門前薬局の処方箋枚数で転職先を選ぶには?

門前薬局の処方箋枚数からわかること、それは簡単に言ってしまえばその店舗の忙しさです。

門前薬局の勤務が忙しすぎる、と感じているのであれば、処方箋枚数を確認することで実際にどのくらい忙しい職場にいるかについて見当が付きます。

もし今後門前薬局へ転職を考えるのであれば、処方箋枚数を参考に選ぶのもよいでしょう。

そこまで忙しくない薬局に行きたいか、時間を忘れるくらいの忙しさがほしいかなどの希望に沿った転職先を見つけることができます。

では、実際に処方箋枚数からわかる忙しさなどの情報を見ていきましょう☆☆☆

門前薬局の処方箋枚数とはそもそも?

門前薬局の処方箋枚数についてどのような決まりがあるのでしょうか。

一人の薬剤師が1日に処理できる処方箋の枚数は店舗や会社の方針などではなく、国の法律で定められています。

正式な文書は、薬事法を確認することでわかりますが、それをざっくりかみ砕いていうと、一日に薬剤師が一人当たり処理できる処方箋の枚数は、40枚までであり、41枚以上の場合は、薬剤師を一人追加で雇用する必要があるということです。

ちなみにこの40枚は前年の業務の実績から計算された平均です。

この枚数はなにも薬剤師の調剤業務のみを考えたものではありません。

患者さんから処方箋を受け取って受付を行い、お薬手帳などがあれば薬歴の確認、もしくは薬歴の新規作成が行われます。

さらに処方箋監査があります。必要があれば疑義照会を行います。

問題がなければ、もしくは問題が解決されれば薬袋の作成、調剤、鑑査そして薬暦の記録と保管に進み、それをもって患者さんへの服薬指導が行われ、薬の受け渡しが行われる全工程を想定しています。

また、これらのことをきっちりミスなく行うための時間から計算されている枚数なのです。

門前薬局の処方箋枚数ですべて判断可能?

門前薬局の処方箋枚数から薬剤師は転職先の忙しさを判断してもよいのでしょうか。

実はそれだけで門前薬局の忙しさを判断するのは危険な場合があります。

一人の薬剤師のこなす処方箋枚数は40枚までと決まっていますが、実際には薬剤師の作業量は勤務する形態そして病院の科目の違いによる薬の種類の量によって大きく変わってきます。

もちろん正社員であればパートより責任が大きくなるので仕事量が増えると考えていいでしょう。

処方箋枚数が多いことで残業をもともと想定して給与に残業手当が含まれていることもあります。

また、取り扱う薬の種類が少なければよいのですが、やはり科目数の多い総合病院の門前薬局や、取り扱う薬の多い内科や耳鼻咽喉科の門前薬局は作業量が多くなってしまいます。

また、薬剤師がそもそも何人いるのかということも重要になります。

たとえ処方箋枚数が多くとも、それをこなす薬剤師がたくさんいたら一人当たりの負担は軽くなりますし、店舗当たりの処方箋枚数が少なくとも一人二人の薬剤師ですべて回しているとなれば忙しい職場に該当します。

そのため、処方箋枚数だけで忙しさを図るのは危険が伴います。

実際にどのくらい忙しいかというのは、それぞれの門前薬局で働いてみないとわからない点があります。

そんなときに便利なのが薬剤師専門の転職サイトです。

薬剤師転職サイトでは実際に転職先候補に訪問するなどして情報収集を行ってくれるため、非常に有用な情報を手に入れることができます。

たとえ薬剤師が多くとも店舗の通路が狭く、作業効率が悪ければ処方箋一枚当たりに使う時間が多くなることも想定できます。

また、何人の薬剤師がその店舗にいるのか、というのは時間とともに変わる可能性があります。

パートであれば勤務時間や日数も関係してきますし、全国チェーンであれば、異動申請もしやすいことから頻繁に人数が変わることが仮定できます。

その最新情報を効率よく入手するためにも、まずは薬剤師転職サイトへの登録から始めましょう。

いざというときに備えて薬剤師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに薬剤師転職サイトに登録しましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト

※よりあなたに合った担当者、求人と出会えるように、複数の転職サイトに同時登録して比較することをおすすめします。

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は求人の数・質共に業界トップクラスで、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますのでイチオシです!

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業の求人に特に強いので、他の転職サイトをメインに使う場合でも併用しておくと間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

マイナビ、リクナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。

こちらもおすすめ

運営会社 | 薬剤師転職JAPANとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ