スズケン(ファーコス薬局・エスマイル薬局)の薬剤師の年収と評判

「スズケンに転職したいけど、ファーコス薬局とエスマイル薬局のどっちが良いの?」

「スズケンの調剤薬局って、年収は高いの?評判は良いの?」

なるほど。

スズケンの調剤薬局であるファーコス薬局やエスマイル薬局に転職を考えているあなたは、このような疑問や不安を持っているんですね。

確かに、このような疑問・不安を持つのは当然です。

スズケンのファーコス薬局やエスマイル薬局の年収はどのくらいなのか?評判はどうなのかを私と一緒に検証していきましょう。

途中でその都度あなたの疑問に答えていきますので、この記事を読み終えたら、ファーコス薬局やエスマイル薬局に転職すべきかどうか、どちらに転職すれば良いのかがわかると思いますよ。

スズケン(ファーコス薬局・エスマイル薬局)の薬剤師の年収

スズケンはファーコス薬局とエスマイル薬局という2つの調剤薬局を持っています。

ファーコス薬局とエスマイル薬局に転職した時の薬剤師の年収を見ていきましょう。

参考までに、厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、

  • 薬剤師の平均年収=543万5,900円
  • 20代後半の女性の薬剤師の平均年収=458万6,500円
  • 20代後半の男性の薬剤師の平均年収=476万9,000円

となっています。

このデータを頭に入れて、ファーコス薬局とエスマイル薬局の薬剤師の年収を見ていきましょう。

ファーコス薬局の薬剤師の年収

  1. ファーコス薬局に転職した時の薬剤師の年収
  2. ファーコス薬局の薬剤師のボーナス
  3. ファーコス薬局の薬剤師の将来的な年収

ファーコス薬局に転職した時の薬剤師の年収

ファーコス薬局に転職した薬剤師の年収は、

  • 380万円~534万円程度(25歳モデル)

となっています。

月収にすると、254,000~383,000円ですね。

ファーコス薬局に薬剤師が転職した場合の年収は、「やや低め~平均程度」と言えるでしょう。

ファーコス薬局の薬剤師のボーナス

ファーコス薬局の薬剤師のボーナスは、年に2回(6月、12月)となっています。

支給実績は発表されていませんが、新卒薬剤師の年収・基本給から推測すると、約4ヶ月分が支給されるようです。

4ヶ月分なら結構良いかも

そうですね。

新卒薬剤師でもボーナスは80万円程度はもらえますので、中途採用の薬剤師はもう少し高くなるでしょう。

ファーコス薬局の薬剤師の将来的な年収

ファーコス薬局に転職した時の薬剤師の年収は、380万円~534万円です。

これは、転職した当初の年収です。

転職する時には、将来的な年収も気になりますよね。

  • エリアマネージャー=年収700万円以上可能

年収700万円以上!?

ファーコス薬局は1人1人の能力に応じて、給与を決定している成果主義の調剤薬局です。

だから、若くても能力があり、仕事で結果を出していれば、給料はどんどん上がっていくんです。

頑張れば給料は上がる!

これなら、仕事のやる気が出ますよね。

エスマイル薬局の薬剤師の年収

  1. エスマイル薬局に転職した時の薬剤師の年収
  2. エスマイル薬局の薬剤師のボーナス
  3. エスマイル薬局の薬剤師の将来的な年収

エスマイル薬局に転職した時の薬剤師の年収

エスマイル薬局に転職した時の薬剤師の年収は、次のとおりです。

  • 年収400~600万円

月収にすると、260,000~410,000円となっています。

ファーコス薬局より高い

そうなんです。

同じスズケン系列の調剤薬局ですが、エスマイル薬局はファーコス薬局よりも、年収は高めになっていますね。

エスマイル薬局の薬剤師のボーナス

エスマイル薬局の薬剤師のボーナスは、年に2回(7月、12月)となっています。

支給実績はファーコス薬局同様に発表されていませんが、同じように推測すると、4.2ヶ月分前後が支給されるようです。

ボーナスも高い!

はい。

エスマイル薬局の薬剤師のボーナスは、ファーコス薬局よりも上となっています。

エスマイル薬局の薬剤師の将来的な年収

エスマイル薬局の薬剤師の将来的な年収もチェックしておきましょう。

エスマイル薬局の薬剤師のモデル年収は、こちらです。

  • 20代半ば=425万円
  • 20代後半510万円(薬局長)
  • 30代=550万円(エリアマネージャー)

将来的には年収700万円以上も可能です。

この点は、ファーコス薬局と同じ程度と考えて良いでしょう。

スズケン(ファーコス薬局・エスマイル薬局)の薬剤師になるなら、年収以外の評判を知っておこう

スズケンのファーコス薬局やエスマイル薬局に薬剤師が転職を考えているなら、年収以外の職場の評判を確認しておきましょう。

職場の評判を知っておくと、ある程度どんな職場かを予想することができます。

また、ブラックかどうかを判断することができます。

  1. スズケン(ファーコス薬局・エスマイル薬局)の企業情報
  2. ファーコス薬局・エスマイル薬局の業務内容の評判
  3. ファーコス薬局・エスマイル薬局の残業の評判
  4. ファーコス薬局・エスマイル薬局の休日数の評判
  5. ファーコス薬局・エスマイル薬局の勤務時間の評判
  6. ファーコス薬局・エスマイル薬局の研修の評判
  7. ファーコス薬局・エスマイル薬局の転勤の評判
  8. ファーコス薬局・エスマイル薬局のキャリアパスの評判
  9. ファーコス薬局・エスマイル薬局の女性の働きやすさの評判

スズケン(ファーコス薬局・エスマイル薬局)の企業情報

まずは、親会社であるスズケンの企業情報をご紹介します。

  • 社名=株式会社スズケン
  • 創業=1932年11月
  • 本社所在地=愛知県名古屋市
  • 店舗数=330店舗(ファーコス薬局+エスマイル薬局)
  • 資本金=135億4600万円
  • 上場区分=東証一部上場
  • 売上高=995億5000万円(調剤部門・2018年度)、2兆1,269億9300万円(グループ連結)
  • 正社員数=16,456人

スズケンは医薬品卸売業がメインの事業になっています。

調剤部門でファーコス薬局とエスマイル薬局の2つを展開しています。

もし、あなたが医薬品の卸の薬剤師の仕事に興味があるなら、「 卸の薬剤師は給料が高い?仕事はどういったことするの?」を参考にしてください。

ファーコス薬局の企業情報

次に、ファーコス薬局の企業情報をご紹介します。

  • 社名=株式会社ファーコス
  • 創業=1993年2月
  • 本社所在地=東京都千代田区
  • 店舗数=220店舗
  • 資本金=3億8200万円
  • 上場区分=親会社のスズケンが東証一部上場
  • 売上高=346億7300万円(2018年3月期)
  • 正社員数=1,636人(うち薬剤師911人、2018年3月時点)

ファーコス薬局は、東北・関東・東海・近畿地方を中心に、全国20都府県に店舗展開をしている調剤薬局です

エスマイル薬局の企業情報

エスマイル薬局の企業情報をご紹介します。

  • 社名=株式会社エスマイル
  • 創業=1982年11月
  • 本社所在地=広島県広島市
  • 店舗数=125店舗
  • 資本金=9000万円
  • 上場区分=親会社のスズケンが東証一部上場
  • 売上高=200億1400万円(2018年3月期)
  • 正社員数=800人(うち薬剤師463人、2018年4月時点)

エスマイル薬局は、中国地方の広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県の5県で地域に密着した調剤薬局を展開しています。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の業務内容の評判

ファーコス薬局の業務内容の評判

ファーコス薬局の薬剤師は、次のような業務を行います。

  • 処方箋調剤
  • 服薬指導
  • 在宅患者訪問薬剤管理指導
  • 介護相談、健康相談
  • 介護用品、OTC販売

ファーコス薬局では調剤エラー防止活動に力を入れていて、各店舗にリスクコントローラーの薬剤師を1名配置し、各店舗で情報共有を行っています。

また、スポーツファーマシストの資格取得を推奨し、アンチドーピング活動を積極的に行っています。

エスマイル薬局の業務内容の評判

エスマイル薬局の薬剤師の業務内容は、以下の通りです。

  • 処方せん調剤
  • 服薬指導
  • 在宅患者訪問薬剤管理指導
  • 介護相談、健康相談
  • 介護用品OTC販売

同じスズケン系列の調剤薬局ですから、基本はファーコス薬局の薬剤師と同じような業務を行います。

エススマイルは中国地方という地域柄、僻地・離島医療事業にも力を入れています。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の残業の評判

ファーコス薬局とエスマイル薬局の残業時間は、

どちらも残業少なめ

と言えます。

親会社のスズケンが、長時間労働削減を指示しているので、残業を減らす取り組みを会社全体で行っているんですね。

ファーコス薬局の残業の評判

ファーコス薬局の2016年の平均残業時間は、13時間となっています。

残業なしで帰れる日も多いので、比較的ホワイトな職場と言えると思います。

エスマイル薬局の残業の評判

エスマイル薬局の2016年の平均残業時間は、7.8時間です。

こちらはファーコス薬局よりもさらに少ないですね。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の休日数の評判

ファーコス薬局もエスマイル薬局も、年間休日数は120日以上と休みは多めです。

ファーコス薬局の休日数の評判

ファーコス薬局の年間休日数は、124日(2017年度)となっています。

週休2日制で日曜祝日は必ず休み、夏季休暇は2日間、年末年始休暇は4日間となっています。

エスマイル薬局の休日数の評判

エスマイル薬局の薬剤師の年間休日数は、120日前後となっています。

週休2日で日曜祝日は必ずお休みですので、ほぼファーコス薬局と同じと考えて良いでしょう。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の勤務時間の評判

ファーコス薬局とエスマイル薬局の薬剤師は、週40時間労働のシフト制で勤務することになります。

ファーコス薬局の勤務時間の評判

ファーコス薬局は週40時間勤務のシフト制です。

18時には閉店する店舗もありますが、21時まで営業している店舗もあります。

週40時間は変わりませんが、何時まで働くかは、配属になる店舗によって異なります。

エスマイル薬局の勤務時間の評判

エスマイル薬局も、週40時間のシフト制です。

ただ、ほとんどの店舗が18時まで、一部19時までとなっていますので、ファーコス薬局よりは規則正しい生活を送ることができるでしょう。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の研修の評判

ファーコス薬局とエスマイル薬局の研修制度は、スズケン系列なので、ほとんど同じような研修制度となっています。

ファーコス薬局の研修の評判

ファーコス薬局は研修制度が充実していて、階層別の集合研修のほか、専門性を高める薬剤師研修、e-ラーニングなどが用意されています。

このほか、認定薬剤師の取得支援制度やe-ラーニングの費用補助などがあります。

エスマイル薬局の研修の評判

エスマイル薬局では、職種別・階層別の研修があるほか、選抜型の項目型研修があります。

また、ファーコス薬局と同じように認定薬剤師の取得支援制度やe-ラーニングの費用補助もあります。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の転勤の評判

ファーコス薬局の転勤の評判

ファーコス薬局では、定期的な異動はありません。

ただ、会社命令での転勤はあります。

社命での転勤は、社宅を会社が用意してくれるので、家賃負担はありません。

エスマイル薬局の転勤の評判

エスマイル薬局では、エリア内勤務(引っ越しなし)・エリア外勤務(引っ越しあり)を選ぶことができます。

エリア内勤務でも店舗異動はありますが、引っ越しが必要ない範囲での異動です。

ファーコス薬局・エスマイル薬局のキャリアパスの評判

ファーコス薬局・エスマイル薬局では、どちらもいろいろなキャリアパスが用意されているので、自分の志向に合ったキャリアパスを選択することができます。

ファーコス薬局のキャリアパスの評判

ファーコス薬局の薬剤師は、次の4つのキャリアパスが用意されています。

  • 地域密着型=薬剤師→薬局長→薬局長S
  • 専門追求型=薬剤師→スペシャリスト→プロフェッショナル
  • マネジメント型(調剤)=薬剤師→薬局長→ブロック長→部長・役員
  • マネジメント型(事務)=本社事務・薬局事務→主任→スタッフ長→ブロック長→部長・役員

自分に合ったキャリアパスを選択できるのは嬉しいですね。

エスマイル薬局のキャリアパスの評判

エスマイル薬局の薬剤師のキャリアパスは、多彩なコースが用意されています。

  • 薬局長やエリア長を目指すマネジメントコース
  • 地域密着型のスペシャリストの薬剤師コース
  • 在宅専門の薬剤師コース

これらのコースから自分に合ったものを選ぶことになります。

ファーコス薬局・エスマイル薬局の女性の働きやすさの評判

ファーコス薬局・エスマイル薬局共に、女性が多い職場なので、女性が働きやすい環境が整えられています。

ファーコス薬局の女性の働きやすさの評判

ファーコス薬局では、

  • 育児休暇は最長で子どもが2歳になるまで取得OK
  • 育児短時間勤務制度は小学3年生までOK
  • 育児休暇取得率は高い

このように女性が働きやすい環境が整えられています。

また、女性の管理職は30%を超えていますので、ワークライフバランスを取りやすいと共に、頑張れば女性でも上を目指せる環境になっています。

エスマイル薬局の女性の働きやすさの評判

エスマイル薬局も女性が働きやすいように、いろいろな制度が作られています。

  • 育児休暇は最長で子どもが2歳になるまで取得OK
  • 前年度の女性の育児休暇取得率は100%
  • 子どもが3歳になるまで育児短時間勤務制度を使える

男性の育児休暇取得実績もありますので、子育てと仕事の両立には、理解がある職場であると言えるでしょう。

スズケンのファーコス薬局・エスマイル薬局は地域と給料で選ぼう!

スズケンのファーコス薬局とエスマイル薬局を見てきましたが、どちらの調剤薬局を選ぶべきか、まだ迷っている人も多いと思います。

職場の評判は、ハッキリ言えば似たり寄ったりです。

親会社が同じなのですから、当然と言えば当然ですね。

ただ、勤務地域はハッキリ違います。

中国地方に住んでいる薬剤師は、エスマイル薬局がおすすめです。

それ以外の関東や関西、東北などに住んでいる人、又は住みたい人はファーコス薬局が良いでしょう。

また、勤務地は問わないというのであれば、給料が高めのエスマイル薬局の方が良いですね。

スズケンのファーコス薬局やエスマイル薬局に転職するなら薬剤師転職サイトを使おう!

スズケンのファーコス薬局やエスマイル薬局に転職するなら、薬剤師転職サイトを使うことをおすすめします。

ファーコス薬局もエスマイル薬局も、どちらも転職当初の年収には幅がありましたよね。

なぜ年収に幅があるのか?

それは、年収は年齢や経験、スキルによって変わるからです。

あなたの経験やスキルをうまくアピールすれば、転職時の年収は上がります。

アピールで年収が変わる?

はい、そうです。

だから、少しでも年収を高くするためには、面接等でいかにアピールするかが大切になります。

あなたは、アピールに自信がありますか?

ないですよね。

だから、薬剤師転職サイトを使うんです。

薬剤師転職サイトを使えば、ファーコス薬局やエスマイル薬局の求人を紹介してくれるのはもちろんですが、プロの転職コンサルタントが面接での効果的なアピール方法をアドバイスしてくれます。

さらに、面接後にはコンサルタント自身が採用担当者に直接あなたのことを全力でアピールして、年収交渉をしてくれます。

だから、あなた1人で転職活動をするよりも、薬剤師転職サイトを使ったほうが、年収は高くなりますし、転職がうまくいくんです。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ