薬剤師の社員割引は何で決まる?


薬剤師の社員割引制度は、勤めている会社の規模、業務内容の違いによって異なってきます。

その違いからどのような特典が期待できるかを見ていき、薬剤師が転職を考える際の1つのポイントとしていきましょう☆☆☆

薬剤師の社員割引はまず会社の規模で決まる!

薬剤師の社員割引制度はまず会社の規模が関わってくるといえるでしょう。

やはり、会社の規模が大きければより多くの社員割引制度を利用できる可能性が高くなります

スポーツクラブや施設の利用料が団体の方が割引適応率が高いのはなんとなくわかるでしょう。

そのため、より多くの社員を抱える会社のほうが施設の入場券やスポーツクラブの会員割引などがお得です。

また、ネームバリューがあり、世間的にも大きな会社と知られていれば、サービス施設側からも、この会社と利益関係を結んでいれば、その社員がお客さんになってより利益が期待できる、また会社の特徴上、より多くの会員などを獲得できる、と考えられる場合、多くの種類の社員割引があります。

例えば、大手のIT企業で10000人以上の社員を抱えているのであれば、デスクワークが主な仕事であると想定できるので、スポーツクラブなどは格安料金での契約を申し入れることが考えられます。

特に大きな製薬企業の薬剤師ともなると、より福利厚生が充実し、様々な社員割引が利用できます。

反対に小さな会社、小規模運営の会社だとどうしても社員割引の種類や数が少なくなります。

その代わり社員同士の関わりが密になりやすく、社員の家族の経営するお店でサービスが期待できるといった楽しみもあるといえるかもしれません。

ただしこれはあくまでも制度ではないので人間関係が重要になるといえるでしょう。

薬剤師の社員割引はどこで働いているかにもよる

薬剤師の社員割引制度の関連することとして、職場の種類があります。

製薬企業や調剤薬局であれば、単純に医薬品とはあまり関わらない社員割引が多い場合が多いです。

しかし、様々な場所に工場や支店がある大手の製薬企業であれば、出張の際にすぐに使える宿泊所を確保するために会社があらかじめホテルと契約することにより、社員が個人的に利用する際も使用できる格安宿泊が可能になる社員割引があることがあります。

また企業によっては提携会社の商品を割引価格で買えることもあります。調剤薬局の薬剤師でも大手になれば同様の社員割引が期待できます。

また医薬品以外にも様々な商品を抱えている調剤薬局やドラッグストアであれば、高確率でポイントカードを発行していますので、お店の商品を買ってポイントを貯めることで商品と交換できるサービスが行われている事が多いです。

これは通常のお客さんがお買い物をする際に付けてもらえるポイントに上乗せされる、もしくはまったくお客さんに対応したポイント制度はないが、社員に対してだけあるという場合もあります。

また、商品の種類別に割引率が異なる特典が受けられたりすることもあります。

ただし、期間限定でのみ使えたり、場合によっては全く社員割引がない店舗があったりと様々なので確認が必要です。

薬剤師、社員割引は病院でもあるの?

薬剤師の社員割引を考える上で気になるのは病院勤務の薬剤師に適用される割引制度です。

病院薬剤師は、残念ながら国に定められている保険医療費を下げるといった割引はありませんが、保健予防活動の一環である予防接種などは保険診療ではなく自費となるので、割引がある場合があります。

他にも選定療養費という、初診時に請求される特定療養費や入院の際に要求される差額ベッド代などの自費の部分も割引されることがあります。

ただし、この割引を使う人はあまりいないようです。

やはり、職場の人に自分の病気や体のことなどといった個人情報を知られるのを嫌がり、わざわざ他の病院にかかるという選択肢をする方が多いからのようです。

あくまでも自分の選択ですが、社員割引そのものは存在することが多いです。

社員割引目的で転職するのは少し違うかもしれませんが、転職の際の考慮すべき項目の1つに挙げるのが良いでしょう。

社員割引についてもそうですが、転職する際の情報収集を行う際におすすめなのが、薬剤師のための転職サイトです。

薬剤師のためのサイトとあって、薬剤師が欲しい情報を網羅しているので転職活動の開始にぴったりです。

仕事探しにはまず登録からはじめましょう。


タグ: ,
カテゴリー: モチベーション
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。