病院の医師がむかつく薬剤師3つ

病院で医師がむかつく薬剤師がいるというのは実は稀です。

確かにチーム医療として薬剤師の地位は向上しましたが、それが医師と薬剤師が関わる時間を増やしたということにはなっていません。

しかし、同じ職場で働く以上、医師も薬剤師もお互い働く姿は見れますし、同じ患者さんを通じて互いの働きぶりの話を聞くことがあります。

その結果、医師にむかつくという感情を抱かれている場合があるのでそのパターン三つを取り上げてその対策を見ていきましょう☆☆☆

病院で医師がむかつく薬剤師とは、態度の悪い薬剤師

病院で医師がむかつく薬剤師とは、医療スタッフに対する態度が悪い薬剤師が挙げられます。

病院では医師、看護師、薬剤師やその他の専門職が一丸となって、チーム医療で患者さんの治療にあたります。

そのため、医療スタッフがお互いの強みを生かし、弱みをカバーしあうことが重要になります。

しかし、その中で薬剤師がほかの医療スタッフに失礼な態度をとると、医療チームのメンバーに不快感を与えることで結果的にチームのメンバーの一人である医師にむかつくという感情を抱かせてしまいます

チームではランク付けはないですが、やはり医療スタッフの得意とする分野の知識を網羅している医師はリーダー的な位置にいるのが普通です。

そのため、チームの雰囲気が悪くなればそれは医師の責任だと周りが判断することも少なくありません。

医師にしてみればたまったものではないので薬剤師にむかつくという感情を抱いても不思議ではありません。

態度が悪いと一言で言っても、その形は様々です。

私語が多い、目を合わせない、挨拶がない、自分の意見を言わないもしくはうまく伝えられない・・・

いずれにおいても自分で気づくのは難しい場合があります。

勇気を出して仲のいい同僚などに自分の悪いところがないか聞いてみるのも手でしょう。

病院で医師がむかつく薬剤師とは患者さんに失礼な薬剤師

病院で医師がむかつく薬剤師とは、なにも医師に対する態度が悪い薬剤師だけではありません。

患者さんに対して態度の悪い薬剤師が挙げられます。

もちろん同じ医療人としてそのような態度が許せないという倫理観から生まれる場合もありますが、自分に関係ないのに患者さんから怒られる場合があるからです。

なぜかというと、患者さんは薬剤師の態度が悪いと感じると、薬剤師本人に伝える場合と、その上司という立場で見られる医師にその不満をぶつける場合があるからです。

医師も、じゃあ薬剤師に直接言ってください、と言ってしまうと患者さんに恨まれるかもしれないのでもやもやしてストレスがたまる状況になります。

そうなると当然ながら怒りは薬剤師に向き、むかつく薬剤師として見られるようになってしまうのです。

病院で医師がむかつく薬剤師とは自分が偉いと思っている薬剤師

病院で医師がむかつく薬剤師とは、勘違いしている薬剤師が挙げられます。

特にMRなどの方が医師だけでなく、薬剤師に対しても、先生と呼ぶ場合があります。

その呼び名に対してある程度抵抗があるならばよいのですが、そう呼ばれて当然、もしくは呼ばれなきゃいけないと思っている薬剤師がいます。

それが自分を偉いと勘違いしている薬剤師です。

そのような薬剤師は患者さんやほかの医療スタッフを下に見た発言や態度をとり、周りからは勘違いしているイタい薬剤師は当然ながら医師からもむかつく存在に見られます。

もしあなたが患者さんから先生と呼ばれて優越感を感じたり、患者さんから十分に尊敬されていないと不満を感じているのであれば、勘違いしている薬剤師の可能性があります。

就職活動でよく言われている自己分析を改めて行い、自分を振り返ることが良いでしょう。

薬剤師がむかつくと医師に思われる例を三つ挙げてきましたが、いずれにおいてもある程度の対策ができます。

しかし、環境がそれを許さなかったりする場合、転職が最もよい手段になります。

もし転職を行うと決めたならば、薬剤師転職サイトへの登録から始めましょう。

また、転職をするかどうか迷っている段階でも薬剤師のための転職サイトに登録することによって転職そのものに対する心構えや意識といった基本的な部分を確認するきっかけにもなりますので、とりあえず登録から始めて情報収集を行いましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ