薬剤師の求人で病院が募集なら覚悟が必要!?

薬剤師 求人 病院では、薬剤師の力を存分に活かせる環境がある!

とくに薬剤師が専門職であるとプライドを持つ人や、チーム医療の一員となって最先端の臨床の現場で活躍したい!と、夢見る人が集まる場所です。

それでは、その場所に対するイメージをよくも悪くも変えていきましょう☆☆☆

薬剤師 求人で病院でのお仕事は我慢!?

薬剤師の求人を病院で選ぶには、我慢が必要なのでしょうか?

薬剤師は4年制から6年制にカリキュラムが変更され、その年数だけを考慮すると、看護師を超え、医師のそれと一緒です。

そのことで、薬剤師の地位の上昇に役立った!と、現場を知らない人は言います。しかし、人が思っている以上に、病院とは閉鎖社会なのです。

いまも変わらず、表向きはどうであれ、医者が一番だということは変わりません。

そのため、形上薬剤師に意見を聞いても、医療においてそれが聞き入れられるかはその医師次第なのです。

そのため、第一線で活躍しようと思って気合を入れて行ったのに、結局調剤薬局の薬説明程度の仕事しかない・・・と落胆している声も聞かれます。

でも実はそれは薬剤師に限ったものではなく、歯医者も似たような扱いです。

同じ経験を経て国家資格をとったのに、医者が体全てを網羅するのに対し、歯、という一部分しか扱わないので、同等とは扱われないそうです。

すべての病院がそうだとは限りませんが、その風潮が残っていてもおかしくないと思っておきましょう。

薬剤師 求人の病院では、薬剤師の給料が低い?

薬剤師の求人を病院で選ぶ人は、確かに最初のうちは300万円程度でスタートすることも多く、他の薬剤師の就く職業と比べると薄給でしょう。

しかし、病院で夜勤がある場合は、手当がプラスされる可能性もあり、年間で、大体30~50万円くらい稼げます。

さらに、長く勤務することで、年収は600万円を超えることもあるようです。

また、薬剤部長や薬局長などといった地位に就いた場合は、それなりの権利と待遇が与えられます。

国立病院などで勤務すれば、それは公務員として扱われるので、年間800万を超える給料も不可能ではありません!

つまりは、頑張れば給料アップ!ちょっとサラリーマンと似ているかもしれませんね。

病院勤務の薬剤師は、他の薬剤師にはあり得ない経験が得られます。なにしろ、最先端の薬品を扱い、技術を学べます。

病院では、まだ未承認の薬の治験などを行う場でもあるので、誰よりも早く新薬の効果を目にすることが出来ます。

さらに、一般的に国立病院などの大病院では、研究室も構え、その中で実験を行い、学会発表も出来るということから、研究も続けたいと考える勉強肌の人間には、年収とは無関係のこのスキルアップのメリットを望んで就職する薬剤師が多いでしょう。

薬剤師の求人で病院に働くべき人って結局どんな人?

薬剤師の求人を病院で探すべきなのは、とにかく勉強が好きな人です。もちろん、他の職業でも勉強は必須です。

しかし、病院では、入院を必要とする重病患者や、大掛かりな手術が行われます。そのため、なによりもスピードが重視されます。

大体地下にある薬剤部では、日々処方箋に書かれた薬を、それぞれの患者の名前が書かれた袋に詰めていきます。

それは、朝一斉に患者に投与されることから、時間制限があります。その間に、外来の患者の薬の相談であったり、処方箋を確認したりの作業が入ります。

また、同じ薬剤師かもしれない治験コーディネーターと治験の進行などについて打ち合わせたりと、その仕事は多岐にわたります。

さらに当直の当番が回ってきたりと、案外体力勝負という面も持ち合わせています。

これらの事がストレスにならない、むしろ刺激になる!というような方がこの仕事に向いているでしょう。

ここで気をつけなければならないことは、国立病院に入る際には、共通試験を受ける必要性があるかも知れないことです。

ちなみに新卒であれば、これは必須です。そのため、ある程度の学力が必要になります。

薬剤師 求人で病院はこの裏ワザを使え!

薬剤師の求人を病院で探すには、コネというものも使えます。そこで、まず転職サイトで病院の募集を見つけたら、実際に行ってみましょう!

もちろん、一度職場を見ておく、ということもありますが、そこで医者の人や、薬剤師と仲良くなれば、採用の際の口添えが期待できます。

とりあえずまずは情報収集が先決です!転職サイトを活用して薬剤師を募集している病院を見つけましょう!

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ