薬剤師の転職で後悔する原因とその解消方法

薬剤師が転職で後悔してしまうということは残念ながらあることです。

しかしその方法や順序などをきちんと行わないと、様々な後悔の原因になります。

ここでは代表的な後悔の原因、そしてその後悔がないようにするための方法などをご紹介していきましょう☆☆☆

薬剤師は転職せず後悔する場合だってある?

1

薬剤師の転職で後悔する、と言うのはなにも転職をしたから、だけではありません。

転職をしなかったことでも後悔はあるのです。なにしろ、転職を考える原因がある職場に残るのです。

転職しておけば・・・っと後悔する機会も多いことでしょう。転職理由として上位を占めるものに人間関係があります。

しかし、人間関係が悪くなれば、辞める、ということが言いづらくて転職できない、ということがあります。

とくにみんながあまり好きではない空気になってしまっていれば、周りが先に辞めていってしまい、その結果薬剤師が少なくなってこれ以上薬剤師が抜けてしまうと業務が成り立たないという状況になってしまいます。

そうなってしまうとますます辞めにくくなります。

また、どうせ転職しても似たような状況になるかも・・・という不安があるとどうしても転職への第一歩は踏み出せないものです。

また、やめようとする度に給与が上げられたり、待遇が良くなったりするからやめられない、というものがあります。

辞めたいと思っていたのに、就業条件がちょっと向上したりすると出来るかも!と思ったり、必要にされていると嬉しくなって転職を取りやめる薬剤師も少なくはありません。

しかし、それでも転職を考えてしまうというのは何かしら職場に不満を持っているということなのです。

そうこうしている内にタイミングを失い、転職せずじまいで後悔する、ということも少なくはないのです。

薬剤師の転職で後悔してしまった点、そうならないための工夫

2
薬剤師が転職で後悔する、と言うと転職を行ったことで後悔する状況に陥ったと取れます。では実際にはどのような後悔ポイントがあるのでしょうか?

まずは、自分が今まで積み上げてきたキャリアと異なる仕事についてしまった時の後悔です。

転職した時は心機一転!新たな気持で仕事に向かいたいという気持ちがあったかもしれませんが、実際に新しい仕事を始めると今まで自分の手に入れた知識や技術というのが一切役に立たないということがわかるというのは一応頭で理解していたことでもショックを受けるものです。

また、転職による勤務条件の変化も後悔の一因になります。

残業時間が思いの外多かった、休みは多いはずなのに職場の雰囲気で取りづらい、など求人票からの情報ではわからない項目もたくさんあります。

また、社風の変化も転職者を後悔させることがあります。やはり同じ仕事であっても企業や会社、店舗が異なると社風というのは変わってきます。

会社の規則や暗黙の了解、同僚同士での雰囲気でも少しずつ社風は変化します。

そのため、その雰囲気に慣れるためには、ある程度の期間が必要ですし、場合によっては慣れることが出来ないかもしれません

そうなってしまえば薬剤師は転職したことを非常に後悔してしまうでしょう。そもそも転職を行う際に頼りにする求人票の内容が違う場合があります。

残業なし、完全週休2日制とあるのに仕事量が多すぎて残業せざるを得なかったり、休日出勤があったりと、こんなはずじゃなかった!と思うこともあります。

このように、薬剤師の転職自体にも多くの落とし穴が存在しているのです。

薬剤師が転職で後悔するのは行動力と計画性の有無?

3

薬剤師の転職で後悔する、というのは前述した2つの方向がありますが、やはりその後悔の根底にあるのは行動力のなさに由来するものが多いと思われます。

転職をしないで後悔する場合も、転職を絶対する!ということで具体的に転職先の条件を並べ、就職先の候補を絞り込むなどの積極的な行動に移っていれば、前職での未練も少なく、きちんと転職の旨を伝えられる可能性も高まるでしょう。

また、転職後の後悔でも、きちんと薬剤師転職サイトなどの情報サイトを活用してきちんと就業条件の他にも、その条件下で働くということはどのような事を覚悟しなければならないかをちゃんと納得することで多少就職先にて何かしら問題があっても対応が可能になり、転職しなければよかったなんて後悔をせずに済むでしょう。

4

要するに、きちんと順序立てて転職を計画的に行うことで、転職しての後悔を減らしていくことが出来るのです。

そのためには、まずは転職サイトに登録し、情報収集を始めましょう。さらに転職エージェントなどのプロに相談することで疑問や不安を解消して安心して転職活動を行いましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ