日本調剤の薬剤師になればスキルアップ確実!?


日本調剤で薬剤師として働く上でどのようなイメージをお持ちでしょうか?

給料が低い、忙しそうなどといった負のイメージが多いのであれば、この機会に日本調剤の良さを知って、ぜひ転職活動の手助けとしてください☆☆☆

日本調剤は薬剤師が安心して長く働ける!

日本調剤の薬剤師の給与が低いという話も聞かれますが、実際には、年収を見ると同世代の薬剤師と同じくらいということになります。

ちなみに薬剤師の30代の平均年収というのは、大体550万円前後とされています。

給与面ではあまり魅力がないと思われるかもしれませんが、日本調剤の強みは収入ではありません。

日本調剤の大きな魅力というのは、薬局を運営する起票の中でも古く、1980年に設立され、3000人弱の従業員を抱える大企業だからこそなし得る薬剤師を考えた、多くの制度の存在でしょう。

申し分ない仕事環境や福利厚生の充実、さらに様々な研修などのサポート体制といった多くのポイントがあるといえるでしょう。

注目すべき制度の1つとして、入社してから一年間は先輩社員とマンツーマンで仕事を学べるオーベンネーベン制度があります。

薬剤師個人のスキルアップを目指す日本調剤らしい制度となっています。

働く上で収入は重要なポイントとなりますが、やはり働き続けられる場所という安心感は仕事をしている上で大切なことです。

そのような点から見ると、歴史もあり、サポート体制の整っている日本調剤は長く働く場所としておすすめと言えます。

日本調剤の薬剤師になれば間違い防止で安心!?

日本調剤の薬剤師になることによって仕事をする上で医療過誤を防ぐサポートを受けることが出来ます。

それは、日本調剤では、人的エラーを極限までなくすために徹底的なIT化を行っているからです。

調剤業務を行うのは人である以上、どうしても間違いが起こります。

しかし、その小さな失敗が患者さんを傷つけたり、場合によっては命を脅かしてしまう危険性があります。

そのような間違いに対する責任感を持つ事は重要ですが、やはり人間は完璧ではない以上、どうしても間違いというものはあります

それを機械の力で、カバーするというものです。また、日本調剤では業務内容もすべてデジタル化されています

処方せんを受け取る受付業務から、実質的な調剤業務、さらに窓口での服薬指導までのすべての流れが電子化されているのです。

これがどのように医療過誤防止に活躍するかというと、医療制度における変更点、また、行政から送られてくる指示、さらに日々新しい情報が生まれる医薬品の発売状況や安全性情報というのを即座に作業に反映できるようにします。

さらにポイントとなるのがこれらの情報を集積、反映するために開発されたシステムというのが日本調剤で開発されているということです。

このシステムでは個人情報保護の観点から処方情報を暗号化するなどの厳しいセキュリティも組み込まれていて、患者さんを守り、しいては働く薬剤師に安心を与えています。

さらに、調剤薬局の中では最初となる生体静脈認証システムを導入することでより透明性のある調剤業務、そして、調剤業務改善に役立てているのです。

日本調剤の薬剤師になれば在宅医療のプロに!

日本調剤の薬剤師になることで、在宅医療の現場で活すことのできる、実践的な知識、そして技術の習得が可能になります。

日本調剤の教育研修の中には、在宅医療に力を入れたものがあります。

まずは、日本調剤独自の教材やビデオなどを使用した基礎知識を学ぶ講義式の研修で学び、それを様々な実習を通して技術として身につけていくのです。

実習には、無菌調剤室での注射薬調整方法であったり、バイタルサイン活用法、簡易懸濁法を実際に行える機会があるほか、患者さんの家に訪問時に行う服薬指導のロールプレイングなど、実践的なものが多くあります

様々なサービスが強みの日本調剤ですが、いざ転職となるとほんとうに自分にあっている職場なのか不安になるかもしれませんね。

たしかに、会社自体がよくても希望の店舗がどのような状態なのか、そもそも希望の店舗に就けるのか、などといった不安要素はたくさんあります。

面接の際にそれらを解消するのも、やはり転職に慣れてない人には難しいことです。そこでオススメなのが転職サイトへの登録です。

特に薬剤師専用の転職サイトに登録することによって、薬剤師の転職を支援してきたプロの力を得ることが出来ます。

勤務地などは面接官に直接相談できても年収などの話はなかなかできないものです。

そのような話は後腐れなく、うまく進めることが重要ですので、そこはプロに任せられるよう、まずは登録から始めましょう。


タグ: ,
カテゴリー: 調剤薬局を会社別に見る
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。