薬剤師の悩みとなるのはどのようなことがあるの?

薬剤師の悩みには、国家資格を必要とする仕事に就いたのに、専門性をうまく活かせないことであったり、十分の給与がないということを感じてしまうことがあります。

また、仕事をする中でも人間関係がうまく行かなったりと悩みが絶えません。

しかし、その悩みを減らすことが出来ます。その方法とその際の注意点を見て行きましょう☆☆☆

薬剤師が悩みとするものに人間関係があります。

薬剤師の悩みその1,それは人間関係が多いでしょう。

なにしろ、企業やドラッグストア以外であれば、基本的に同じ薬剤師同士と働く現場が多くなります。

調剤薬局などになれば、本当に数名しか薬剤師がおらず、本当に狭い人間関係のなかで働かなければならない可能性が高くなります。

そうなると、例え同僚の1人に不満や悩みが生まれても、なかなかそれを愚痴などを通して発散する機会がありません

もちろん、患者さんに発散するのでは論外です。その不満や悩みが積もり積もった結果、転職という形で状況を変えたいと思う原因となってしまうのです。

また、病院では入院患者の方が固定されやすい様な科であれば、患者さんとのコミュニケーションが必要となります。

では、企業などの多くの人と係る仕事であれば、人間関係の悩みはないのかというと、決してそうではありません

企業の中で企画によって人員のシャッフルが行われたり、人事異動があると初対面の人と短期間で何人も仕事相手にしなければならないので、悩み(=ストレス)になりがちです。

病院でもチーム医療が行われる際に医療系の人間であっても看護師や医師などといった人と仕事をしなければならないということで薬剤師の悩みの原因になってしまうこともあるようです。

薬剤師の悩み、仕事内容に対する不満

薬剤師が悩みそうなこととして、仕事内容があります。

薬剤師は国家資格がある専門職であり、最近では6年制になったことからさらに専門職としての知識や技術が身についている、という認識が高まっています。

そのため、その知識や技術を使って仕事をするつもりで仕事を始めたのに思ったように力を出し切れていないと感じると薬剤師にとっては大きな悩み(=ストレス)の原因となってしまいます。

病院で患者さんを助けられると意気込んでいたのに、結局は医師の指示通り調剤を行うだけであったり、企業で研究職としてバリバリ研究できると思っていたのに品質保証などの事務職に回されてしまったりと世の中うまく行かないことは数えきれない程あります。

その中で頑張る、という心意気があればいいのですが、薬剤師らしい仕事をしているイメージが出来上がっていると、理想とのギャップはモチベーションをそいで悩み込んでしまう大きな原因になってしまいます。

薬剤師の悩みの解消方法として何があるの?

薬剤師の悩みには、給与に対する悩みがあります。

中小の調剤薬局では、破格の待遇が期待できるところもありますが、実際にはスタートが高いだけで昇給が殆ど無い場合があります。

また、病院では忙しい割に給与が他の薬剤師の職業に比べて少なかったりと案外給与に関する不満や悩みというのは多く存在します。

もちろん、そんな病院ですが、薬剤師の就職先としては人気第一位です。

それはたとえ金額が少なくとも他に得るものがあるからと言えるでしょう。そう考えると、悩みを別の満足感で覆うということも改善策の1つかもしれません。

薬剤師の悩みは、他の職業同様、なくなることはありません。

しかし、それを前述したように他のものの満足感でカバーしたり、できるだけ軽いものにする手段として転職というものがあります。

転職をする、というのは、一度仕事をして自分のやりたいこと、やりたくないことがわかってきた段階でするものであり、新卒での就職とは別問題です。

なので、その経験を活かし、きちんと欲しい条件を並べ、転職先選びに活かしましょう。

しかし、いくら新卒で一度就職したからといって転職のプロにはなりません。

そこでオススメなのは、転職サイトなど、薬剤師の専門的な転職情報を集めているサイトに登録し、非公開の情報を手に入れるとともに、専門の転職エージェントなどの力を借りて転職先を吟味することです。

一度、薬剤師転職サイトから転職の第一歩を踏み出してみるのはいかがでしょう?

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ