薬剤師の安定性は免許が使えるかどうかにかかっている

薬剤師と安定性はよく一緒にイメージされるほど、薬剤師は高収入で、需要があり、安定性抜群と思われている職業です。

しかし、安定性が本当にあるかどうかは職業の種類によると言っていいでしょう。

どのような職業がそのイメージ通りの安定性を持つのか、またどのような職業がイメージが異なる(安定性がない)のかを見ながら、安定した職業がどれを指すのかを見て行きましょう☆☆☆

薬剤師の安定性のイメージの根源、薬剤師国家資格

薬剤師は安定性があるというイメージのそもそもの理由はやはり薬剤師の免許が国家資格であるということからでしょう。

一度とれば一生ものであり、親が娘に取らせたい資格とされていることからも安定性抜群というイメージの強さが伝わります。

もちろん薬剤師の免許は、とることが難しいからこそ価値が高くなるのですが、それはただ勉強面のことだけではありません。

昔であっても4年間の薬学部を卒業することが第一関門であったというのに、今ではその期間は6年間にものびたことからその価値はさらに高まったといえるでしょう。

また、薬剤師国家試験そのものの難易度が上がっていることがさらに薬剤師そのものの価値を上げているといえるでしょう。

そのことを考えると、薬剤師はイメージだけでなく、実際に安定した職業であるといえます。

しかし、安定性があるのはあくまでも薬剤師免許を必要とする職業なので注意が必要です。

そのことを踏まえつつ、具体的に職業別に安定性を見ていきましょう。

薬剤師の安定性トップは調剤薬局薬剤師

薬剤師の安定性が最も感じられる職業として挙げられるのは、調剤薬局薬剤師でしょう。

なにしろ調剤薬局で雇われる従業員は事務員さんなどを除けば薬剤師のみです。

また、大手調剤薬局チェーンは拡大を続けていて、薬剤師確保に積極的です。

そのため、アルバイトやパートはもちろんのこと、正社員にもなりやすく、なおかつ安定して仕事を続けられると言えます。

ただし、給料面では昇給があまりないことで、将来的に給与に満足できるかの安定性を考えると安定であるとは言いにくいかもしれません。

全国チェーンで店長からマネージャー、さらに経営側にキャリアを進められるような組織であればその昇進とともにそれなりの昇給が期待できますが、中小の調剤薬局だとなかなかそうはいきません。

ドラッグストアもチェーン展開していて、同じような安定度であると言えますが、調剤薬局と異なり、一店舗に1人いれば大丈夫、パートで時間制限があっても大丈夫というポイントがあるので、正社員としての安定性では調剤薬局には劣るといえるでしょう。

しかし、パートとしては重宝されるので安定しているといえるかもしれません。

薬剤師の安定性が期待できない職業

薬剤師の安定性を考えると、病院や医院はその人気の面からあまり安定ではないといえるでしょう。

人気が高いというのは競争相手が多いということです。

そのため、より優秀な人間が新卒、中途で入ってきたら立場が危ぶまれる可能性があるといえます。

また、病院業務は忙しいことから、女性が産休や育休をとることで仕事が滞ってしまうことから、その女性に退職を促すなどといった問題があり、家庭を持つとあまり安定でない職業であると言えます。

同じく安定性に欠けるといえるのは工場で働く品質管理や品質保証、医薬品の売買に関わるMRや治験に関わるCRAなどであると言っていいでしょう。

これらの職業では薬剤師免許が必須ではないため、実力主義である面が大きいと言えます。

そのため、薬剤師だから得られる安定性は他の職業より低いです。

ただし、薬剤師にしかなれない品質保証のGMP関係の管理者になった際には、手当も期待でき、非常に安定した職業になるといえます。

MRやCRAでは、薬剤師は非常に重宝されることは違いないのですが、あくまでもできる人間である、ということが前提にあります。

そのため、薬剤師だから安定性があるし、ということで安心していたら痛いしっぺ返しを食らうハメになるかもしれません。

今後のことも考えて安定した職業に就きたい、と考えるのであれば、転職も候補の一つになるでしょう。その際にオススメしたいのは、薬剤師転職サイトへの登録です。

薬剤師転職サイトでは、安定性に関連する給与や手当、さらに休暇制度といった詳細情報を入手でき、非公開の情報の入手も可能になります。

将来の自分に合った安定性のある生活を手に入れるためにも、まずは薬剤師転職サイトへの登録から始めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ