薬剤師 求人でハローワークを活用するのは正解?不正解?

薬剤師の求人をハローワークで探そうとするのは、正解なのでしょうか?

転職、再就職を考えた時にハロワに行こう!と考える人も少なくないでしょう。

たしかに、様々な求人を集めている公共の職業安定所なので、安心できる、ということもあって薬剤師にも利用者が多くいるのでしょう。

しかし、これらは一般公募の求人なので、薬剤師がこの中から仕事を探すとなったら大変なことになる場合があります☆☆☆

薬剤師の求人でハローワークを使うことで就ける仕事がある?

1

薬剤師の求人探しにハローワークを利用するメリットとしてあげられるのは、世の中の様々な職業の求人をみることができることです。

もちろん、薬剤師には国家資格という強い切り札があり、やはりそれを活用したほうがその知識を生かし、磨くことが出来ます。

そしてなにより、他の無免許の人よりは高収入が見込めます

しかし、薬剤師免許をとったから免許必須の求人を選ばなければいけない、という訳でもありません。

もしかしたら薬剤師免許が必要な職場に合っていないのではないか・・・・?

ともし思ったならば、ハローワークに足を運んでみると良いかも知れません。

薬に関わりたいと思うのであれば、薬の卸や、企業の中でも医薬品の品質関係の職業が並びます。

また、営業系の仕事もあり、様々な形で今までの知識を生かしながら違う観点から働くことが出来ます。

もしなにか新しいものに挑戦したいと思うならば、一度はローワークに足を運んでみると良いかもしれません。

薬剤師 求人のハローワークを使うのは逆効果?

2

薬剤師の求人をハローワークで探す場合の注意点があります。

様々な求人票を持っている事で知られるハローワークですが、薬剤師などの専門的な技術、そして国家資格を持っていて、それを活用したいと考える人にとってはハローワークはちょっと面倒な場所になりがちです。

なにしろ、世間一般に存在するすべての職種の求人を揃えているハローワーク。そのため、薬剤師免許必須の場所の薬剤師募集をまず見つけるのが一苦労です。

したがって、もしそのような職場の薬剤師求人を探すのであれば、おすすめされるのは、ハローワークではなく、薬剤師向けの求人票を集めている薬剤師転職サイトです。

このようなサイトはハローワークの中の求人情報も扱っており、より効率的な求人の検索項目や特集も行っているので、より自分のほしい転職先の条件を備えた求人票を見つけやすくなります。

ただし、企業の求人を探しているのであれば、ハローワークの方が効率がよいかもしれません。

調剤薬局やMR、などであれば、未経験でも採用しますが、中途採用になれば、薬剤師免許を持っている人を優遇する、とはいうものの、よりその仕事における経験の方を重視するので、薬剤師のみが登録する薬剤師転職サイトに載せず、薬剤師ではなくとも、類似した仕事を行った事がある人がつかまりやすいと考えられる、ハローワークに優先的に載せる場合があります。

もし企業で活躍したいと考えているのであれば、面倒ですが、ハローワークを利用したほうが良いでしょう。

 薬剤師の求人、ハローワークが他の転職サイトとは異なる点

3

薬剤師の求人をハローワークで探す場合のメリットを考えてみましょう。

ハローワークのメリットといえば、もちろん、豊富な求人数ですが、カウンターを設置している、ということがハローワークのもうひとつのメリットとしてあります。

通常転職サイトを利用し、場合によっては転職エージェントに依頼して転職活動を行いますが、逐一自分の好きな時間に転職エージェントと面と向かって話すのは難しいものです。

さらに、様々な情報を扱う転職エージェントですが、やはり営利団体なので、この仕事に誰か行って欲しい!

というような偏見がどうしても入ってしまうので、場合によっては自分の意志以外で転職先が決まることもあります。

それに対して、ハローワークでは、常に職員がカウンターに在籍し、様々なアドバイスをくれます

それは必ずしも薬剤師のための情報ではないかもしれませんが、ハローワークでは、一般的な人気職業や職場、どのような年代がこの求人に多いのかなどの情報をくれます。

これは、直接薬剤師と関係無くとも、就職全体に関する情報から、今の自分の状況の分析などに生かせます。

最近では転職でさえもネットで楽に済ませられるようになりましたが、ハローワークに出向いて話を聞くことで何かを得られるのではないでしょうか?

4

このように、薬剤師が求人探しにハローワークを利用する際はメリットもデメリットも存在することが分かります。上手くバランスを取ってどの転職手段を使うかを選びましょう。

薬剤師の就く仕事先を希望するのであれば、最初は薬剤師用の転職サイトをみることでどのような求人があるのが確認できるでしょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ