病院薬剤師が産婦人科で働くということは?

病院薬剤師で産婦人科で働くということは、産婦人科で働いていた職歴や専門の知識や処方が豊富であることが確かに望ましいですが、それがないからといって転職をあきらめることはありません。

実際に働く中で慣れてしまえば、職業、専門科を変えても活躍することが出来る分野なので、まずは産婦人科で働く病院薬剤師がどのようなものか見て行きましょう☆☆☆

病院薬剤師が産婦人科で行う仕事

病院薬剤師で産婦人科で働く上で、いくつかの仕事が考えられます。

まず、患者さんが妊婦さん、授乳中である場合、処方される薬が適切であるか、有効であるか、安全であるかを確認するとともに、それを患者さんにきちんと伝える、というものがあります。

やはり、子どもの体の方にも薬が行くということから妊婦さんや授乳中の方にとって、たとえ風邪薬1つ服用することに対してもとても慎重になるものです。

それは、子どもを持つ母親としては当たり前のことです。

そんな不安がある中で、ひとりひとり丁寧に薬の副作用や安全性について、詳細にアドバイスしてくれる薬の専門家の薬剤師さんがいると安心して薬も服用できます。

そのことから、病院の各科ごとにいる病棟薬剤師の必要性が注目されているのです。

子育ての中では、疲れなどに寄る風邪といった体の症状の他、妊娠中、育児中は精神的にも来ます。

そのため、薬剤師には、そのメンタルのケアも重要な仕事の一つになります。

さらに最近では高齢出産も多くなってきているので、高齢出産に伴う合併症へのリスク対処も必要になってきています。

他にも、産婦人科で不妊治療を受けている患者さんもたくさんいます。

不妊治療とは、楽なものでは決してなく、苦痛を伴うものであり、同時に時間もかかる事がほとんどです。

さらに、時間がかかればかかるほど焦りに襲われることも多くなっていきます。

そのため、薬剤師は、患者さんたちにホルモン剤、痛み止めの薬を処方するとともに、さらに患者さんの精神面も支えてあげることも必要とされているのです。

たくさんの薬を処方されるとどうしても不安が生まれるものです。

そのような場面できちんと薬の役割や安全性を保証してくれる薬剤師の存在は患者さんにとって非常に貴重と言えます。

もちろん、このような流れの中では、流産や中絶、といった場面も立ち会うこともある上、デリカシーさを求められる仕事とも言えるでしょう。

病院薬剤師が産婦人科で働く上での注意点

病院薬剤師が産婦人科で働くということは、薬剤師に限らず、医師、そして看護師の不足が叫ばれている現状ですので、産婦人科に薬剤師として勤めるのは、かなりの忙しさ、激務になることは考えられます。

出産日時を的確に当てることが出来ない上、様々な要因でのトラブルが予想されるので、残業や当直は避けられないでしょう。

また、産婦人科の場合、女性専門の科になるので、同時に医療スタッフも女性が多い職場です。

そのため、女性のスタッフばかりの職場にありがちな人間関係の難しさというものがあるでしょう。

そんな環境でもうまくやっていくためには、コミュニケーション能力が必須です。

また、病院薬剤師として働く上では、医師や看護師といった他の医療メンバーとも連携を取る必要があります。

もちろん、不妊治療であれば、患者さんとも長い関係を持つ可能性もありますが、それ以上に同僚たちとの時間があるでしょう。

医師との意見が相違したり、仕事分担の上で看護師ともめてしまうと職場で一気に居づらくなる可能性もあります。

そのような状態を避けるためにもまたコミュニケーション力が重要であると言えます。

転職先の職場として産婦人科を考える際にはこのようないくつかのポイントを確認しておくべきでしょう。

自分が産婦人科の環境にあっているかわからない、というのであれば、まずは薬剤師専門の転職サイトへ登録するのがよいでしょう。

このような薬剤師の転職支援サイトでは、転職に役立つ情報が多くあり、転職をしようかな?という段階でも助けになることが多くあるでしょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ