薬剤師、転職の手続きに必要なこと

薬剤師が転職で手続きを必要とする場面は、大きく分けて2つあります。

1つは、今の職場を退職するときの手続き、そしてもう一つは、転職先の新しい職場に入る際の手続きです。

円満な退職のため、すっきりとした入職のため、どちらの手続きに関しても余裕をもって行う必要があります。

そしてその2つの内、特に、退職をする際には、人間関係的にも仕事上の書類的にも様々な手続きをしなくてはなりません☆☆☆

薬剤師の転職、手続きは計画的に

薬剤師の転職の手続きを考える上で、退職日は重要です。

まず退職に関しては、余裕をもって、退職を希望する日のだいたい2か月前には上司や人事の担当者などに対して退職の意を伝えておくのが一般的です。

また、一般的に次の職を見つけてからの退職の申し出、と言う順番ですが、人数や引き継ぎの関係で退職希望日に退職できない場合もあります。

そのため、薬剤師が転職をスムーズに行うためには、ある程度のブランク期間を込めて退職日を設定できるとよいでしょう。

不安が大きいかもしませんが、一番良いのは、退職が決定してからの転職活動です。

薬剤師は需要が大きいので、薬剤師の転職活動期間の目安は、だいたい2、3か月程度とされています。

ただし、就職希望先の業界の種類によってはもっと短期間で転職することもできます。

そう考えると、転職活動を始めるのは、退職希望の日の1か月前といったところでしょうか。

また、いざ転職を決意すると、やはり気持ちも切り替えられるので、だらだら転職活動を続けてしまうことを防げるというメリットもあると言えます。

さて、いざ転職したいと決めたのであれば、まずは直属の上司に相談しましょう。

よく、退職希望を言ったらそのままご飯に連れて行かれて説得されてしまった、という話があるので、もし決断したのであれば、相手が納得できる退職の理由をきちんと整理しておきましょう。

そして、具体的に退職する希望日を話し合い、決定します。

退職の希望日が決定したら、いよいよ忙しくなります。転職活動はもちろんのこと、業務の引き継ぎも行わなくてはなりません。

上司との話し合いの中で、具体的に自分の仕事を誰に引き継いでもらうか、いつまでに終わらせるかなども、上司と話し合う必要があります。

引き継ぎが終わり、いよいよ退職となれば、職場から借りているもの、制服や備品などを会社に返却し、人事部にて社会保険の手続きをお願いしましょう。

薬剤師の転職、手続きで重要な社会保険関係

薬剤師の転職の手続きで重要で、かつ忘れやすい手続きといえば、社会保険関係です。

この手続の期限は、今の職場を辞めてから2週間以内という風に設定されているので、その期間内に手続きを終了させなくてはなりません。

もし、この2週間以内に次の職場に転職するなら、その際は、年金手帳を次の職場の人事担当者に渡せば手続きをしてもらえるので良いです。

しかし、現職場を辞めてから、この2週間が経っても転職が完了しないのであれば、いったん国民年金と国民健康保険への加入手続きが必要になります。

そして、健康保険に関しては配偶者、親といった方の扶養に入るのか、入らないかといった点も踏まえて手続きをしましょう。

離職する際にはいろいろな書類が渡されることになります。その中でも特に重要になるのが、源泉徴収票、雇用保険被保険者証明書、そして離職票の3点です。

そして、つい忘れがちなのが経費精算の手続きです。これは転職した際にも重要となるので、離職する前に終わらせておきましょう。

就職に関しては一度行っていて、はじめてのことではないので、そこまで事務的な手続きに関して不安に思うことはないでしょう。

しかし、基本的に多くの手続きがあるのは離職の際で、はじめての離職だと不安があります。

このような手続きが必要となる離職、転職ですが、無事に、そしてスムーズに終わらせるためにはそれらの具体的な流れなどを知っている必要があります。

その情報収集で役立つのが、薬剤師の転職専門サイトです。

このようなサイトに登録することによって転職活動に役立つことはもちろんのこと、そのプロセスに関わる手続きに関して直接コンサルタントからアドバイスを受けたり、ホームページ内にある転職関連のニュースや知っておくべき事項などが見ることが出来ます。

効率よく転職活動を進めるための情報が詰まっているので、ぜひ転職を考える際には、薬剤師転職サイトへの登録から始めてみましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ