薬剤師の再就職で必要になる条件やそれを得るために必要な条件と受けられる支援

薬剤師が再就職するときには、他の職業よりも容易だと言われていますが、その仕事の種類、そして前職の勤務経験などでその容易さというのは変動します。

しかし、薬剤師の再就職を成功させるのは、経験よりも、転職先で十分にやっていける前準備が重要になるかもしれません☆☆☆

薬剤師が再就職するのが楽な職業の落とし穴とは?

薬剤師の再就職やブランクを経た転職と言うのは、他の職業より需要が多いことから簡単と思われがちですが、それはあくまでも調剤薬局やドラッグストアなど、薬剤師ではなくてならない職業に限ったことです。

また、薬剤師の再就職が簡単であるというのはちょっと語弊があります。

もちろん求人が出ていて、あまり希望者がいなければたしかに比較的簡単になるかもしれませんが、仕事場の場所が人気だったりするとそういうわけには行きません。

では、人気のない場所だったら楽に転職できる!ということかというとそういうことではありません。

調剤薬局とドラッグストア、と一言で言っても、中小か、大手か、さらに大手でもチェーンのどの店舗にいるかで大まかなルールは一緒でも細かい部分でルールに違いがあったり、職場の雰囲気が異なります

それらは薬剤師が実際に働いてみなければわからない部分かもしれませんが、ある程度転職サイトの転職エージェントを介して職場の様子を見学したり、紹介されたりすることができるので上手く活用しましょう

また、職場環境がよくとも、あまりにも不便な場所に職場があると仕事内容と職場環境がよくても続けられないので、再就職しやすさだけで転職先を選ばないように気をつけましょう。

薬剤師の再就職が難しい仕事となってしまう理由とは?

薬剤師が再就職において別の職場に社会復帰するとなると難しいのは、企業と病院でしょう。

この2つは、特に仕事を行う上で経験上の勘が必要になり、ポストが空いたままだと日常業務に支障が出るという企業の研究や病院薬剤師になると特に難しくなります

そのため、薬剤師として同じ仕事内容を行ったことがあってもブランクがあったり、そもそも定員がすぐに埋まると言う状況があると再就職は難しくなると言えます。

ただし、CROやSMOとなると、ブランクも可であることから、再就職はその中では容易であるといえるでしょう。

ただし、SMOであると、いくら薬剤師資格を保有しているとしても、社会経験を3年以上していることを応募条件にしていたり、病院での勤務経験を条件としている場合もあるので、前職が何であったのか、何年勤続したのかなどが重要になる場合もあります

そのため、再就職の際はブランクが数年あっても問われないが、前職の状況が再就職の可能性に大きく関わると言っていいでしょう。

それらの条件を見落として転職活動に無駄を生まないように、再就職を考える時には応募条件などをきちんと確認することが重要になります。

薬剤師の再就職のために役立てられる復職支援プログラムとは?

薬剤師の再就職に関しては、特に病院や調剤薬局、さらにドラッグストアなどでは、医療の進歩、医薬品の開発によって取り扱う薬の種類は増え続けるので、例え同じ仕事内容に復帰する形での再就職になってもブランクを挟むとすぐに仕事に対応できない場合があります

そのため、このような薬剤師を対象とした、再就職支援プログラムというものが展開されています

内容は一貫しているものではないので、企業などによってプログラム内容は異なりますが、主な項目としては、保険調剤の流れや調剤報酬、さらに処方箋についての扱い、さらに薬歴記入方法、投薬や服薬指導、さらに監査や疑義照会の方法、患者との対応の仕方など、本当に色々とあります。

基本的に大手の調剤薬局では行われていることで、他にも医療派遣系の企業でも行われている再就職支援プログラムで、無料でもありますが、有料でも存在します。

もちろん、無料で行っていたり、中途採用専用に入社研修として行っているので、それらを利用する方法はありますが、有料であっても自分から動き出すことで転職活動に活を入れるとともに、医療界の現状を知ることで転職先選びにも活用することが出来るので、オススメです。

ブランクが空いたならば、いきなり再就職するというのは薬剤師にとってなかなか勇気がいるものです。長年行ってきた仕事であってもやはり不安はあります。

その不安を抱いたまま再就職するとなかなか転職先でも上手く行かない場合があります

薬剤師転職サイトの方でも再就職支援プログラムを主催しているので、それらを活用し、再就職に向けて知識も気持ちも向けて転職を成功させましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ