薬剤師 結婚を考えた転職を行うことで転職を成功に

薬剤師が結婚を前提に転職を考えることは、ごく自然な事です。女性の社会進出に伴い、様々な仕事の中で女性の割合は増えてきました。

また、逆に看護師など、つい最近まで看護婦、と呼ばれるくらい女性ばかりだった職種でも男性の職員も見られるようになりました。

しかし、その中でも女性の占める割合が多いのが薬剤師です。

ある程度男女比の差は減ってはいますが、薬剤師の半分以上は女性と、やはりその割合は多い傾向にあります。

その理由、そして女性であるなら気をつけるべきポイントを見て行きましょう☆☆☆

薬剤師で結婚を考慮した転職が女性には理想的?

薬剤師は結婚後も働ける理想的な職場として、女性には昔から人気です。

仕事は立ち仕事ではありますが、基本的に重労働などはなく、運んだりといった仕事は基本的になく、患者さん、もしくはお客さんとのコミュニケーションを重視される職業の中ででも飲食店の接客業などよりも高収入であることからもまた、女子大生の人気の職業なのでしょう。

親の立場からしても、薬剤師は一生ものの国家資格であることから、結婚後、育児を終わらせた後にでも仕事を続けられるということから保険、という形で娘に薦めたい職業といえるでしょう。

また、結婚後も転職がしやすいのも薬剤師の魅力のひとつでしょう。

女性にとっては、様々なイベント、結婚や出産によって仕事の種類や形態を変えなければならない事態が生まれます。

そのため、薬剤師が転職がしやすいことは女性にとって重要なポイントとなるのです。

薬剤師 結婚を念頭に入れた転職を行うためには?

薬剤師が結婚や出産によって転職をすることについてお話しましょう。女性にかかわらず、最近ではイクメン男性が育休を取ることも少なくありません。

そのため、男女関わらず、薬剤師の職場には妊娠や出産、育児における福利厚生の充実度が重要になってきます。

しかし、それらの制度の適用条件を満たしていても実際に薬剤師が休暇を取得しようとなると仕事の先の上司や同僚が難色を示す場合があります。

もしこのようなことがあれば、それはその制度のがきちんと機能してない、ということであり、実際にはその制度が存在しないのと同然です。

薬剤師の結婚や出産に対して、きちんと周りの理解がもらえる職場かどうかをきちんと確認しましょう。

大手の調剤薬局やドラッグストアではやはり女性薬剤師が多いということで結婚や出産の事情に理解を得やすい傾向にありますが、もし人数不足の調剤薬局や企業、さらに病院となれば、仕事の性質上、男女比によってなかなか取りにくいということがありますので、薬剤師転職サイトでまずは制度がきちんとあるかどうかを確認した後に、転職エージェントを利用してその制度が利用されているパーセンテージや復帰した割合などを調査しましょう。

薬剤師が結婚することによって生まれる選択肢とは?

薬剤師の結婚後の復帰の方法として正社員から正社員への復帰の他にも、正社員からパート従業員になる方法があります。

特に調剤薬局などで結婚や出産前まではフルタイムで働き、産休や育児休暇のタイミングでパートに切り替える事ができるところがあるので、出来れば就業前に相談できればよいですね。

パート薬剤師の場合であれば、より時間的にも余裕が生まれ、他のパートに比べて良い給与が期待できるので、結婚して主婦業があっても高額なお小遣いを手に入れることができます。

また、パート薬剤師であれば、調剤薬局などでは年齡は殆ど採用の際に問題にならない場合が多いので、それこそ結婚生活が落ち着いてきた50代や60代での再就職も可能です。

薬剤師の国家資格は一生ものです。出来れば結婚後も長い間活かせる仕事を転職サイトを利用して見つけてみましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ