薬剤師が転職を60歳で行うのは可能?不可能?

薬剤師で転職を60歳で行う、というのは昔であれば会社の定年が60歳であったことからなかなか考えられないことでした。

しかし、2013年4月に法改正が行われ、すべての会社では、定年を65歳まで引き上げるか、従業員と再契約を結び、65歳まで雇用することが義務付けられることとなりました。

これにより、すべての方が、65歳まで働けるようになり、60代での転職という事態も生まれるようになったのです。

しかし、60代の薬剤師の転職というのはどのようなものなのでしょうか。その背景とともに実態を見ていきましょう☆☆☆

薬剤師の転職、60歳でもするようになった理由とは?

薬剤師の転職で60歳という事態を引き起こした、定年する年齢の引き上げというのは、政府の財政難が発端となっています。

少子高齢化に伴い、年金の支給が困難になっているため、年金が支給される年齢を、引き上げた結果です。

しかし、以前よりも今の60代は、医療の発展もあり、若く健康的な方が多いので、働く場さえあれば、まだまだ働きたいと考えている薬剤師が増えています。

さらに薬剤師資格取得者となれば、その経験と資格者という魅力から募集がほかの職種より多くあります。

特に多い60代の薬剤師求人は調剤薬局です。

都会では薬剤師は飽和状態になっているため、60歳だとなかなか難しいかもしれませんが、一店舗を一人の薬剤師に任せなければならない地方の薬局の店舗であれば、年齢不問としているところがほとんどです。

そのため、60歳であろうが70歳であろうが関係なく、定年がないところも多く、身体が大丈夫であれば好きなだけ働くことができます。

また、ドラッグストアでも60代の薬剤師の需要があります。

薬事法の改正で、各店舗に管理薬剤師を配置しなければなくなったことから、年齢問わずに募集している店舗が多くあります。

調剤薬局よりも営業時間が長いことから、夜間パートが特に募集が多いです。夜間の応募が少ないため、ねらい目ともいえるでしょう。

薬剤師の転職、60歳

薬剤師の転職で60歳というのは、やはりほかの職種より多いといっても、病院や企業は体力的にも厳しいところがあるところから少々厳しいという場所もあります。

病院や企業、さらに忙しい都会の薬局、昼間のドラッグストアに関しては体力的に難しいという理由から60代での募集はなかなかありません。

特に急性期型病院になると、正社員での薬剤師の募集は珍しいものです。

急性期型病院の場合は、やはり入院患者さんの容態が急変したりする際にすぐに対応しなければならなかったり、それに伴い残業や夜勤が頻繁にあることが考えられるためです。

もちろん、残業なしのパートならば60代でも募集はあるので、その形態では募集はあります。

企業などでも、今までの経験からすぐに採用後前線で働けるのであればよいのですが、教育が必要となる場合、60歳からでは定年まで十分に活躍できないと判断される場合が多く、なかなか募集がないのが現状です。

また、ドラッグストアでも昼間は日用品コーナーでも人手が足りなければ棚卸やレジ打ちで駆り出されることから体力的な問題、そして最新の日用品も置いてあり、新しいOTC医薬品も導入されることから、それらに関してある程度知識がないとお客さんへの相談にも乗ることができない、という問題もあります。

もちろん60歳であっても、体力があり、経験と新しいものを吸収する力があることを採用相手に伝えることができればよいのですが、そもそも60代が募集範囲に入っていないということも多いです。

一筋縄ではいかない60代での薬剤師の転職ですが、決して不可能なことではありません。要は、情報をどれだけ集められるかによるのです。

そこでおすすめなのが、薬剤師の転職サイトです。

豊富な求人はもちろんですが、条件検索といった便利な機能も多く、自分の条件に合った求人、もしくはまだ自分の条件が固まっていないのであれば、どのような条件があるのかを探すこともできます。

また、求人誌に載らない詳細な情報を転職コンサルタントを通じて入手できるので、なかなか文章にしずらい職場の雰囲気といったことを聞くことができます。

仕事人生を締めくくる60歳からの職場探しを成功させるのであれば、まずは薬剤師転職サイトへの登録から始めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ