精神科の門前薬局の薬剤師に求められること

精神科の門前薬局で薬剤師が働くとなると、最も重要なのは、患者さんとのコミュニケーションであるといえます。

そのため、専門のカウンセラーのように、うまく話ができなくても、患者さんを思いやれるのであれば患者さんとの信頼関係が構築できます。

そう考えると、話好きな方であれば、精神科の門前薬局はおすすめとも言えますが、ポイントはそれだけでしょうか。

精神科の門前薬局で勤める上での重要なポイントを押さえながら見ていきましょう☆☆☆

精神科の門前薬局で薬剤師が働く際のポイント

精神科の門前薬局で薬剤師にかせられた最も重要な仕事は患者さんが勝手に薬を飲まないようにする、ということです。

もちろん、どの薬剤師も注意すべき点ですが、精神科では特に強い薬が多いほか、通常であれば薬を摂る量は大人であればある程度自分で制御できるところ、患者さんの気分が落ち込んでしまっていたりして過剰にあえて摂取してしまうということから、とくに重要なことになります。

そのため、精神科の門前薬局での服薬指導の際には、薬剤師は患者さんの話をよく聞き、いつもと異なる態度など注意深く観察し、もしいつもより落ち込んでいたり、注意力が低下しているようであれば気分を落ち着かせるために話を聞いてあげましょう。

小さいことかもしれませんが、話すことで気持ちが楽になり、オーバードーズによる医療事故を減らすことが出来ます

精神科の門前薬局で薬剤師にとってはコミュニケーションが重要

精神科の門前薬局で薬剤師が働く中でもっとも重要なのは患者さんとのコミュニケーションといえるかもしれません。

オーバードーズは一時的なものであれば会話で未然に防げる可能性がありますが、一度習慣化してしまうとつい多めに摂取してしまうクセが抜けるのは難しくなります

そんな癖がついてしまわないようにするには、日頃から薬剤師との信頼関係を築いていることが必須条件になります。

オーバードーズが体に悪いということは患者さんもわかっていることです。信頼関係があれば、過剰摂取してしまう理由を一緒に突き止め、根本から原因を取り除くきっかけを作ることが出来るかもしれません。

なんで門前薬局の薬剤師が?と思うかもしれませんが、患者さんはつねに医師やカウンセラーと話をしていて、それ以外の人と話したいと思っている場合が多いからです

精神科の門前薬局で薬剤師が働く際のポイント

精神科の門前薬局で薬剤師として活躍する際の注意点としては、患者さんが多くの薬を併用している、ということも挙げられます。

精神科の病気は複雑なものが多く、様々な薬を毎日飲んでいるという方も少なくありません。

幾つもの調剤薬局を渡り歩いている患者さんのお薬事情を把握するのはお薬手帳をきちんと患者さんに提示してもらうことです。

それは、信頼関係が築かれた場合に最も効果を発揮するので精神科の門前薬局では日頃からの会話が重要になります

精神科の門前薬局で薬剤師は医薬品管理が大事

精神科の門前薬局の薬剤師の仕事で重要なポイントはもう一つあります。

安定した状況にある患者さんであればある程度の量を一気に処方してお渡し出来ますが、不安定な精神状況などによって短い期間でしか処方されない場合もあり、頻繁に調剤をお願いされることがあります。

これは度重なる会話のチャンスでもありますが、何度も薬を調剤する際に処方箋の管理が甘くなってしまうことがあります。

精神科でよく扱う向精神薬は、処方日数が定められているものも多いので、注意深く管理を行うことが大事です

精神科の門前薬局で揃えられている薬は特殊な物が多く、その結果、他の門前薬局ではなかなか出来ない経験が積めるということで非常に勉強になる就職先になります。

ただし、訪れる患者さんは皆精神的に参っていたり、逆に興奮状態であったりと様々なのでなかなか気が休まらない場所であり、薬剤師さんにとっては精神的に疲労する場所でもあります。

うまく自分のメンタルを管理できる人であれば良いのですが、一貫性のない患者さんの言動や行動は無理についていこうとすると患者さんの気分に振り回されます。

自分がやるべきことをきちんと念頭に置いて冷静さを持って行動できることが求められます。

注意すべきポイントは様々ありますが、精神科の門前薬局薬剤師として働いてみたいと思うのであれば、おすすめの方法が薬剤師専門の転職サイトを活用した転職方法です。

特殊なタイプであることから専門のサイトを使うのが最善の手でしょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ