ツルハドラッグの薬剤師の年収の評判は?地域によって700万円↑もOK

「ツルハドラッグの薬剤師の年収が高いなら、転職を検討するけど…」

と思っている薬剤師は、あなただけではありません。

せっかく転職するなら、

「年収は高いほうが良い」

これは、当たり前のことですよね。

ツルハドラッグの薬剤師の年収と評判を詳しく解説していきます。

これを読めば、ツルハドラッグに転職すべきかどうかの結論が出るはずです。

ツルハドラッグの薬剤師の年収はどのくらい?

ツルハドラッグの薬剤師の年収はどのくらいなのか、気になりますよね。

ちなみに、厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の平均年収は543万5,900円です。

これを念頭に置いて、ツルハドラッグの薬剤師の年収を見ていきましょう。

  1. ツルハドラッグの薬剤師の中途採用の年収・給料の一例
  2. キャリアを積めば年収はアップしていく!
  3. ツルハドラッグの薬剤師は働く地域で給料は大きく変わる!
  4. ツルハドラッグの薬剤師の新卒の年収
  5. ツルハドラッグの薬剤師のボーナス

ツルハドラッグの薬剤師の中途採用の年収・給料の一例

ツルハドラッグの中途採用の薬剤師の年収・給料の一例をご紹介します。

  • 年収430~700万円(24~45歳モデル)
  • 月収27~60万円(24~45歳モデル)

これは、ツルハドラッグの本社がある北海道の薬剤師の中途採用の年収になります。

幅ありすぎ!

確かに、430~700万円なんて幅があり過ぎですよね。

ツルハドラッグに薬剤師が転職した場合、年収は前職での給料や年齢、経験を考慮して、ツルハドラッグの規定によって決められます。

だから、年収430万円は最低ラインで、ほぼ薬剤師としての経験がない場合の想定年収なんです。

つまり、前職給与・年収・経験によって年収が決まるから、幅があるのは当然というわけなんですね。

キャリアを積めば年収はアップしていく!

430~700万円という幅がある年収を見て、

「私、経験が少ないから、ツルハに転職しても年収500万円以下だろうな」

のようにガッカリする必要はありません。

この年収は、あくまで転職当初の年収です。

薬剤師としての経験がほとんどなく、転職当初の年収が430万円だったとしても、経験を積んでいけば、45歳ごろには年収700万円になることは十分に可能ということを、この幅がある年収は暗示しています。

将来的に年収700万円を狙うことができれば、薬剤師の平均年収を大きく超えた年収を稼げますから、

「ツルハドラッグって年収が高いじゃん!」

と思えるはずです。

ツルハドラッグの薬剤師は働く地域で給料は大きく変わる!

ツルハドラッグの薬剤師の年収の一例をご紹介しましたが、実はツルハドラッグの薬剤師の年収は勤務地域によって大きく変わることを知っていますか?

勤務地域で変わる!?

そうなんです。

どこで働くかによって、年収は全然違います。

例えば、東京の目黒区のツルハドラッグの薬剤師の求人では、

  • 月収32~45万円

となっています。

月収の上限が先程紹介した一例よりも低いですよね。

月収45万円の場合、ボーナスを考慮すると、推定年収は650~680万円前後になる(あくまで推定です)と思います。

次に、秋田県のツルハドラッグの薬剤師求人の年収をご紹介します。

  • 年収700万円~

は?年収700万円から?

そうなんです。

秋田県のとあるツルハドラッグで働くと、最初から年収700万円が保証されているということです。

え?マジで?

はい、マジなんです。

このように全国展開しているツルハドラッグは、勤務地によって年収は大きく違ってくるんですね。

ツルハドラッグの薬剤師の新卒の年収

ツルハドラッグの新卒薬剤師の年収も見ておきましょう。

ツルハドラッグの新卒薬剤師の年収は430万円前後、月収は286,000~321,000円となっています。

新卒薬剤師の平均月収は男性で288,600円、女性が292,800円となっていますので、ツルハドラッグの新卒薬剤師の年収・月収はごく平均的であると言えますね。

ツルハドラッグの薬剤師のボーナス

ツルハドラッグの薬剤師のボーナスは、年に2回(7月・12月)に支給されます。

支給額は発表されていませんが、年収から推測すると、新卒薬剤師だと60~80万円前後が支給されるようです。

ツルハドラッグの薬剤師の年収以外の評判は?

ツルハドラッグの薬剤師に転職するなら、年収以外の評判を確認しておきましょう。

年収だけに釣られて転職を決めてしまうと、あとで後悔する可能性もありますので、しっかり確認しておかなくてはいけません。

  1. 企業情報
  2. 業務内容の評判
  3. キャリアパスの評判
  4. 研修制度の評判
  5. ノルマの評判
  6. 残業の評判
  7. 勤務時間の評判
  8. 年間休日・有給休暇の評判
  9. 勤続年数の評判
  10. 女性の働きやすさの評判

企業情報

まずは、ツルハドラッグの企業情報からです。

基本的な企業情報は、こちらです。

社名=株式会社ツルハ

創業=1929年5月

本社所在地=北海道札幌市

店舗数=1,931店舗(調剤併設235店舗)

資本金=42億5,200万円(2017年5月期)

上場区分=非上場(親会社のツルハホールディングスは東証一部)

売上高=6732億3800万円(2018年度、グループ連結)

正社員数=3,789人

ツルハドラッグは、グループ全体だとドラッグストア業界では売り上げ2位の超大手になります。

グループ企業には、

  • (株)くすりの福太郎
  • (株)ツルハグループドラッグ&ファーマシー西日本
  • (株)レディ薬局
  • (株)杏林堂薬局

があります。

最近は、調剤併設の店舗を増やしたり、介護関連商品の相談・アドバイス・販売ができる店舗づくりを進めていることが、ツルハドラッグの特徴です。

業務内容の評判

ツルハドラッグの薬剤師は、入職時にOTCか調剤かを選ぶことができます。

そのため、OTC業務を専門にするか、調剤業務を専門にするか、自分の専門性を自分で決められるんですね。

ドラッグストアで調剤専門の仕事!?

そうなんです。

ツルハドラッグは調剤部門にも力を入れているので、ドラッグストアで働きながらも、調剤業務を専門にすることもできます。

もちろん、店舗によっては少しはOTC業務をすることもありますが、調剤業務を専門にして働いていくことは可能です。

キャリアパスの評判

先ほども言ったように、ツルハドラッグでは薬剤師は入社時にOTCか調剤かを選びます。

そして、その後は専門性を高めながら、キャリアアップしていきます。

OTC(店舗運営本部)の場合

  • 一般社員→店長代行→店長→スーパーバイザー→部長

調剤(調剤運営本部)の場合

  • 一般社員→薬局長代行→薬局長→スーパーバイザー→部長

店長や薬局長を経験した後は、希望によっては本社スタッフとして教育や開発などの仕事に携わることも可能です。

研修制度の評判

ツルハドラッグでは、薬剤師がキャリアアップしていけるように、いろいろな研修を用意しています。

階層別研修(初級、中級、新人店長・薬局長、管理者研修など)に加えて、職能別研修があり、薬剤師の場合は、

  • 薬剤師基礎セミナー
  • 認定薬剤師講座
  • 医薬品継続研修
  • 指導薬剤師研修
  • アメリカ海外研修

などがあります。

さらに、調剤・OTC医薬品・コミュニケーションの3つを中心とした体験型の研修を実施して、ロールプレイやグループワークを行っています。

ノルマの評判

ツルハドラッグでは、店舗ごとにノルマが課されます。

ノルマ!?

そうなんです。

毎月、キャンベーンノルマが課されて、しかもそのノルマは必ず達成しなければいけません。

必ず!?

はい。必ずです。

もし、達成できなかったら、社員が自腹を切って商品を買い、無理やりノルマを達成させるということもあるようです。

ブラックじゃん…

そうですね。

ノルマという点においては、ツルハドラッグはブラック企業と言えるでしょう。

残業の評判

ツルハドラッグでは、残業の有無は店舗によって違うようです。

残業はほとんどなく、毎日ほぼ定時で帰れるという店舗がある一方で、毎月40~50時間は残業があり、しかもサービス残業を強いられる店舗もあります。

サービス残業!?

本社としては残業を減らす方針なので、残業時間が多いと注意される。

でも、現場はスタッフ数の問題から残業せざるを得ない状況が多々ある。

だから、社員はサービス残業をしなければいけないということのようですね。

勤務時間の評判

ツルハドラッグの薬剤師の勤務時間は、基本的に実働8時間のシフト制です。

ただ、OTCか調剤かで変わってきます。

調剤部門は18~20時には閉じてしまう店舗が多いですし、日曜祝日は休みと比較的規則正しい勤務時間になります。

でも、OTC業務の場合は店舗が営業している23時ごろまでは働かなくてはいけない日もあるので、土日祝日も関係ないので、不規則な勤務時間となることが多いです。

年間休日・有給休暇の評判

ツルハドラッグの薬剤師の年間休日数は113日ですので、月に9~10日の休みとなります。

有給休暇は、ほぼ使えないのが現実のようです。

有給休暇は退職前にまとめて使うのが一般的で、普段は人手不足のために、申請できないことが多いです。

勤続年数の評判

ツルハドラッグの薬剤師の勤続年数は、8年8ヶ月です。

薬剤師の平均勤続年数は7.2年ですので、ツルハドラッグはやや長めです。

ということは、ツルハドラッグは職場満足度が高いと言えると思います。

女性の働きやすさの評判

ツルハドラッグは、女性が多い職場ですので、比較的女性が働きやすい制度が整っています。

ツルハドラッグでは育児短時間勤務制度が使えますが、2018年は約200人がこの制度を使っています。

法律上は子が3歳になるまでと定められていますが、ツルハドラッグでは小学3年生まで使うことができます。

ただ、育児休暇の取得率は女性で70%程度となっているので、そこまで育児休暇取得率は高いとは言えませんね。

ツルハドラッグの薬剤師は年収アップを目指すなら勤務地を選ぶべし!

ツルハドラッグに薬剤師が転職するなら、年収を重視するのであれば、勤務地を厳選して、「年収700万円~」のように年収が高いところを選ぶべきです。

ただ、年収が高いところはいわゆる「過疎地」が多く、都市部ではありません。

また、薬剤師が少ないところなので、思うように休みが取れないことも多いと思います。

つまり、ツルハドラックで年収が高い店舗はそれなりの理由があるということです。

でも、田舎好きでガッチリ稼ぎたい薬剤師なら満足度は高いと前向きに考えることもできます。

要は、あなたの価値観次第!

なるほど!

もちろん、都市部でも経験によっては転職直後から薬剤師の平均以上を稼げますし、経験を積んでいけば年収700万円も可能です。

ツルハドラッグに薬剤師が転職するなら、薬剤師転職サイトを使おう

ツルハドラッグに転職したい薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使って転職サイトを使いましょう。

最初に、ツルハドラッグの中途採用の薬剤師の年収は幅があって、前職の給料や年齢、経験で年収が決まるという話をしたことを覚えていますか?

年収に幅があって、薬剤師経験が年収に関係するということは、アピール次第で年収が上がる可能性があるということです。

薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントがあなたの経験を最大限にアピールしてくれます。

しかも、提示された年収からもう少しアップさせることはできないか、あなたの代わりに交渉してくれます。

年収交渉もしてくれるの!?

そうなんです。

年収交渉は自分ではなかなかできませんよね。

だから、薬剤師転職サイトを使うべきなのです。

しかも、自分で求人を探す必要もないので、

「ツルハドラッグの中でとにかく年収が高いところ」

「調剤専門で18時に勤務が終わるところ」

などの条件を伝えれば、それに合うツルハドラッグの求人を紹介してくれますよ!

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ