薬剤師の転職、品質管理という仕事の転職事情と就職事情

薬剤師の転職で品質管理、と言われると首を傾げる方が多いのかもしれません。

そんなちょっと知名度の低い品質管理職への転職ですが、実は品質管理のお仕事は薬剤師の学んできたことを生かせる場所なのです。

女性にとっても働きやすい薬剤師の品質管理職の世界をご紹介していきましょう☆☆☆

薬剤師、転職で品質管理になったらどんな仕事をするの?

薬剤師の転職で品質管理となると、あまり馴染みのない言葉かもしれません。

しかし品質管理は、実は非常に女性に人気の職業だということをご存知でしょうか?

品質管理の仕事というと、実は品質保証と品質管理の2つがあります。

品質管理の薬剤師というのは、多くの方のイメージの通り様々な実験器具を駆使して医薬品の原材料から中間製造品、そして完成品に至るまで、段階的に科学的な試験を行い、定められた基準を満たした製品であるかを判断していきます

この際に、万が一欠陥品を見つけた際には生産を中断する事ができるとして、非常に重要なポストにいると言っていいでしょう。

そしてもう一つ品質保証は、品質管理を理系とするならば、文系的な仕事といえるでしょう。

薬事法に則して書類を作成したり、きちんと薬事法に則って医薬品が作られているかを調べていくのが品質保証なのです。

この名称は会社によって様々で、品質保証課に品質管理と品質保証の部があったり、品質保証課に2つがあったりと形態も様々ですが、仕事内容は大体一緒です。

ですが、品質保証では、多くの場合薬事法を勉強している薬剤師の採用に企業は積極的で、品質管理でも薬剤師は重宝されますが、必要なのは科学的知識なので、基本的には理系であるならば良いとされています。

そのため、両方にて採用が行われている場合、薬剤師が転職してきたら品質保証にと望まれる場合が多いでしょう。

薬剤師が転職で品質管理をめざすならどんな人がおすすめ?

薬剤師で転職し品質管理職についていたり、新卒で実際に品質管理として働いているのは、半分以上は女性であると言われています。

それは、品質管理の比較的働きやすく、ブランクがあっても復帰しやすいといった特徴からくる結果と言えます。

品質保証にしても品質管理にしても、薬剤師の仕事はルーチンワークが中心となります。

もちろん、薬事法に改訂が加えられたり、品質管理基準、検査方法に違いが出れば、それに追いつかなければならないということもありますが、働きやすい環境にあると言っていいでしょう。

もちろん、その日の出荷量であったり、納期であったりでプレッシャーを感じたり、その日の仕事以外にも、日数が経った商品の品質が保たれているかということで以前出荷した分の製品を検査したりと何かと作業が多いので、細かいデータを扱うのが苦手な薬剤師にとってはあまり向かない仕事といえるでしょう。

また、品質を扱う以上、顧客のクレーム処理にも対応しなければなりません。場合によってはきつく言われることで精神的に苦痛に感じることもあるということは否めません。

それでも働いている数多くの女性薬剤師からもわかるように、非常に続けやすい仕事に分類されます

薬剤師の転職、品質管理職に就くなら経験がないと無理?

薬剤師の転職で品質管理では、あくまでも、品質保証はできれば薬事法をすでに理解している薬剤師が良い、品質管理であれば、もう基本的な生物、物理、化学の科学的試験をある程度習得しているとして、薬剤師が好まれているということで、決して調剤薬局などのように、薬剤師免許が必要だということではありません

つまりは、転職を狙う際にはライバルとなるのは、必ずしも薬剤師ではない、多くの転職希望者とポストを狙うことになるので、それに比例して転職の難易度は上がると言っていいでしょう。

また、転職の際には、品質管理職での経験を求められる事があります。

これは、やはり試験を正確に行うことや薬事法を元に業務を行うことは、経験がモノを言う部分があるのです。

やはり中途採用での転職となると、即戦力が求められるので、歓迎する、の欄に経験年数が表記されていることが多いです。

必須事項となっている場合は難しいですが、薬剤師であるというバックグラウンドを持っている場合、ある程度考慮してくれることも多いので、是非品質管理への転職にチャレンジしていきましょう。

その際には、前述したとおり、様々な人と競争していく可能性があるので、企業の情報収集をしっかり行い、当サイトにある転職サイトで登録して、非公開情報も見ることが大事です。

転職サイトでは、履歴書の書き方、面接のポイントなどのアドバイスも受けられるので、一度登録してみましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ