薬剤師の年収、ランキングから見て転職活動を有利に進めるためには

薬剤師の年収でランキングにしてみますと、トップに企業、そしてドラッグストアや調剤薬局、最下位に病院が来ます。 しかし、その中でもやはり会社の規模や地域など、様々な要因が絡み合い、一概には言えない場合もあります。 その理由などを踏まえながら、転職先を見定め、転職を有利に進めるための方法を見て行きましょう☆☆☆

薬剤師の年収をランキングにしてみるとトップに来るのは?

1 薬剤師の年収のランキングを見てみると、第一位に企業があることが多いです。 それは、最初こそは薬局やドラッグストアでの初任給には負けるかもしれませんが、昇給があることで最終的には年収1000万円を超えることも夢ではないからです。 ただし、昇給が鍵となりますので、基本的に役職が付いたりして平社員を脱却しなければ難しいでしょう。 また、企業も中小であれば難しく、反対に大手の営業職であれば数年で年収1000万円に到達することも可能でしょう。 もちろん簡単なことではなく、前職よりも高い年収を考慮してくれる転職を重ねるなどといったことが必要になりますが、不可能ではないのが企業薬剤師の年収なのです。

薬剤師の年収でランキング形式にして最下位はやはり病院

2 薬剤師の年収ランキングで最も低い位置にあるのが、病院勤務の薬剤師です。 しかしいくら薬剤師の就く職業の中で年収が低いと言っても一般的に見て低いというものではありません。 スタートは300万程度ですが、夜勤のある病院であれば夜勤手当として支給されますし、昇給もあります。 そのため、600万円程度にまで延び、薬剤部長などと役職が就けばその分の手当が期待できます。そのため、頑張れば800万円も可能です。 しかし、やはり薬剤師が給料よりもやりがいを求める傾向の強い病院薬剤師なので非常に人気の高い仕事となっているのです。 忙しくて薄給、と言うイメージが強いのですが、小さな病院や個人病院を選ぶと必ずしも忙しくはない場合もあり、転職先選びの際にその規模に注意することで多少余裕を持てる職場を見つけることが出来るかもしれません。

薬剤師の年収はランキングでみるとドラッグストアや薬局は?

3 薬剤師の年収のランキングで病院薬剤師と企業の中間に位置するのがドラッグストアや調剤薬局です。どちらかと言うと、ドラッグストアが2位、調剤薬局が3位となるでしょう。 しかしこの2つに関しては、チェーン店か、中小の個人経営か、さらに勤務地によって大きく変動します。 そして、共通して初任給が高めに設定してあるのです。 4 ドラッグストアも調剤薬局も、最初から年収400万円が約束されている、ということも珍しくなく、他の職業と比較しても非常に高い事がわかります。 ドラッグストアであれば、昇給が見込め、店長にもなれば年収は600万円を超えます。また、調剤薬局勤務でも管理薬剤師になれば500万円はいけるでしょう。 しかしこの数字は企業に比べて少ないと感じるでしょう。それはやはり昇給が少ないことが反映されているのです。 場合によっては店長、管理薬剤師といった役職につくまでは本当に微々たる昇給しか望めないということも可能性としてあります。 また、最初の高い給料というのは、退職金が分割して支払われていたり、ボーナスが含まれるなどしていることも珍しくなく、数字だけを見ていると後々にがっかりしてしまうことがあります。 このように年収だけで見るとランキング形式で損得が現れているような気がします。 しかし、仕事というのはお金だけではありません。特に薬剤師に関しては需要が高まっていることから職探しそのものに苦労することはあまりありません。 そのため、給料面はもちろんですが、やはりやりがいや将来性が焦点になります。 そうなると、やはりこのようなランキングだけで転職先を選ぶのは危険ですし、また転職したいと思ってしまう可能性が高まります。 そんな間違いを起こさないためにも、まずはプロの力を借りる事がオススメです。 その第一歩として薬剤師転職サイトへの登録がよいでしょう。登録することでサイト内での転職エージェントのプロの意見を聞く事ができます。 先走った判断をしてしまうことを避けられるので、転職を考えているのであれば、一度登録してみましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ