薬剤師の転職で保育所に子どもを預けるという選択

薬剤師が転職で保育所に子どもを預ける事を考える上で多くの疑問点があるでしょう。

会社の援助が受けられるのかどうか、保育所の認可外バージョンはどういうところなのか、そもそも預けられる保育所があるのか・・・

それらの疑問を解決しながら、薬剤師と保育所事情を見て行きましょう☆☆☆

薬剤師の転職で保育所が認可されているかされていないかの違い

薬剤師の転職で保育所に頼らなければならない場合があります。

そこでふと、保育所と非認可の保育所ってあるけどどう違うんだろうという疑問が浮かんできます。

保育所と非認可の保育所の一番大きな違いは、国からの認可が降りているかどうかです。

この認可というのは、得るために国で定められた施設の所有する広さや、給食室などの設備の完備、従業員となる保育士の人数、衛生管理面などといった様々な項目に適しているという事が証明できないと認可がもらえません。

保育所はこれらの厳しい審査をクリアした場所であり、非認可の保育所は程度は違えど、どれがの条件を満たしていないところといえるでしょう。

薬剤師が転職で保育所利用、その費用は?

薬剤師の転職で保育所を考える際に気になるポイントになってくるお金に関してのことですが、保育料に関しては、世帯収入などが関係しくるので、一律ではありませんが、認可されている保育所では公的資金補助を受けられるため、保育料が安く設定でき、およそ2万~4万程度となっているようです。

また、薬剤師が転職中、つまり仕事が無い状態で仕事を探しているということを証明できれば保育所の利用は可能で、状態によって金額が決まります。

しかし、認可の下りていない保育所では、そのような援助が受けられないので、どうしても金額は上がっていきます。

では、金額が高いのになんでみんな非認可の保育所を利用するのでしょうか。

残念ながら、子どもを預かる施設の不足は社会問題にもなっていることで、そのような非認可の保育所がなくては働けないという薬剤師も少なくないのです。

もちろん認可されていない保育所といえど、その施設がよいと評判となって、多くの人が子どもを預けているという場合も少なくありません。

決して認可されていない=だめな保育所というわけではないのです。

薬剤師が転職で保育所を利用する方法とは?

薬剤師が転職で保育所などに子どもを預ける方法で一番簡単なのは、託児所を完備している企業に就職することです。

「え、会社内に保育所はないの?」と思われるかもしれませんが、実は託児所と言うのは、企業の事業所内にある子どもを預かる施設のことを示すので、一般の人が利用できる場所ではありません。

だからといって、企業に入れば確実に利用できるというものではなく、そのような設備があるのは、ある程度大きな会社ではないと難しいでしょう。

大企業は今も昔も人気の就職先で、特に結婚後や妊娠している時は即戦力としての魅力が足りないので、女性がそのような企業へ妊娠や結婚をきっかけに転職を試みるというのは非常に難しいです。

男性薬剤師であればむしろ責任感があるということで内定獲得のための切り札に使えるかもしれませんが、大企業であるという点では女性薬剤師と一緒のハードルの高さがあることが考えられます。

薬剤師は女性が多い職業であり、非常に需要が高いことで転職がしやすいことが知られていますが、的確に自分の行きたい就職先にいけるかというと必ずしもそうではありません。

最近では薬局などでも託児所のあるところがありますが、残念ながら中小薬局や大部分の企業や病院では働く親を支援する制度が整っていないことがほとんどです。

そのため、いつの日か自分の会社が自分の状況に対応してくれることを願っているくらいなら、転職を考えたほうがいいかもしれません

さて、希望する会社への転職はたしかに難しいことではありますが、決して不可能なことではありません。

しかし、それなりに準備しなければならないのは否めません。

その第一歩としてオススメしたいのが、薬剤師専門の転職サイトへの登録です。

転職を行う上で必要となるのは情報です。その入手先として薬剤師転職サイトはそれらの情報を専門に扱っているので一番良いと言えます。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ