ブログアーカイブ

ザグザグの薬剤師になってザクザク稼ぐ!

ザグザグの薬剤師には、調剤薬局での服薬指導を中心としたルーチン業務以外にも、常に変化するお客さんのニーズに応え、医薬品に限らず多くの商品を提供する使命があります。

小売業は“変化対応業”なので、お客さんが何を求めているかを敏感に感じ取って店舗に反映させていくセンスが薬剤師にとっても、重要になります。

この“変化対応業”のセンスを成長させてくれる、そんなザグザグの詳細を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

コクミンドラッグの薬剤師として美と健康のプロに

コクミンドラッグの薬剤師になることは、ただ医療に置いてのプロになるということではありません。

希望すれば美容や健康といった医薬品に直結しない部分でも力を伸ばすことのできる研修がそろっています。そんなコクミンドラッグについてみていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

クスリのサンロードの薬剤師になる魅力とは

クスリのサンロードの薬剤師とは、山梨・長野の地域医療をけん引する、地域密着型のドラッグストアで働く薬剤師さんのことです。

山梨・長野の地域の患者さんの健康に寄り添い、40年にもなり、そのなかで大切にしてきたのが、患者さんのくれる「ありがとう」の言葉です。そんなアットホームなドラッグストアがどのような場所か、見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

薬ヒグチの薬剤師で最先端をひた走る!

薬ヒグチの薬剤師、というと、最近ではコンビニと手を結ぶという新たな形をとった調剤薬局だということを知っているかもしれません。

では、どのような点で働く薬剤師に影響が出るのでしょうか。

その点を踏まえつつ、薬ヒグチについて見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

杏林堂薬局の薬剤師でちょっと違う、を経験

杏林堂薬局の薬剤師が知るべき言葉は、1勝9敗です。

一見すると企業、しいては健康医療法人にはあまりにも似つかわしくない言葉ですが、それは他店と他と「ちょっと違う」杏林堂薬局の特徴をよく表現しているものです。

それがどのように杏林堂薬局の在り方に関係しているのかを、その成り立ちや勤務条件などを通じて確認していきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

ウェルパークの薬剤師、従業員も患者さんも大事に!

ウェルパークの薬剤師は「地域のヘルスケアステーション」としてお客様からの信頼を何よりも大切に頼られるドラッグストアを目指すことが求められます。

そのためにも会社が考えた制度や風習などについて見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師として自分にぴったりの働き方を発見!

アマノドラッグ(調剤併設)の薬剤師になるということは、都心型の店舗展開を中心としたドラッグストア、専門性の高い漢方医療ドラッグストア、そしてOTC中心の店舗いずれかの調剤薬局に勤務することになります。

その詳細を確認し、転職先の可能性を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

サンドラッグの薬剤師は学びとやりがいがゲットできる

サンドラッグの薬剤師になるということで期待できることとは何でしょう。

最も特徴的なのは、”学べる量”です。

他の企業の薬剤師より多くの仕事を任されることで仕事量は多くなりますが、その分やりがいも多く、企業側からの教育援助も手厚いことで知られています。

ではそんなサンドラッグのメリット、デメリットを見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

スーパードラッグひまわりの薬剤師として期待できること

スーパードラッグひまわりの薬剤師として働くのであれば、まずはその大元であるププレひまわりについて知る必要があるでしょう。

ププレひまわりは「スーパードラッグひまわり」を中心として展開されていて、展開エリアは広島、岡山、兵庫になり、その店舗数は90店舗にまで拡大しています。

ドラッグストアでは医薬品・化粧品を中心に豊富な品揃えがあり、併設する形で業務スーパーや調剤薬局、そしてさらにエステサロンなどが併設されています。

そんなスーパードラッグひまわりで勤務するというのはどのようなものでしょう。転職に必要となる情報をポイントごとに押さえていきましょう。☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る

モリの薬剤師は成長できる!

モリの薬剤師となることで得られる特典としては、やはりその豊かな教育制度でしょう。

平均より高い給与ももちろん魅力ではありますが、ネットを通じての自宅教育と実習を通じて学べる窓口業務は非常に充実しているのが何よりの特徴と言えます。

その詳細を見ながら、どのような会社なのかを読み解いていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: ドラッグストアを会社別に見る
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。