薬剤師の転職、2年目での遂行はリスクが高い?

薬剤師が転職を2年目で考え始めるのにはいくつかの原因が考えられます。

将来性が感じられなかったり、やりがいが感じられなかったり・・・。

しかし、実際に2年目で転職をするとなると、どのようなリスク、どのようなメリットが予想されるのでしょうか。

それらの項目を踏まえつつ、薬剤師の2年目の転職について考えてみましょう☆☆☆

薬剤師の転職、2年目で考える理由

薬剤師が転職を2年目で考える理由というのは、どのようなものがあるのでしょうか。

まずは、スキルアップできないというのがあります。

日々の仕事をこなすのが精一杯で、進歩する医療に関する知識が深められず、焦りを感じる場合もありますし、一年以上同じ仕事しか任されず、薬剤師としてのスキルアップの機会を失っているように感じるなど、その理由は様々です。

2年目はある程度仕事に慣れてくる段階なので、仕事に対しても冷静に見られるようになってきます。

2年目は、今後スキルアップが出来る職場かどうかがある程度予想就く段階とも言えるでしょう。

次に、やりがいが感じられない、ということがあります。

雑用ばかりしている、今行っている仕事が社会に、会社にどのように貢献しているか見えない、十分自分の薬剤師としての能力が活かされていない気がする・・・

そのようなやりがいのなさは今後違う仕事内容を任される可能性があるのであればよいのですが、仕事内容が限られる調剤薬局などではなかなか期待できないかもしれません

また、大手企業の小さい支社などでもこのような場合があります。

もし他の店舗などに異動できるのであれば、やりがいを求められるかもしれませんが、その手段がないのであれば、2年目であっても転職が良い方法といえるでしょう。

薬剤師が転職を2年目で行うのは有利?

薬剤師が転職を2年目で考えるというのは決して珍しいことではありません。

薬剤師だけでなく、ほとんどの職業で働きはじめてから大体1年を過ぎてますと、最初はチャレンジングで新鮮だったものが、つまらなく感じてしまうのも無理はありません。

それは、薬剤師によっては苦痛にもなり、特に調剤薬局などになると、狭い人間関係の中で同じ仕事を日々行うことが辛いという薬剤師も少なくありません。

このような事情があり、2年目の転職は珍しくありませんが、果たして実際に2年目に転職というのは、薬剤師にとって有利になるのでしょうか?

もし、2年目で薬剤師が調剤薬局から病院薬局や企業の治験薬剤師や品質保証・品質管理職への転身を考えている場合、非常に難しいとされていましたが、実は最近はいわゆる第二新卒として企業の採用が増えています。

企業は新卒採用が中心でしたが、最近は少しは経験のある人材の方が魅力があるとされているのです。

そして、2年目の薬剤師というのは、ビジネスマナーの基本を見につけ、知識もある程度ついて、基礎が出来上がっている状態です。

そしてなおかつ、2年目だと会社に完全に染まっていない、完全に形が出来上がっていないタイミングなので、特に魅力的なのです。

薬剤師の転職を2年目で行うことが薦められない場合

薬剤師が転職を2年目で考える場合で、あまりオススメしない場合もあります。

その一例が、大手の企業や薬局勤務で、カリキュラム上、どうしても仕事が決まってしまう場合です。

そして、2年目まではあくまで研修期間であり、3年目から本格的な仕事が始まるという仕組みであることがあります。

そうなると、2年目と3年目の仕事の違いが大きく、ただ2年目の仕事だけで転職を考えるのが時期尚早かも知れません。

このようなカリキュラムは先輩に聞いたりすることで情報入手が可能なので、まずは今の仕事がどのように変化していくのかを情報収集し、転職に踏み込むか決めたほうがよいでしょう。

このように、2年目で薬剤師の転職を行う際にはいくつか注意点がありますが、やはり就いている職業や仕事内容などによって変わってきます

そのため、適切な情報源を入手する必要があります。そこでお勧めなのが、薬剤師専門の転職サイトです。

薬剤師を対象にしている情報サイトなので、もちろん求人情報などは手に入りますが、他にも転職に役立つ様々なコラムがあるのも特徴の1つです。

もしあなたが2年目の薬剤師で、尚且つ転職を考えているのであれば、まずは薬剤師転職サイトへの登録から始めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ