スギ薬局の薬剤師の年収と評判は?バランスが良いことが魅力!

「スギ薬局の薬剤師の年収ってどのくらい?」

「スギ薬局って、職場の評判は良いの?」

と気になっている人は多いと思います。

スギ薬局は年収はそこそこ良くて、職場の評判もまあまあ良いというバランスが良い職場です。

スギ薬局の薬剤師の具体的な年収額や職場の評判を様々な角度から分析していきます。

これを読めば、スギ薬局の薬剤師に転職した後の未来を具体的に想像できるはずです。

スギ薬局の薬剤師の年収はどのくらい?

「スギ薬局の薬剤師の年収ってどのくらい?」

これは、スギ薬局に転職しようかどうか迷っている人が、一番最初に思うことですよね。

スギ薬局に薬剤師が転職した時の年収の具体的な金額をご紹介します。

  1. スギ薬局に薬剤師が転職した時の年収
  2. スギ薬局に薬剤師が転職した時の年収を左右する要素
  3. スギ薬局に転職した薬剤師の年収目安
  4. スギ薬局はボーナスが年に3回!?

スギ薬局に薬剤師が転職した時の年収

スギ薬局に薬剤師が転職した時の年収は、

年収=430~700万円

となっています。

月給にすると29.3~45万円程度ですね。

幅ありすぎぃ!!!

確かに、そうですね。

年収430万円と年収700万円では、全然違います。

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の平均年収は543万5,900円ですから、スギ薬局の薬剤師の年収は、平均よりも100万円近く低いこともあるし、150万円以上高いこともあるんです。

スギ薬局の薬剤師の年収に幅があるのは、きちんとした理由があります。

スギ薬局に薬剤師が転職した時の年収を左右する要素

スギ薬局に薬剤師が転職した場合は、年収430~700万円となっています。

こんなに年収に差があるのは、2つの理由があるからです。

スギ薬局の薬剤師の年収を左右する2つの要素を見ていきましょう。

  1. 経験・年齢
  2. 総合薬剤師か調剤か

経験・年齢

スギ薬局の中途採用の薬剤師の年収は、経験や年齢で決まります。

ほとんど薬剤師としての実務経験がなければ、年収下限の430万円からスタート。

他のドラッグストアで長年バリバリ働いていた薬剤師の場合は、年収上限の700万円からスタートとなるんですね。

つまり、

「即戦力になって貢献度が高ければ年収は高い。即戦力になれず育成の必要があれば年収は低い」

ということです。

これは、当然のことと言えますね。

総合薬剤師か調剤か

スギ薬局に転職した薬剤師の年収は、総合薬剤師か調剤薬剤師かによっても異なります。

これは中途採用の薬剤師だけでなく、新卒薬剤師にも当てはまります。

総合薬剤師は薬剤師の枠を超えた仕事をするのに対し、調剤薬剤師は調剤と在宅医療事業を専門にします。

総合薬剤師と調剤薬剤師は、新卒の場合、基本給は同じですが手当額が違います。

  • 総合薬剤師の薬剤師一律手当=100,000円
  • 調剤薬剤師の薬剤師一律手当=75,000円

1ヶ月に25,000円違うということは、年収にすると300,000円も変わります。

30万はデカい!

総合薬剤師と調剤薬剤師では、キャリアパスも違います。

転職後にスギ薬局で長く働いていくと、昇進にも差が出てくる可能性が高く、年収はさらに差が出ることもあります。

スギ薬局に転職した薬剤師の年収目安

スギ薬局に転職した薬剤師の年収は幅がありますが、おおよその目安は次の通りです。

  • 20代後半=年収450~500万円
  • 30代前半=年収500~600万円

20代後半の薬剤師の平均年収は男性で465万9,800円、女性で475万8,600円ですから、ちょうど平均程度。

30代前半の薬剤師の平均年収は男性で575万6100円、女性で494万7,600円ですから、これもちょうど平均程度と言えますね。

ただ、転職後はキャリアアップしていけば、年収は40歳で700万円も可能ですから、スギ薬局の薬剤師の年収は平均~やや高めと言えるんです。

スギ薬局はボーナスが年に3回!?

ボーナスは年収に大きな影響を及ぼしますよね。

スギ薬局は、ボーナスが年に3回も出るんです。

年に3回!?

はい。年に3回です。

普通は夏と冬の年に2回ですよね。

でも、スギ薬局は夏と冬のボーナスに加えて年度末に決算賞与が出るんです。

まずは、普通のボーナスから説明します。

年に2回、7月と12月にボーナスが出ます。

2016年の実績は、4ヶ月分です。

新卒薬剤師の基本給は218,000円ですから、ボーナスは872,000円となります。

平成29年賃金構造基本統計調査によると、薬剤師のボーナスは778,600円ですから、新卒の時点で、ボーナスは平均以上貰えるんですね。

スギ薬局では、さらにその年の業績によって業績連動型決算賞与も支給されます。

もちろん、業績が良くなければ、あまり期待はできませんが、業績が良ければそれだけたくさんのボーナスを貰えるということです。

これはモチベーションが上がりますね。

スギ薬局の薬剤師になるなら、年収以外の評判もチェックしておこう!

スギ薬局の薬剤師になるなら、年収以外の職場の評判もチェックしておきましょう。

職場の評判をチェックしておかないと、転職してから

「実はブラック企業だった」

ということに気づいて、あとで後悔する羽目になるかもしれないんです。

  1. 企業情報
  2. 業務内容の評判
  3. 安定性の評判
  4. 研修制度の評判
  5. キャリアパスの評判
  6. 福利厚生の評判
  7. 休日数の評判
  8. 勤務時間の評判
  9. 残業の評判
  10. 女性の働きやすさの評判
  11. ノルマの評判

企業情報

まずは、スギ薬局の企業情報を確認しましょう。

社名=株式会社スギ薬局

創業=1976年12月

本社所在地=愛知県大府市

店舗数=1,105店舗(2017年9月)

資本金=154億3,458万円

上場区分=東証一部上場(親会社のスギホールディングス)

売上高=4,570億4700万円(2018年度)

正社員数=5,449人

社員の平均年齢=34.5歳

スギ薬局は中部地方を中心に、中部・関西・北陸・関東地方に出店しているドラッグストア業界売上高第5位の企業になります。

業務内容の評判

スギ薬局の薬剤師は、先ほども少し触れたように、

  • 総合薬剤師
  • 調剤薬剤師

この2つに分けられます。

総合薬剤師は、調剤や在宅医療事業のほかに、OTC医薬品の販売、さらに店舗業務全般を行いますので、薬剤師の仕事のほかにも幅広い業務を行うことになります。

調剤薬剤師は、調剤室で調剤業務を専門に行うほか、訪問薬剤師として在宅医療事業にも携わります。

総合薬剤師と調剤薬剤師は、入社時にどちらを選ぶか希望することができます。

安定性の評判

スギ薬局はドラッグストア業界売上高第5位という巨大企業であり、この10年で売上高をほぼ2倍にしている成長著しい企業です。

2倍?すごい!

だから、安定性は抜群であり、今後もさらなる成長を期待することができる。

スギ薬局に転職すれば、今後は「安泰」と言えると思います。

研修制度の評判

スギ薬局は、社員研修に力を入れていることが特徴です。

東京・大阪・愛知に集合研修施設を作っているほか、資格別研修・職位別研修・職務別研修の研修を用意しています。

さらに、スギカレッジ(社内大学)やロイヤルファーマシスト制度(社内資格)など、いろいろな研修制度がありますので、確実にスキルアップしていくことができます。

キャリアパスの評判

スギ薬局のキャリアパスは柔軟性があることが特徴です。

自分の将来のキャリアを自分で選択し、会社に希望部署を伝える自己申告制度があるほか、様々な仕事を経験できるジョブローテーション制度があります。

薬剤師の場合、4年間のトレーニングプログラムを終了した後、

  • ライセンスコース(薬剤師の専門性を活かす)
  • マネジメントコース(店舗運営や社員教育に携わる)

の2つから選ぶことができます。

もちろん、途中での変更も可能です。

薬剤師の場合、エリアマネージャーを経験した後に本部で勤務するというキャリアパスもあります。

福利厚生の評判

スギ薬局は福利厚生が整っているという評判があります。

勤務地限定制度や社宅制度、家族手当、永年勤続制、全国各地の保養所などがありますが、さらに社員購買割引制度もあります。

安く買えるってこと!?

そうなんです。

スギ薬局に転職すれば、スギ薬局の商品を10%割引、一部化粧品は30%割引で買えるんです。

これは、嬉しい制度ですよね。

休日数の評判

スギ薬局の薬剤師は、総合薬剤師か調剤薬剤師かで休日数が違います。

  • 総合薬剤師=年間休日116日(シフト制)
  • 調剤薬剤師=年間休日120日(土日祝日休み)

総合薬剤師は完全シフト制で、なかなか連休は取りにくいですね。

調剤薬剤師は土日祝日は完全に休みで、カレンダー通りの休日になります。

有給休暇はほとんど使えないというのが現実のようです。

勤務時間の評判

スギ薬局の薬剤師は、実働8時間勤務になります。

調剤薬剤師は、9時~19時の中で実働8時間の勤務になりますが、総合薬剤師は店舗の営業時間によりますので、午前中から働く日もあれば、深夜まで働く日もあります。

調剤薬剤師の方が楽!

そうですね。調剤薬剤師は土日祝日がお休みですし。

ただ、その分、調剤薬剤師の年収は低くなります。

残業の評判

スギ薬局の平均残業時間は、2016年度の実績では16.9時間です。

意外と少ない!

そうですね。

ドラッグストアの社員は長時間残業が当たり前という風潮の中、スギ薬局は残業が少なめです。

現在は、会社内で月の残業時間を5時間以内にするように業務改善が進められているので、さらに残業時間が短くなってきています。

意外とホワイト!?

そうなんです。

スギ薬局はドラッグストア業界の中では、比較的ホワイトな企業だと思います。

女性の働きやすさの評判

スギ薬局は、女性薬剤師に優しい職場であるという評判があります。

  • 育児休暇取得率は90%以上
  • 育児休暇は2年+翌4月まで取得OK
  • 小学6年生まで短時間勤務可能
  • 役員の5人に1人が女性

これを見ると、子育てしながら働ける環境が整っていて、さらに頑張れば女性でも昇進していける社風があると言えますね。

ノルマの評判

スギ薬局では店舗ごとに売り上げノルマ(目標)が課されます。

推奨販売の商品をどんどんお客様に勧めなければいけないこともあります。

スギ薬局のは年収と評判のバランスが良い職場

スギ薬局の薬剤師の年収は、平均からやや高めでしたよね。

また、職場の評判はそこそこ良くて、意外とホワイトな職場であることが分かったと思います。

つまり、スギ薬局は年収と職場環境のバランスが良い職場と言えるんです。

そこそこの年収でそこそこホワイトな職場

これが、スギ薬局の薬剤師のリアルであると言えるでしょう。

スギ薬局の薬剤師になりたいなら、転職サイトを利用しよう!

スギ薬局の薬剤師になりたいなら、薬剤師転職サイトを利用しましょう。

スギ薬局は、

そこそこの年収でそこそこホワイトな職場

でしたよね。

でも、できるだけ年収は高いほうが良いというのが本音だと思います。

転職後に高い年収でスタートするには、薬剤師転職サイトを使うと良いんです。

最初に説明したスギ薬局の薬剤師の年収を決める要素を思い出してみてください。

スギ薬局の中途採用の薬剤師の年収は、年齢や経験によって決まるんでしたよね。

スギ薬局の中途採用の募集要項には、「年齢・経験・能力を考慮のうえ、規定により決定」と書かれています。

これは、中途採用のスギ薬局の薬剤師の年収は、

「フレキシブルです。アピールと交渉次第で年収は上下しますよ~」

と読み取ることもできます。

つまり、スギ薬局に転職するなら、年収の交渉をしないと損なんです。

交渉をすれば年収が上がる可能性があるんですから。

でも、自分ではなかなか交渉できないのが現実です。

だから、薬剤師転職サイトを使うんです。

薬剤師転職サイトを使えば、スギ薬局の求人を紹介してもらえるだけでなく、あなたの代わりに転職コンサルタントがあなたの経験やスキルを猛アピールして、年収の交渉をしてくれます。

だから、自分で転職活動をするよりも、転職後の年収が高くなるんですよ。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ