を受ければ、しっかりステップアップできますよね。

しかも、研修を一方的に押し付けられるわけではなく、薬剤師1人1人の目標に合わせて、教育・研修を選択できる仕組みになっています。

 

さらに、次のような研修が用意されています。

  • 3年間のベーシック研修(OTC+調剤)
  • マネジメント研修
  • オリジナルeラーニング研修
  • 糖尿病サポーター研修
  • 認知症サポーター研修
  • 認定薬剤師取得サポート
  • 海外研修

このように1人1人のニーズに合わせた研修を受けることができるんです。

 

転勤の評判

年収のところで説明したように、ココカラファインの薬剤師は、

  • 全国職
  • 地域職

この2つに分けられています。

 

地域職は自分で希望しない限り転勤はありません。

それに対して、全国職は転勤の可能性はあります。

ただ、全国職だと給料が高くなりますし、将来的には本社勤務になる可能性もあるんです。

 

ココカラファインの女性の働きやすさの評判

ココカラファインは、女性の薬剤師が働きやすい職場環境を整えているとの評判です。

 

  • 育児休暇利用率はほぼ100%
  • 子が2歳になるまで育児休暇の利用OK
  • 子が小学校卒業まで育児短時間勤務制度の利用OK
  • 短時間勤務は5時間、6時間、7時間から選択可能

 

このように、ココカラファインは女性薬剤師が妊娠・出産後も働けるような環境になっていますので、女性は安心して働いていけると思います。

 

ココカラファインの薬剤師の年収・評判を総まとめ

ココカラファインの薬剤師の年収や評判をまとめてチェックしておきましょう。

 

  • 転職時の年収は平均程度
  • 地域によっては転職後すぐに500~750万円も!
  • 将来的には年収600万円以上も十分可能
  • 調剤かOTC販売かを選べる
  • 残業は多くもなく少なくもなく
  • 1分単位で残業代は出る
  • 教育制度は充実
  • 子育てと仕事を両立しやすい制度が充実

 

これがココカラファインの年収・評判のすべてです。

女性の薬剤師さんには、是非おすすめしたい職場だと思います。

ちなみに、男性の育児休暇取得実績もありますので、仕事も大切だけど、家族・家庭も大切にしたい男性薬剤師にもおすすめですよ。

 

ココカラファインに転職したい薬剤師は転職サイトを使おう!

ココカラファインの薬剤師の年収や評判を調査・解説してきましたが、いかがでしたか?

 

「ココカラファインに転職しよう!」

と思った薬剤師の方も多いのではないでしょうか。

 

ココカラファインに転職したい薬剤師は、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、全国各地のココカラファインの薬剤師求人を扱っています。

だから、あなたの希望する勤務地で働くことができるんです。

「都会で働きたい」

という希望もOKですし、

「とにかく年収が高いところ!」

という希望もOKです。

あなたの希望に合ったココカラファインの求人を紹介してくれます。

 

また、転職コンサルタントが年収交渉をしてくれますので、提示された年収よりも高い年収でスタートすることができるかもしれません。

 

転職サイトは無料で利用できますので、気軽に登録して使ってみてくださいね。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ