薬剤師の転職、注意点として挙げられること

薬剤師の転職で注意点というのが幾つか存在します。

薬剤師が転職することは国家資格であることや、転職に対しての認識が変わってきていることから非常にやりやすい時代になったと言っていいでしょう。

しかし、あくまでも転職そのものがやりやすくなったのであって、転職先でうまくいく可能性が高まったということではありません。

そのような点を踏まえて、薬剤師が転職する際の注意点を整理していきましょう☆☆☆

薬剤師の転職で注意点、まずは情報収集から始めましょう。

薬剤師が転職、注意点としてあげられることに関しては、まずすぐに転職!思い立ったが吉日とばかりに行動に急がないことです。

転職とは、非常に大きな人生の転機となります。

たとえ同じ薬剤師の仕事内容であってもやり方に違いがあったり、職場の暗黙の了解があったりと同じ会社の違う店舗、支社でも異なる点は存在します。

いうなれば、学生時代の転校に似たものがあるでしょう。

例え引っ越しなどをともわなくても、既に新入生のうちから友達や派閥ができているクラスに入り、なれない制服や違う色合いの体操服を着るというのはやはり最初は慣れないものです。

私立であるか、国公立であるか、進学クラスであるか、普通クラスであるか・・・学校1つとっても制度も様々です。

さらにくせのある先生が誰か、怒らせてはいけない先生は誰か、どれくらい厳しい規則があるのかというのは通っていてわかってくるものです。

学生時代であれば、卒業するまで、という期限がありますが、仕事(転職)に関しては基本的に永久就職が前提になっているので、時間の長さは比べ物になりません

そのため注意点となるのは、思い立ったからという理由で転職してしまうと後悔する可能性が高くなるということです。

薬剤師の転職の注意点、万が一前職に戻るという可能性を考慮しましょう。

薬剤師、転職の注意点の1つに、前職に円満な別れを告げることがあります。

場合によっては前職に関して仕事内容が気に入らない、人が好きではなかった、などといった負の転職理由も多いことでしょう。

しかし、最後だからといって不満をぶちまけてみたり、仕事をサボってみたりすると、万が一転職がうまく行かなくて同じ職場に戻ってきた時に非常に気まずいことになります。ですから大事な注意点です。

転職を行う際には、同じ職場の気の合う同僚と話し合いたいかもしれませんが、あまり悪口を含めるようなものにならないように気をつけることが重要です。

また、前職でどのように活躍していたか、など転職先が前の職場に連絡してくるかもしれません。

その際に前の職場との同僚との関係が悪いと、心ないことを言われるかもしれません。

また仕事をきちんと終わらせずに退職してしまうと、そのような仕事ぶりが転職先に伝わってしまうと非常に悪印象です。

薬剤師の転職、注意点としては、やはり転職先の条件があります。

薬剤師の転職の注意点として、やはり重要なのは、職種を変える時でしょう。求人誌を見てみると、未経験者歓迎、ブランクありオッケーなど様々な宣伝文句があります。

しかし、それはあくまでも未経験でも、ブランクがあっても採用オッケー、ということであり、そのような条件であっても仕事をきちんと出来るという確証は含まれているわけではありません

そのため、未経験でも簡単に出来る仕事だ、という解釈をしていると非常にまずいことになります。

大手薬局チェーンなどであれば、そのような新卒でない未経験者のための新人研修などの教育制度を導入していますが、中小薬局であったり、あまり中途採用をするのに慣れていない企業となると、きちんとしたそのような制度がない場合がありますので、これも大事な注意点です。

仕事をしながら覚えるというやり方になりますが、薬剤師によってはそのやり方だと非常に不安でプレッシャーになることがあります。

そのような制度の有無というのは、求人誌に載っていなくとも、薬剤師転職サイトに登録し、非公開情報を閲覧したり、転職エージェントに調査を依頼することで知ることが出来ます。

転職の際の注意点を考える上で非常に有効となるのが、このような薬剤師転職サイト、転職エージェントから得られる情報です。

いくら評判がよく、中で働く人も魅力的に見えても、実際に働いてみなくてはわからないことはたくさんあります。

それらの内部情報(注意点)を最も集められるのが、専門にそのような情報を集めているこのような場所です。転職を成功させるためにまず慎重に行動するようにしましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ