ブログアーカイブ

薬剤師の転職、病院から製薬会社に行く時に知っておきたいこと

薬剤師の転職で病院から製薬会社を考える上では、製薬会社のどのような仕事に就きたいかを選ぶ必要があります。

特に薬をメインに扱う製薬会社なので、薬剤師が求められる仕事が多くあり、業務内容は多岐に渡ります。

ただ、薬に関わる企業で働きたいというだけでは思っていたのと違うという業務を任され、場合によってはまた転職を考える結果になりえません。

まずは、どのような仕事が製薬企業にあるかを確認し、自分に適切な転職先を見極めましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師の転職で外資系を考える際の注意点とは?

薬剤師の転職で外資系企業を考えると、日本の企業と比べてどのような違いがあるのでしょうか。

イメージとしては、給与面や待遇面などがありますが、どのような点で異なるのかを、比較していきますので、転職の参考にしていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先, 転職パターン

薬剤師の転職、3年目で行うということは

薬剤師の転職を3年目で考えるというのは、案外珍しいことではありません。

3年目というのはある程度責任ある仕事が任される段階で忙しくなる段階でもあり、将来どのような生活になって行くかというビジョンがはっきりしていく時期です。

そのため、現在の状況を変えるため、今後の状態を変えるために転職という選択が生まれてくるのです☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 転職パターン

薬剤師の転職で妊娠をきっかけに考える転職

薬剤師で転職を妊娠をきっかけに考えるというのは珍しいものではありません。

しかし、妊娠というのはある程度計画できるとはいえ、確実にいつになるかわかるようなものでもなく、その後に産休、育児休暇を取得するか、むしろそもそもできるのかなどを考える必要があります。

そのような状況が考えられる妊娠による転職についてどのような注意点があるのかを見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 転職パターン

薬剤師の転職でスカウトを受けるためには?

薬剤師の転職でスカウトというのは、薬剤師の需要が高い現代では決して珍しいものではありません。

そのため、ネット上での転職サイトでも採用側の企業や病院が登録者のプロフィールを見てラブコールをすることもあるのです☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 転職パターン

薬剤師とIターン、良い組み合わせ?

薬剤師でIターン、というと少々聞き慣れないかもしれません。しかし、Uターンと一緒に最近ではよく使用される言葉となっています。

UターンとIターン、同時に使われることが多いですが、その内容は大きく異なりますので、メリットもデメリットも異なってきます。

その2つがどのような点で異なってくるのでしょうか。その内容を掘り下げて行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 不安と悩み, 転職パターン

薬剤師にUターンはおすすめできる?

薬剤師でUターンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

最近では、Uターン就職や転職という言葉がよく聞かれるようになっています。それは何も薬剤師に限ったものではありません。

では、薬剤師でUターンというと、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。その詳細を見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 転職パターン

20代の薬剤師の転職、現状と対策

20代の薬剤師で転職をするというのは大きな不安を伴うでしょう。

しかし、薬剤師という職業は転職しやすいものであるので、早めに転職を決めたならばそれを実行に移すというのは決して間違った考えではありません。

ですがそれが癖になってしまうと問題です。このような点を踏まえ、20代の薬剤師転職の原因、そして転職を成功させるヒントを挙げていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師の転職、異業種において確認しておくポイント

薬剤師が転職、異業種間では様々な組み合わせがあるものです。

同じ調剤業務を行う病院、調剤薬局間であったり、全く異なるドラッグストアと研究職であったり・・・

異業種だとそれぞれで必要になるものが異なってくるので、そのポイントを確認していきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先, 転職パターン

薬剤師の転職で田舎と都会での働き方の違いって?

薬剤師が転職で田舎に移る、となると、給料アップや実家からの通勤など、多くの目的がありますが、都会から田舎に移るということには様々な覚悟をしなければならないことがあるということを知っておくべきでしょう。

特に都会で仕事をしていると驚くこともあるので、それらの点も考慮しつつ、田舎への転職事情を見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , , ,
カテゴリー: モチベーション, 転職パターン
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。