ブログアーカイブ

病院の薬剤師が勤務時間を考えると?

病院の薬剤師の勤務時間というのは、もともと長いというイメージが付きまといますが、実際にはどのようなものなのでしょうか。

また、働くママさんや自分の時間を大切にしたい人などが病院で働く上での注意点などを含め、ポイントを押さえながら見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先, 雇用条件

薬剤師の長期休暇取得の可能性

薬剤師が長期休暇をとれる、というのは、どのような職業か、そして会社の福利厚生に寄るといえるでしょう。

代わりに出社できる人がいる規模の大きい会社や、休暇制度が整った会社であれば長期休暇をとれる可能性は高いですが、やはり厳しいところも多くあるのが現状です。

それでは、どのような転職先であれば、長期休暇をとれるのか見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: モチベーション, 不安と悩み, 雇用条件

薬剤師の転職で1000万を確実にするためには?

薬剤師の転職で1000万円の年収を手にする場合について考えてみましょう。

高収入が期待できる薬剤師の職業ですが、やはり1000万円以上となると、その数はかなり限られてきます。

しかし、決して不可能ではなく、きちんと転職先を選ぶことによって得ることは可能になります。

1000万円の年収を手に出来る求人の選び方、そして注意点などについて触れていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: モチベーション, 雇用条件

薬剤師の転職で700万の年収を狙うなら?

薬剤師が転職で700万円を年収で得るというのは、珍しいことではありません。

薬剤師の平均年収は、全国で見ると、おおよそ500万円から650万円程度となっています。

この数字は仕事や職場の地域、男女関係なく平均したものになるので、資格があることである程度年収が確保できる薬剤師であれば、700万円も決して夢ではないことがわかります。

では確実に700万円を狙うならどのようなポイントがあるのか、見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 雇用条件

薬剤師が転職を60歳で行うのは可能?不可能?

薬剤師で転職を60歳で行う、というのは昔であれば会社の定年が60歳であったことからなかなか考えられないことでした。

しかし、2013年4月に法改正が行われ、すべての会社では、定年を65歳まで引き上げるか、従業員と再契約を結び、65歳まで雇用することが義務付けられることとなりました。

これにより、すべての方が、65歳まで働けるようになり、60代での転職という事態も生まれるようになったのです。

しかし、60代の薬剤師の転職というのはどのようなものなのでしょうか。その背景とともに実態を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 雇用条件

薬剤師の転職、50代で行うために

薬剤師が転職を50代で考えるのは決して珍しいことではないのですが、転職する上には様々な理由があり、そしてその対策として転職する際の注意点があります。

それらの注意点を踏まえつつ、50代での転職の可能性を探っていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 雇用条件

薬剤師の転職で残業は重要な要素?

薬剤師の転職、残業は考えるべき?

薬剤師の転職で残業というのは非常に重要な要素です。

残業が多いと、どうしても自分の時間が少なくなり、それがストレスになってしまい、悪い場合では健康を損なう結果になってしまいます。

また、残業代が少ない、時間外の活動があって残業があるように感じる、といった様々な例があります。

それらの例を通し、残業とはなにか、そして残業のない場所への就職の方法を見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先, 雇用条件

薬剤師の年金ってどんなもの?

薬剤師の年金、といってどのようなイメージが有るでしょうか。

もちろん、通常の国民年金や厚生年金などへの加入も可能である薬剤師ですが、薬剤師におすすめの年金があることをご存知でしょうか。

それらの年金制度の紹介とともに、それらのメリット、デメリットを見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 不安と悩み, 雇用条件

薬剤師のフィジカルアセスメントは今後必要なもの!

薬剤師のフィジカルアセスメントというと、最近さらに着目されている薬剤師の技術の1つです。

この事前評価を行うことに関しては社会的にも、そして薬剤師にとってもメリットが多く存在します。

そもそもフィジカルアセスメントとは何なのか、それを修得することでどのようなことが期待できるかを見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 不安と悩み, 雇用条件

薬剤師が土日休みが出来る職場ってどんなとこ?

薬剤師が土日休みを取るためにはどのような転職先が考えられるのでしょうか。土日休みということには多くのメリットが考えられます。

それらのメリットに合わせ、土日休みの職場の紹介、およびそれらの職場を選ぶ際の注意も見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 職種・勤務先, 雇用条件
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。