薬剤師の年金ってどんなもの?

薬剤師の年金、といってどのようなイメージが有るでしょうか。

もちろん、通常の国民年金や厚生年金などへの加入も可能である薬剤師ですが、薬剤師におすすめの年金があることをご存知でしょうか。

それらの年金制度の紹介とともに、それらのメリット、デメリットを見て行きましょう☆☆☆

薬剤師の年金制度とは

薬剤師の年金というと、そもそもどのようなものがあるのでしょうか?

日本では、まずは社会人が加入する通常的な年金の公的年金である国民年金と厚生年金そして企業年金があり、さらに私的年金と呼ばれる個人年金があります。

そして、これら三種類に追加して、薬剤師である場合は日本薬剤師国民年金基金と薬剤師年金保険にも加入ができます

薬剤師の年金の1つ、日本薬剤師国民年金基金

薬剤師の年金の1つ、日本薬剤師国民年金基金について触れていきましょう。

実は、日本薬剤師国民年金基金に関しては、加入するために薬剤師資格は必須ではありません。

薬局やドラッグストアなどの店舗販売業、配置販売業を含む中間業者になる卸売販売業関連の仕事に就いている国民年金加入者であれば、加入でき、また、薬剤師会会員でなくても大丈夫です。

日本薬剤師国民年金基金とは、国民年金に上乗せする年金であり、将来受け取れる年金額を加入した時に決められる、いわゆる確定給付型の年金です。

そのため、将来もらえる年金額を増やしたいならば加入する際に増口することもできますし、逆に減口も可能であるという便利さが魅力です。

みなさんもご存知かと思いますが、少子高齢化などの社会問題の増大に伴い、きちんと年金を払っていても、将来的に年金がもらえないのではないか、という不安があります。

その中で、確定給付型の年金である日本薬剤師国民年金基金に加入していれば、将来的にもらえる年金が確定しているので、安心感があると言えます

また、女性薬剤師の場合若い頃は企業や病院でバリバリ働いて家族ができたら、薬局やドラッグストアでゆったりと・・・と考えている人であれば、転職の際に増口や減口が柔軟にできるので、そのような将来設計を立てている人におすすめと言えます。

ただし、薬剤師限定の年金ではないので、お得感がちょっと薄れてしまうというデメリットがあると言えます。

薬剤師の年金制度、薬剤師年金保険

薬剤師の年金制度、薬剤師年金保険は、社団法人日本薬剤師会の設立した年金保険です。

こちらに関しては、加入条件は日本薬剤師会に加盟し、薬剤師資格を所持している場合のみの任意加入となります。

年齢問わず掛け金は月額1口2,400円と決まっていて、最高50口まで加入可能です。

年払いということもあり、もし1口で加入している場合、年間の支払金額は28,570円となり、月払いより230円お得になる計算になります。

年金額は希望によって決められるので、満59歳5ヶ月までは、加入口数の増加も可能です。

しかし、日本薬剤師国民年金基金とは異なり、増口はできても減口はできません

また、払込年齢は64歳11ヶ月までになっているので、口数の決定は慎重に行って行くべきでしょう。

薬剤師の年金、薬剤師年金保険のもう一つのメリット

薬剤師の年金で、不安になるのは自分のことだけではなく、自分に万が一何かがあった場合の残された家族への年金制度を利用したい、という方もおられるでしょう。

実は、薬剤師年金保険というのは、終身型保証の年金保険に分類されるもので、遺族年金制度も付帯されている年金なのです。

万が一加入者に何かあったとしても、安心できます。

また、複利運用なので、加入年齢が若ければ若いほど、それだけ結果的に受けられる年金の受取額も高くなるという仕組みです。

また、薬剤師会の年金は、通常の年金と同日に支給されるようになっているので、将来的には2つの年金が受給できるというお得なものになります。

きちんと支払いをしていれば、将来的にゆとりのある生活が送れるでしょう。

このように、薬剤師が入れる年金制度の種類は通常よりも多く、若いうちから老後の生活設計が建てられるというメリットが有るといえます。

最終的に年金をもらうために、年金をきちんと支払う必要があります。

そのために仕事に就いている事は当然でありますが、やはり仕事もやりがいがなければ、ただただ年金のため、生活のためのお金を稼ぐためだけの行為になってしまいます。

出来ればやりがいを持って日々を過ごして老後をゆっくり考えたいですよね。

そこでもし今の職場から別の場所を・・・と考えているのであれば、まずは転職サイトへ登録する事がお勧めです。

どのような会社が、仕事が他にあるのかを見るためにも、登録から始めてみましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ