血液センターの薬剤師ってどんなお仕事?

血液センターの薬剤師として働く場合、どのような仕事内容なのか、どのくらい稼げるのか、などといった情報を殆ど知らない、むしろ薬剤師の働く場所なのかと疑問に持たれる方も多いでしょう。

調剤メインの薬剤師とはかけ離れた印象のある血液センターですが、実は薬剤師の活躍できる場所なのです。

どのような場所であるかを踏まえつつ、転職先候補になるか見て行きましょう☆☆☆

血液センターの薬剤師って高収入?

血液センターの薬剤師の仕事に関して身近に感じる人は少ないでしょう。

薬剤師以外の医療従事者も就く事のできるこの職業は、基本的には一般的な職種の給与よりも高いといえます。

血液センターの薬剤師の収入は、初任給でだいたい400万円ほどで、そこから経験を重ねていって500万円を超えるといったものです。

その数値は病院勤務の薬剤師の給与とほとんど一緒ですが、ドラッグストアの店長似まで上り詰めた薬剤師の給与や製薬企業のMRといった仕事に就いている薬剤師と比べると低めに見えてしまうので、あくまでも一般的な視点からの評価です。

しかし、そのような高い年収を貰える仕事というのは、その分大きなプレッシャーと毎日戦わなければならなかったり、交通の不便な場所での通勤を強いられたりといったデメリットも多くあります。

そのため、ただただ年収を目当てに血液センターを目指して転職活動をしていると結局すぐにまた転職したくなる可能性がありますので、総合的に転職先に求める希望条件を考える必要があります。

血液センターで薬剤師が行う仕事、求められる働きって?

血液センターの薬剤師、と言ってもその仕事内容については想像がつかない、という方も少なくないでしょう。

まず、血液センターという場所ですが、ここは輸血を行うための採血を行ったり、輸血のための血液を製造したりする以外にも、血液の供給など、「血液」がどのように流通しているかなどといった情報を管理することによって血液を必要とする緊急事態に対応する医療機関の一つなのです。

ここまで聞いていると、血液センターの仕事って、薬剤師のする仕事なのか?

と疑問に思われる方もいることでしょう。確かに、血液センターには薬剤師が主に携わる調剤業務はありません。

しかし、血液の品質を確認するための試験であったり、人の体について学んできた薬剤師としての知識を活かせる場所として薬剤師のニーズが生まれているのです。

血液センターの薬剤師ってどのように働くの?

血液センターの薬剤師の仕事というのは、実は一種類ではなく、配属先がどの部署になるかによって仕事内容は大きく異なってきます。

品質管理を扱う部署に配属されれば、薬剤師としての技術も生かせる抗体検査や微生物検査といった試験を行うことで血液自体の品質を管理します。

また、それだけでなく、その製造に必要な原料や使う機械のメンテナンスといった総合的な品質管理業務が任されます。

さらに製造関連の部署への配属であれば、研究職に近い形で血しょう製剤や赤血球製剤などといったものを、そしてそれぞれの製剤の種類ごとによりよい保存方法や製造方法を導き出すための検討を行う業務に当たります。

しかし、血液センターでは薬剤師が固まって仕事を行うわけではなく、看護師や医師といった医療スタッフと連携して仕事を行います。

病院ではないので、入院している患者さんとコミュニケーションを取りつつ各人に合わせた治療を行っていく、といったチーム医療ではありませんが、同じチーム内でのコミュニケーションを十分に行いつつ、仕事を行うべき業務には変わりないでしょう。

あまり知られていないということで血液センターの求人はあまりないと考えられている方もいるかもしれませんが、実は血液センターとは全国各地にあります。

そのため、じつは求人は少ないわけではありません。

しかし転職サイトから募集しておらず、センターから直接募集をかけていたりすることであまり求人を見ないだけなのです。

なので、もし転職先として考慮する際にはお近くの血液センターのホームページ等に行ってみるとよいでしょう。

しかし、その前に薬剤師の転職専門サイトへの登録もお勧めです。

確かに公開された血液センターの求人票は見つかりにくいかも知れませんが、サイトに登録して、非公開の求人も見られるようになれば、非常に情報収集が楽になります。

また、登録することによって転職サイトの転職コンサルタントと連絡を取れますので、内定を勝ち取るためのアドバイスをもらえたり、就職先を選ぶ際の相談にも乗ってもらえます。

安心して効率よく転職活動を進めるため、ぜひまずは登録から転職活動を始めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ