薬剤師の転職で特許事務所という選択

薬剤師が転職で特許取得に関連する仕事をしたいと思うのであれば、特許事務所への就職がお勧めです。

あまり知られていないかもしれませんが、特許事務所では、医薬品関連の資格を持った人は重宝されます。

なにしろ、特許事務所では化学や工学などを始めとした様々な分野の特許申請、登録を請け負っていますが、その中には新しい医薬品の申請や登録も含まれます。

そのため、特許取得のための特許明細書作成の際には専門知識を持っている薬剤師を始めとした医薬品関連の資格保持者は人気なのです☆☆☆

薬剤師が転職で特許事務所に決まったらする仕事って?

薬剤師が転職で特許事務所に就職した場合、主な仕事は新薬の登録のためのいろいろな事務書類の作成に関し、製薬会社の手伝いを行うことになります。

特許事務所で働くということは、特許申請のための鑑定、さらに問題になった際の裁判関連作業、そして申請などに関して相談役として企業のコンサルタントとした活躍することを考えられるかもしれませんが、それらを行うためには弁理士資格が必要になるため、薬剤師は、申請書類などの明細書の作成といった書類関連の仕事が主になると考えていいでしょう。

具体的に言うと、他の医薬品製造法などといった特許事項に抵触しないか、時期的に問題がないか、などといった調査を行ったり、特許申請に関する文献の確認、そして研究者から集めた書類を集めてまとめる、ということがあります。

また、完成した書類を庁へ提出する際に、抜けがないかなどの確認の他にも、書類の体裁を整えたりといった確認する仕事も含まれます。

薬剤師が転職、特許事務所にいるのは中途採用ばっかり?

薬剤師が転職で特許事務に入って気づくことは、新卒で就職する人がほとんどいない、ということです。

採用されている薬剤師は、中途がほとんどと思っていいでしょう。

それは、特許事務所が薬剤師に期待することが違うからです。新卒が殆どの会社と異なり、自社のやり方に染まってほしい、一から育てたいと考えている事務所は少なく、むしろすでに培った知識がほしいのです。

そのため、前職が特許申請に関わったことがなくとも、医薬品に関する知識を得られる製薬企業に勤務していたりすると一気に内定の可能性が大きくなります。

薬剤師で転職、特許事務所で働くのをおすすめするタイプ

薬剤師の転職で特許事務所をおすすめする場合というのは、その人が薬の調剤や実験などといった仕事よりかは、文献検索や書面上の調査などを仕事にしたいと考えている場合です。

実際にお客さんと話したりするのは前述したとおり、薬剤師が行う仕事ではない場合が多いので、基本的に書類とにらめっこすることが仕事と言っていいでしょう。

書類関連の仕事に興味のある薬剤師が向いています。

あまり体力を必要とする仕事ではないので、あまり体を動かすのが得意でない薬剤師だったり、力のない女性薬剤師にとってはおすすめのお仕事と言えます。

また、男女間で差が出にくい仕事でもあるので、バリバリキャリアを積みたい女性薬剤師にもお勧めです。

もちろん薬剤師が弁理士の資格を持ってはならないというルールはありませんので、弁理士の資格を取得して、さらに仕事の幅を広げることが出来ます

弁理士資格を取得することによって自分の特許事務所を開業できるので、最終的な目標を独立する、ということにすることによって、年収1000万円以上も夢ではありません。

薬剤師で転職、特許事務所は未経験者は無理?

薬剤師が転職で特許事務所を考える際には、先程述べましたように、前職が製薬会社などであり、さらにその中でも特許部門での仕事の経験がある場合は、非常に内定獲得のために有利に働きます。

しかし、未経験だったら就職は無理か、というとそうでもありません。特許事務所によっては、最初から丁寧に教育してくれるところもあります。

特許事務所での薬剤師の給与は、中途採用が主ということで基本的にその人の経験などを考慮して決められますが、大体400万円から600万円程度が年収の平均でしょう。

ですが、弁理士資格を取得したり、英語を勉強するなどして海外への特許申請ができるようになれば、更に高い年収が期待できるでしょう。

しかし、給与も確かに重要ですが、転職に際しては、その他の面を総合的に考えて続けられる仕事につくことも重要です。例えば、手当であったり、勤務形態であったり・・・。そのため、仕事探しの段階が非常に重要であるといえます。

そこでお勧めなのが薬剤師の転職サイトの活用です。転職の成功のためにまずは薬剤師転職サイトに登録しましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ