薬剤師の就職活動は仕事によって形が変わる?

薬剤師の就職活動は需要の高さから他の職業に比べて特殊と言っていいでしょう。

しかし、薬剤師だから就職活動はこう進める、といった概念がなく、やりたいこと、就きたい仕事によってその内容は変動します。

どの職業に就きたいと思うかによって就職活動はどう変わるかを見て行きましょう☆☆☆

薬剤師で就職活動はいつするのが普通のなの?

1

薬剤師の就職活動は基本的に薬剤師のみの職業、つまり調剤薬局やドラッグストア、病院への就職活動であれば、薬学部生の実習が終わった後、つまり6年生時に会社側が合わせてくれます

と、いうのも、通常の就活生は現在の制度だと学部生であれば、3年次、院生であれば卒業の前の年の12月には行動を開始します。

数年前までであれば、更に2か月前の10月から就職活動は始まっていました。

しかし、薬学部生であれば、この時期は実習のまっただ中です。

なかなか移動を伴って、ともすれば宿泊もして実習を休まなければいけない就職活動なんて出来ません。

そこで例外として調剤薬局などは、6年次の夏から冬にかけて就職活動を行うのです。

薬学部生にとってはとてもありがたい制度と言っていいでしょう。

薬剤師 就職活動で楽なのは調剤薬局とドラッグストアだ!

2

薬剤師が就職活動を調剤薬局やドラッグストア、特に全国チェーンで行った場合、全国に店舗があることから、基本的に一番近い店舗で面接、場合によっては会社の人事が直接近くまで来てくれるので、交通費はほぼかからないと思っていいでしょう。

しかも、場合によっては食事を出されたりするので、むしろプラスになるかもしれません。

これは、バブルの時代の就職活動を知っている人であれば懐かしい話でしょう。いうなれば、今は薬剤師のバブル期です。

そのため、もし大手の調剤薬局などを目指すのであれば、このような就職活動が可能になります。

対して、もし地方に密着した中小の調剤薬局やドラッグストアであれば、直接来てくれる、ということはなかなか無いかもしれませんが、人数が少ないことから日程調整などを就活生にまかせてくれる、などで自由に就職活動の予定が組めるようになっているところが多いです。

薬剤師の就職活動、特殊な何かが要る病院

3

薬剤師の就職活動について、ドラッグストアや調剤薬局の就活をバブル期、と例に上げましたが、病院であれば、同じ時代のいわゆる、コネ入社を行う場所と言っていいでしょう。

まあ、前のように父親が医院長だから・・・というよりかは、大学の先生、大学自体にコネがあるため、という方が近いでしょうか。

新設病院であったり、個人医院であったら大学時代の実績やそれこそ親族のコネがあるかもしれませんが、古くて実績のある大病院であれば、同じ大学、同じ学部で固める事が多いので、薬学部が乱立している今、ただ、薬学部出身、というだけではなかなか就職活動の糸口がない場所です。

薬剤師 就職活動が一番しにくいのが企業?

4

薬剤師の就職活動にもジャンルによって難易度に違いがあります。薬学部生が一番苦労するのは、企業への就職活動です。

薬学部生のみ募集、というところであれば、会社のほうが待ってくれるかもしれませんが、通常、医薬品における品質管理などの仕事であってもあくまでも’薬学部生優遇’であるところが多く、なかなかわざわざ薬学部生の実習が終わるまで採用活動を続けてくれるところはありません

そのため、薬学部生は、忙しい実習の合間を縫って面接などを行わなければなりません。

企業によっては、実習のある平日を避けて、土日に採用活動を行うところもありますが、就職活動の為に実習を休む日があることもあると覚悟しておかなければなりません

このように様々な就職活動の形がありますが、最初の就職活動を行う時期であり、将来的に転職活動を行う際の大事な経験値となるので、出来れば、様々な職業にチャレンジしてみてください。

転職サイトと同様、就職のためのサイトもネット上にあるので、それらを活用して就職活動を有利に進めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ