サッポロドラッグストアの薬剤師は北海道でスキルアップ!?

サッポロドラッグストアの薬剤師は、北海道を拠点に働きたい、という方にとってはおすすめの働き先になっています。

しかし、勤務先以外にも社内制度であったり給与であったりと転職において考慮すべき点はたくさんありますね。

そこで、今回はそのような転職で重視したいポイントを通してあなたにとって転職先として希望に合うものかどうかを見て行きましょう☆☆☆

サッポロドラッグストアの薬剤師なら北海道拠点!

サッポロドラッグストアの薬剤師になる、ということは、北海道に地盤を置くドラッグストアチェーンで働くということです。

2001年にはマツモトキヨシと提携し、強い基盤を持って店舗を次々と展開させて現在では売上は468億円にも上り、内純利益は5.7億円にもなります。

新卒の薬剤師での就職であれば、初任給は学部卒で薬剤師手当なども含んで271,000円、修士まで出ていれば286,000円となり、この業界では平均的なものだといえます。

パートで働くとしても、大体時給は2000円からで、経験や実績から勤務地は、ドラッグストアの名前の通り、サッポロのドラッグストアなので、札幌市内、そして最近では道内に幾つもの店舗が展開されているのでそれらから選ぶことになります。

さて、サッポロドラッグストアは規模の異なるフォーマットで店舗展開することでそのブランド力向上を目指しています。

ドラッグストア、というと大体150~250坪を示し、それより小さい規模のものにシティードラッグ(40~150坪)、大きなものになるとスーパードラッグ(250~350坪)、メガドラッグ(500~750坪)とあります。

サッポロドラッグストアではこれら4つのタイプを網羅することによって着実に売上を増やし、名前も広めています。

例えば、競争率の高い都心ではビューティー系商品に特化したシティードラッグを配置したり、広域からの集客が期待できる狭小商圏ではフード系に力を入れた総合的に商品を扱うメガドラッグストアを配置するなどの工夫が見られています。

そのため、北海道内であれば、自分の希望する地域に店舗がある可能性が高いというメリットがあります。

自宅や決まった場所から通いたい!という希望があれば便利なポイントとなるでしょう。

サッポロドラッグストアで薬剤師になればスキルアップ!

サッポロドラッグストアの薬剤師になると、まず入社後には研修が待っています。

まず行われる新入社員研修では、学生から社会人としての心構えを身につける講座や接遇教育、といった社会人としての基本的な事項を学びます。

さらに数年経って役職に就いて新人の教育担当者になっていたりすればそれ相応の研修があります

また、中途採用であれば、経験内容、経験年数を考慮し、基本的に年間を通じてこのような研修を体系的に行っています。

座講形式だけでなく、実践的OJT、社内だけでなく、社外でも行われるセミナー、また国内外にある店舗への視察なども実施していて、様々な形を通して視野を広げ、より付加価値の高い仕事が出来るよう、力を入れているのです。

サッポロドラッグストアの薬剤師は休めない!?

休業日のないドラッグストアに勤めることでの不安の1つに、休みが取れない、残業が多いのではないか、というものがあります。

サッポロドラッグストアにおいては、店舗、および部署別にシフトが決められていて、それに沿って勤務することになっています。

そのため、シフトをうまく組み合わせることによって日祝祭日にも休めますし、会社では別に年次有給休暇や慶弔休暇があります。

時間に関しても調剤薬局は朝9時から18時までが基本となりますので、残業の心配は殆ど無いと言っていいでしょう。

ただし、店長になればシフト決めといった調剤業務以外のマネージメントを含むなどの様々な仕事が入ってくるのでなかなか定時上がりというのは難しくなるでしょう。

また、介護の必要がある家族と同居していたり、出産や育児などで私生活が忙しくなると仕事との両立が大変です。

会社の方ではそのような方にとって働きやすい環境になるように配慮してくれますが、やはり実際にどのような感じであるかは不安になるものです。

そこで、オススメなのが転職サイトに登録して転職活動を行うことです。

確かに求人票で様々な情報が得られますし、その会社のホームページに行けば給与の金額の程度であったり、手当の種類を知ることが出来ますが、実際の職場の雰囲気や育児休業などの取得率といった事はなかなか知り得ません。

このような非公開情報は転職サイトのコンサルタントを通して得られるので、効率的に転職活動を進めるためにもまず転職サイトに登録することがオススメです。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ