調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは、薬剤師の役割を果たせない薬剤師

調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは、何も態度が悪い薬剤師だけではありません。

患者さんは薬剤師を信用してお薬を受け取るので、その薬剤師の行動が患者さんを怖がらせるものであると、その薬剤師は患者さんが怖いと思う薬剤師になります。

そのような薬剤師の例を挙げるとともに、そのような薬剤師にならないための対策を見ていきましょう☆☆☆

調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは、口うるさい薬剤師

調剤薬局で患者が怖い薬剤師にはやたらめったら口出ししてくる薬剤師がいます。

例えば、「これは○○の薬です。○○の症状に効きます。日ごろから運動するように心がけましょう。」くらいならよいのですが、「普段からちゃんと体を動かせば問題ないのよねー」であったり少し年配の薬剤師であれば、「最近の若い子は○○だから」と続けてしまう薬剤師がいます。

患者さんにとってそれらの発言は、余計なお世話だな~とイラッとする程度でとどまりますが、場合によっては少しその怒りを薬剤師にぶつけるかもしれません。

しかし、患者さんによってはそれを怖いと思って不安を感じてしまう場合があります。

そうなってしまうとそのあとの会話がぎこちなくなり、薬の服用に関して疑問があったり、実は処方の内容に誤りがあっても言えなくなったりします

薬剤師自身がそのつもりがなくとも患者さんからの情報を入手し損ねてしまっている場合があるので、あくまでも聞き手であるようにしましょう。

きちんと相手の話を聞いて指摘が必要なら行うようにしましょう。

調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは自信のない薬剤師

調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは自分の発言に自信がない薬剤師です。

調剤薬局では当然ながら処方箋に書かれているお薬を大量の薬の並ぶ棚から選び出し、必要であれば調合して患者さんにその服用方法などを説明して渡します。

この工程のどこからがどこまでが直接患者さんの目に触れるかは薬局の構造などで異なってきますが、少なくとも服薬指導の場面では患者さんに作業を見られます。

その際にパソコン画面ばかり確認しながら服薬指導を行ったり、自分に自信がなさそうな話し方をしてしまうと、患者さんとしては本当に大丈夫?と不安になります。

本人は確認のつもりでほかの薬剤師に薬のダブルチェックをお願いしても患者さんはこの薬剤師は新人か、ほかの薬剤師にお願いしたほうがいいんじゃないかと思ってしまいます。

もちろんダブルチェックそのものを否定しているのではないのですが、その行動が患者さんの恐怖心をあおることを念頭に置き、できれば見えないところで行うようにしましょう。

また、服薬指導そのものの際に疑問があって聞いてみると薬剤師が詰まってしまったり、わからない、と答えると患者さんによってはイラつく、不安になるといった感情を通り越してこの薬でいいのか、この薬剤師の言うことを信じていいのかと怖くなってしまうのも仕方ありません

もちろん、確証もないのに自信だけあるのも問題ですが、せっかくきちんと自分の発言に確信があり、責任も持てるのにそのように患者さんに伝わってしまったらもったいないです。

調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは疑義照会ができない薬剤師

調剤薬局で患者が怖い薬剤師とは疑義照会ができない薬剤師です。

前項にも関連してきますが、患者さんは受け取る薬に対して不安があれば薬剤師に聞きますし、その際に薬剤師が疑義照会で医師に確認してくれることを期待している場合があります。

明らかに医師に聞く必要があると思われる内容なのに薬剤師が渋ると患者さんはもちろん恐怖を感じます。

薬剤師側にも言い分はあるでしょう。特に大きな病院は医師が忙しくてなかなか電話に出られなかったり、そもそもあまり薬剤師の話を聞きたがらない医師であれば、薬剤師も電話しずらいでしょう。

しかし、疑義照会は薬剤師、そして医師の大切な仕事です。

患者さんに怖い思いをさせないためにも理由は様々あるでしょうが、きちんと必要時には疑義照会を行うようにしましょう

そうはいっても薬剤師にとっても限度というものがあるでしょう。

もしその対策として転職を考えるのであれば、薬剤師専門の転職サイトの利用がおすすめです。

薬剤師転職サイトに登録することによって様々な情報が入手できます。

お得な非公開情報はもちろんのこと、転職そのものに役立てられる情報が多く取り揃えられています。

まずは登録から始めて、効率の良い転職活動を行いましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ