大学病院の門前薬局の薬剤師のメリットとデメリット

大学病院の門前薬局の薬剤師のお仕事は大学病院から出される処方箋を扱うということから多くの種類の医薬品を扱えるというメリットがあると同時にそれらすべてを把握しなければならないというデメリットがあります。

把握しなければならない、ということはそれが理解できる知識を有するということです。

大学病院の門前薬局の薬剤師として働くメリットとデメリット、それぞれについて掘り下げていきましょう☆☆☆

大学病院の門前薬局の薬剤師のメリット

大学病院の門前薬局の薬剤師として働くメリットはどのようなものでしょうか。

まずは多くの科の医薬品にかかわれるということがあります。

大学病院には多くの科がそろっていることから様々な処方箋を調剤することになります。

一つの科の個人病院などでは見られない様々な種類の薬を扱うことができ、スキルを磨くことができます。

また、大学病院を訪れる患者さんは、わざわざ大学病院にまで来る方が多く、そのため珍しいお薬の処方箋を持ち込んだりすることがあります。

そのようなお薬はなかなか普通の調剤薬局で働いているうちはお目にかからないものが多く、スキルアップできるとともに仕事のマンネリ化防止になるでしょう。

仕事時間がきちんと定めれられているのも大学病院の門前薬局で働くメリットです。

大学病院の診察時間はきっちり決まっているので、合わせて門前薬局の営業時間もきっちり定まっています。

そのため、遅くまで調剤しなければならないということはないでしょう。

大学病院の門前薬局の薬剤師が不満に思うこと

大学病院の門前薬局の薬剤師はスキルアップできる最高の勉強の場であるとともに、勉強しなければならない試練の多い職業といえます。

それに伴い残業が必要になったり、休みの日に勉強会に参加することで自分の時間を犠牲にすることも想定されます。

大手のチェーンの門前薬局であれば研修制度が充実していることがほとんどですが、それだけでは足りない場合があります。

その場合には自主的に勉強する時間を確保したりすることが求められることもあるでしょう

強制ではなくとも、自主的に動かないと業務に支障が出るということです。

疑義照会に関しても不都合が生じることがあるでしょう。大学病院の医師は多忙を極めている場合が多く、疑義照会のために電話をかけてみたら看護師が出て医師本人に連絡がつかず、忙しいから後でときちんと疑義照会が行えないこともあります。

さらに疑義があるのが患者さんとなると患者さんを待たせることになり、対応する薬剤師にとっては非常に神経を使う場面となるでしょう。

しかも医師と連絡が取れません、ということであれば薬剤師がなめられているのではないか、と患者さんに思われ、非常にプライドが傷つきます。

それ以上に、薬剤師と医師の連携が取れていないことで薬局そのものへの信頼度も下がってしまう結果につながりかねません

大学病院の門前薬局、薬剤師は今後楽になる?

大学病院の門前薬局の薬剤師にかかわらず、門前薬局からかかりつけ薬局を主流にするという流れになっています。

そのため、大学病院の門前薬局に処方箋を思ってくる患者さんは少なくなるのではないか、と思われがちです。

しかし、実際には大学病院にまでわざわざ出向いている方も多く、その場でお薬をもらって帰りたいという患者さんが多いです。

また、病気によっては珍しい薬を処方されるので自分のかかりつけ薬局には在庫がないため、門前薬局を選ばれる方もいます。

そのため、大学病院の前にある門前薬局は今まで通り忙しい職場と考えてよいでしょう。

大学病院の門前薬局で薬剤師として働くコツ

大学病院の門前薬局の薬剤師になるにはどのようなコツがあるのでしょうか。

大学病院であればどこでもよい、と考えている場合ならともかく、大学病院がそもそもある場所が限られているため、まずは働きたい場所(大学病院)の門前薬局を探し、その募集要項を確認するのが良いでしょう。

しかし、より効率よく空きを探すのであれば、薬剤師転職サイトへの登録がお勧めです。

薬剤師転職サイトから情報を得ることはその情報量もメリットですが、最新の情報(募集要項)がわかるので応募したのにすでに採用枠が埋まっていた、などといった状況を避けられます。

まずは薬剤師転職サイトへ登録し、最新かつ最大限の情報を手に入れて転職を有利に進めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ