薬剤師会に入るべきか否か?

薬剤師会に入会する、というと薬剤師のためだけの保険制度があることで薬局や病院といった直接患者さんと触れ合う機会の多い仕事に就いている場合有効だと考えられています。

しかし、実際にはそれ以外にもいくつかの特典があり、案外薬剤師会に入ったほうがいいかも?と思われるものもあるので、それらを紹介していきましょう☆☆☆

薬剤師会に入るメリット

薬剤師会のメリットを簡単に挙げていきましょう。

まずは、様々な勉強会への参加が挙げられます。

講習会や研修会、さらに学術大会などといった多くの催しへの参加が薬剤師会に入っていると可能になります。

これはもちろん勉強したい人にとっても有益ですが、各地の薬剤師が参加するということで、会員同士、つまり薬剤師同士の交流の場を持つことができるということになります。

さらに定期的に届く情報誌や在宅でもできる短波放送や教育用テキスト等を利用して薬剤師として必要な最先端の知識を得ることができます。

これらの勉強会は何も国内に限ったことではないので、国の境界を考えずに活躍したいと考えている薬剤師さんにとっても有益といえるでしょう。

もちろん、勉強会などでは薬剤師会員でなくても受講、参加は可能ですが、その際有料になります。

会員であれば割引が聞いたり、無料になるので、多くの勉強会に参加したいと考えているのであれば、薬剤師会に入会したほうが有利です。

薬剤師会は高すぎる?

薬剤師会に入るか否かを、金銭面で考える場合、もし研修センターで3年かかるような生涯研修認定を目的としているのであれば、年会費分の元が取れるかどうか、といったところですが、もし生涯研修認定でも、毎年40単位にも及ぶ場合は、必要な費用は年会費を軽く超えてきますので、入会したほうがお得といえるでしょう。

入会金の具体的な金額としては、各都道府県によって定められているので、自分の住んでいる場所の薬剤師会の情報を検索することで知ることができます。

実際に損か得かは主観が関係してくるので、まずは確認してみることが重要です。

薬剤師会へ入会する最大のメリット

薬剤師会に入会するもっとも有名なメリットは、やはり薬剤師特有の保険、薬剤師賠償責任保険等といったものへの加入、さらに薬剤師年金保険へ加入できるということがあります。

薬剤師年金保険は、薬剤師会に入会していないと加入できない保険なので、こちらの保険を活用したいのであれば、薬剤師会への入会が必須条件となるでしょう。

さて、薬剤師賠償責任保険は、薬を扱う人のための保険で、万が一の調剤ミスなどで引き起こされた事故のために作られた保険ですが、基本的に個人で、というより薬局一括で加入している場合が殆どです。

大手であればこれはきちんと行われていますが、稀に調剤ミスを個人的ミスとして、薬局単位で加入していない場所もあるので、万が一、賠償金が発生した際に、「うちの薬局は加入していると思っていたのに」、ということがないように先に仕事先が保険に加入しているかどうか確認しておきましょう。

薬剤師会への加入は経営者にとって魅力的?

薬剤師会への入会のメリットというのは、どちらかというと個人よりも薬局経営者側に大きいものといえます。

調剤ミスなどによって賠償金が発生した場合、もちろん薬剤師本人にも責任がありますが、その薬剤師を守るという役目が雇っている側にあります。

そのため、万が一の備えとして、保険制度はぴったりなのです。

また、薬剤師会に加入している会員同士での交流があれば、同業者としての絆も作れます。

そうなれば、問題となっている薬の在庫なしによる薬剤師の調剤拒否といった問題に直面してもそこでできた知り合いに頼って在庫を分けてもらうなどして窮地をしのぐことができます。

まとめてみますと、薬剤師会の入会のメリットは、薬剤師として勉強を生涯続けたい、同じ薬剤師間でつながりを持ちたい、保険に加入しておきたい、といった3点が主です。

いずれにおいても、転職を考えた際には関係してくるものです。

より多くの科にかかわり、多くの種類の薬を扱う場所への転職、処方箋を扱わない職業から薬局や病院への転職、そしてまったく異業種へ転職する際の貴重な情報源となります。

転職活動に必要な情報に合わせ、薬剤師会に関しても知りたいことが調べられる場所として、おすすめなのが薬剤師の転職サイトです。

転職を考える際に、薬剤師会への入会を考慮する際に、登録からはじめてみましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ