病院薬剤師が注射剤の調剤で活躍するということ


病院薬剤師が注射剤の調剤をする、という仕事ですが、実はそれだけではありません。

注射剤の調剤以外にも、それらの管理、医師からの処方が患者さんに、時代的に適切であるかといったいくつものポイントをチェックする必要があります。

それらのポイントを押さえつつ、病院薬剤師の注射剤調剤について見て行きましょう☆☆☆

病院薬剤師の注射剤の調剤とは

病院薬剤師が注射剤の調剤を行う、ということはどのようなことでしょうか。

病院薬剤師に特徴的な業務として、注射剤調剤があります。

これは、院内で使用される注射薬剤の管理を行うことを示します。

基本的に入院している患者さんに使用される注射剤は、医師によって処方され、それに基づいて薬剤師の管理者の元、患者さん個人に払い出し、通称1本渡しと呼ばれている方法を一般的に使用しています。

病院薬剤師が注射剤の調剤で求められる仕事内容とは

病院薬剤師が注射剤の調剤を行う上では、薬剤師はただ医師の処方通りに動くのではなく、処方せんの内容を自らチェックし、診断されている疾患、症状に対して適切な投与量なのか、投与の仕方、適応症、用法や用量が守られているかということをダブルチェックします。

また、もし2種類以上の注射剤を混合する場合には、その配合に問題がないかその薬剤と一緒に使用しても相互作用上問題ないか、という点を確認します。

最近では、注射薬自動払出装置、通称ピッキングマシンを導入する病院も増えています。

こちらの機械を使用することで注射の調剤が自動化されることで業務の効率化、さらに安全性の向上などが期待されています。

また、ピッキングマシンを使用することで、1回分に薬剤を取り揃えることが可能になっていることから、そしてオーダーリングシステムからデータを抽出して使用するため、薬剤師の配合間違いなどという人為的なミスが最小限に留められるようになっています。

その助けを借りることから薬剤師の役割は少なくなったと思うかもしれませんが、現在もまだ医療が進み続けている抗がん剤を使用する治療においては、その治療方法が技術的に、医薬品的に標準的なレベルなのか、使用期間は大丈夫か、さらに投与量は間違いないかを確認するのは薬剤師の役割です。

上記の情報に合わせ、患者さんの過去の治療歴を含めて確認し、患者さんにより安全な治療が施されるようにします。

病院薬剤師が注射剤の調剤を行う際に期待される活躍

病院薬剤師の注射剤の調剤は、決してルーチンワークにはなりません。

患者さんの治療が進む中で症状変化は必須で、それに伴い、注射剤の追加、変更があります。

その変化に対応するため、移動式カートに搭載した注射薬が導入されている病院がほとんどです。

このカートは各ナースステーションに配置し、中の注射剤を定期的にカートを交換する、カート交換、と呼ばれる方法で、薬剤を払い出しています。

カート内の薬剤のチェックも薬剤師の重要な仕事です。

カートから使用された薬剤が足りなければ補充し、使用期限を毎日チェックしてます。

カート以外にも病棟や外来用のナースステーション、検査室等にある薬剤は、期限が守られているか、定期的に薬剤師が使用期限をチェックし、さらに温湿度管理などの管理状況を確認し、適正に薬剤管理が行われるよう監視します。

注射剤は患者さんの体内に直接投与されることから、間違えたものを投与された際の副作用の重篤さは薬剤師であれば十分に理解できるでしょう。

そのようなことが起きないように、医師と患者さんの間に立って薬剤を管理するのが薬剤師です。

その役割の重要さを理解することで非常にやりがいのある仕事であるということになるでしょう。

このようなやりがいある仕事に就くためには、当たり前ですが、まずは調剤部のある病院を見つけることが重要です。

しかし、人気のある病院なので、簡単に行くとはいえないでしょう。

そこでおすすめなのが、薬剤師専門の転職サイトに登録です。

薬剤師の転職を応援してくれるこのサイトに登録することで、転職先候補情報を得られるだけではなく、内定を取るためのポイントやコツを知ることが出来ます。

転職を始める際には、ぜひまずは薬剤師専門の転職サイトの登録はいかがでしょう。


タグ: , , ,
カテゴリー: モチベーション, 不安と悩み
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。