小児科の門前薬局で薬剤師が働く際のポイントは?

小児科の門前薬局の薬剤師は他の門前薬局と幾つもの違いがあります。

そのため、はじめて小児科関連の薬局で働く際にはいろいろと注意しなければならないポイントが有ります。

どのような注意点があるのか、その対策には何が良いのか挙げていきましょう☆☆☆

小児科の門前薬局、薬剤師は冷静さを保ちましょう。

小児科の門前薬局の薬剤師として働く場合、基本的に仕事がハードであることを念頭に置かなければなりません。

他の門前薬局と小児科の門前薬局との一番大きな違いは、やはり患者さんであるお子さんに必ず保護者がついている、ということです。

診断や処方箋を受ける病院ででも待たされることが多く、まだ小さな子供の具合が悪いことでイライラしているお母さんも多いです。

そのため、小児科の門前薬局では薬剤師がどんなに急いて対応していても遅いというクレームが入ってきてしまいます。

さらにそれらのクレームに加え、具合が悪くて泣き叫ぶ子どもたちの声は薬剤師の集中力を低下させてしまいます。

それで薬剤師側もイライラしてしまうとお母さんのクレームに言い返してしまいそうになります。アタリマエのことですが、これはあってはならないことです。

余計なイライラを溜めないためにもストレス解消法を確保しておくことが重要でしょう。

また、騒音の中でも冷静さを保つために自分の仕事の重要さを理解することもポイントになります。

小児科の門前薬局で薬剤師が注意しなければならないお薬事情

小児科の門前薬局で薬剤師が働く上で注意しなければならないのは環境だけではありません。

大人の薬と違い、子供の薬というのは、調製にも確認にも時間がかかるものです。

小児科の薬の服用量というのは、ほとんどの場合大人と異なり年齢ではなく体重によって決定されます

そのため、薬の種類は医者のところで決まっていても患者さんであるお子さんの体重を再確認して処方量が適切であるかどうかを確認するのがベストです。

また、処方量が原末量を示しているのか、製品量を指しているのかも確認しましょう。

また、シロップ錠での処方になる場合は混合を確認する必要があります。

そして処方箋にある混合指示が混合できないモノ同士の組み合わせであれば、そして上記の確認事項に疑問がある場合にはすぐに疑義照会を行う必要があります

このように、子どもは体重や成長段階によって必要な薬の量や種類が異なり、安全性を最も考えていないと重大な事故に繋がる可能性があります。

特に子どもの場合だと、経験や語彙力が大人ほどないため、自分の不調をきちんと伝えることが出来ません。

これらの確認事項は重要ですが、焦っている親御さんには時間を無駄に使っているようにも見えます。薬剤師側が焦ってしまっては意味がありません。

必要があれば、親御さんに冷静に対処し、今行っていることの重要性を説明することも小児科の門前薬局で働く薬剤師には求められるでしょう。

小児科の門前薬局、薬剤師が行う服薬指導の注意点

小児科の門前薬局の薬剤師の注意点はまだあります。服薬指導でも注意点があります。

基本的に大人が薬をのむ際には水が主流ですが、子どもに苦いことの多い薬を飲ませるために親御さんはミルクに混ぜ込んだりジュースに溶かしたりする事があります。

しかし、それによって薬の苦味が助長されてしまったり、成分そのものと反応してしまう場合があります。そのようなことを避けるために、きちんと伝えることが重要です。

実は服薬指導のポイントに、お母さんだけではなく、本人にも服薬指導を行うということがあります

患者さん本人も病気を治したいと思っているので、よっぽどの新生児といった小さい子でなければ、きちんと薬のことを話せばわかってくれる事が多いです。

ただし、身体が悪くなれば、このお薬を飲めば大丈夫!と思い込んでは子供が勝手に飲んだりしてしまいます。

そうしないように保護者に注意して見てもらうようにすることも忘れてはいけません。

このような注意点の多い小児科の門前薬局ですが、その分薬剤師のやりがいも大きく、成長の望める場所でもあります。

もしこのような職を目指すのであれば、おすすめなのが薬剤師の転職サイトの活用です。まずは登録からはじめて情報収集を行いましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ