ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師とは’薬剤師にこだわる’薬剤師

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師にはいくつかの種類があります。

単純に話を聞かない、指示を聞かない、お客さんへの対応がなっていないなど様々です。

しかし、薬剤師だからこそむかつくという点がいくつかあります。

その代表的なこととして挙げられる項目について、それぞれの特徴と対策について見ていきましょう☆☆☆

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師とは自分の仕事を決めてしまう薬剤師

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師として挙げられるのが、いわゆるマニュアル通りの薬剤師です。

ドラッグストアで薬剤師が専属で任されているのが一類医薬品の販売です。

そのため、薬剤師によっては自分の持ち場はその医薬品のある範囲だけだと勘違いしている人がいます

確かに、医薬品によっては薬剤師しか扱えないので薬剤師の仕事であることには変わりないのですが、例えばレジの応援を要請されても自分ではないと思い、まったく動かないことがあります。

それは、もちろんのことながらほかの店員からしたらなんと使えない薬剤師なんだろうとむかつかれます。

自分の任された範囲を勝手に決めず、求められた場合には柔軟に対応することが必要です。

もちろん何もかも請け負えというわけではありませんが、ドラッグストアでの健全な職場環境の構築のためにはある程度の柔軟性が必要といえるでしょう。

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師、お高く留まっている薬剤師

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師に、自分は薬剤師だから棚卸やレジ打ちだといった雑務をやりたがらない薬剤師が挙げられます。

特に薬剤師を専門職ととらえすぎている薬剤師が当てはまります

ドラッグストアの薬剤師からの転職希望理由欄には、棚卸といった力仕事、レジ打ちなど’薬剤師らしくない’仕事もこなさなければならない、ということが挙げられます。

心の中でこう思うのはよいのですが、態度に現れてはいけません。

薬の専門家である自分が薬と関係ないところで働く必要がない、という風に仕事の割り振りを勝手に自分の中で決めてしまうと自分ではそういうつもりがなくともドラッグストアの他の店員から見れば、お高く留まっているむかつく薬剤師となってしまいます。

前項で挙げたように仕事の範囲を自分で決めてしまっていいことはありません。柔軟な考えを持っておくことでむかつく薬剤師になるのを避けられます。

下手にほかの店員さんと壁を作って自分から距離を置くようなことは避けるのが仕事を長続きさせる秘訣になります。

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師、接客ができない薬剤師

ドラッグストアの店員がむかつく薬剤師には、接客がきちんとできない薬剤師が挙げられます。

薬を扱うだけが薬剤師と考えている場合、接客がないがしろになってしまう場合があります。

ドラッグストアでは、店員用の接客マニュアルというものがあるのが通常です。それは同じ店員として薬剤師にも配られますが、たとえ配られていても接客に関しては自分の仕事ではないと思っているとなかなか頭に入りません。

マニュアルにもありますが、きちんと挨拶をし、目を合わせて接客を行うという基本的なことでも自分に求められていることだと思わないことはなかなか身に付きません

きちんとお客さん対応も薬剤師に求められていることを理解し、仕事をこなしましょう。そうすることでほかの店員にむかつかれる薬剤師になるのを避けられます。

薬剤師がほかのドラッグストアの店員に嫌われるのは、薬剤師だから、と本人がそう思っていなくともそう思っているように行動してしまっていることが原因になっている場合がほとんどです。

ドラッグストアは調剤薬局のように薬剤師のみで形成されていませんし、病院のように全員が医療スタッフで互いの専門分野が固定され、お互いがそれを理解できているというわけではありません。

もしそんなドラッグストアの環境から別の職場に行きたいと考えたのであれば、薬剤師の転職サイトに登録してみることがおすすめです。

豊富な求人情報のほかにもその職業の実際の仕事内容といった転職の際に役立つ情報が豊富にあるほか、転職コンサルタントに頼ることができます。

転職の文字が頭をよぎった時にはまずは薬剤師転職サイトへ登録してみるのが良いでしょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ