ブログアーカイブ

薬剤師が在宅ワークを目指すなら知っておくべきこと

薬剤師が在宅ワークをしようと思うのであれば、どのようなものがあり、どのような流れで仕事を行うことになるのでしょうか。

転職先として考える上での注意点などを踏まえながら、専門知識を活かした在宅ワークについて見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 職種・勤務先

薬剤師の副業事情って?

薬剤師が副業をすることはそもそも可能なのでしょうか。

そして薬剤師が副業をする目的とは何なのでしょうか。そんな素朴な疑問への答えを並べてみました。

そのなかで転職と薬剤師の副業がどのように噛み合っていくのかを見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 勤務形態

衛生管理者に薬剤師がなることで、利用者の安全が守られる!

衛生管理者の薬剤師の主な活躍の仕事は、やはり衛生を管理するということで食品や医薬品といった人体に直接関わるものの衛生環境を管理することです。

ではその仕事内容の詳細、そして仕事の場所によってどのように仕事内容が変わっていくか見ながら、自分に合う働き場所の可能性を見極めていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 職種・勤務先

認定薬剤師になるには職場が大事!?

認定薬剤師は薬剤師のための資格で、言ってしまえば薬剤師の努力を形にしたものです。では、その努力の形はどのように取得でき、活かすことができるでしょうか。

そのことを踏まえつつ、この資格の存在が転職にどのように関連するのか、見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ:
カテゴリー: 勤務形態, 職種・勤務先

居宅療養管理指導の薬剤師は医師の代わり?

居宅療養管理指導で薬剤師が活躍する、といってもそれがどのようなことか伝わらないかもしれません。

医師が中心となって行われるこの指導ですが、薬剤師には大きな役割が期待されています。その内容を見ながら、今後求められる薬剤師の姿を掘り下げていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態

薬剤師の薬局長とはどのようなものなのか

薬剤師の薬局長というと、薬局に務めたことがない人にとっては少々聞き慣れない言葉かもしれません。

薬局長というと管理薬剤師と一緒にされたりとなかなか実態がつかめないものかもしれません。

しかし、薬局長というのは非常にやりがいのある重みのある仕事なのです。今回はその薬局長に注目して、どのような仕事なのかを分析していきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: モチベーション, 勤務形態

薬剤師の人材派遣登録ってデメリットが多い?

薬剤師の人材派遣を活用することに関しては、実際に人材派遣で働いている人の口コミより、噂が先行している印象があります。

それらが真実かどうかというのはあくまでも薬剤師個人の状況の受け取り方や価値観が関係しているので一概に否定することができるわけではありません。

しかし、人材派遣のメリット・デメリットをきちんと理解することで理想の職場に近づける可能性が高くなります。

そのために必要な人材派遣というものの特長を踏まえながら転職方法を見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態

薬剤師がエリアマネージャーになるということ

薬剤師がエリアマネージャーになるということは、いくつかの店舗や支店を受け持つ責任のある役職につくということです。

そのため、いくつかの店舗がある会社でなければならない、その仕事を未経験でいきなり管理者側のエリアマネージャーにはなれないなどといった制約があります。

では、薬剤師がエリアマネージャーを目指すのであればどのようなことに注意したらいいのでしょうか?

エリアマネージャーの仕事内容なども踏まえて見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: モチベーション, 勤務形態, 雇用条件

薬剤師の老健での仕事、そしてその現状というのは?

薬剤師が老健で働くということ、独立して行くということ薬剤師の老健での業務というのは、その募集が少ないことなどからなかなか表に出てきません。

実際にどのような事をしていて、もし独立する場合にはどのような項目をクリアしなければならないのでしょうか?

転職、独立の両面から老健薬剤師を検証してみましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 職種・勤務先

薬剤師の育児制度の利用に関する事情

薬剤師が育児と仕事を両立させることには、もちろん制度がまず必要ですが、さらにそこからその制度を活用しても復帰できるという周りの理解というものが必要になります。

そのような育児の大変さを理解してくれる職場に転職を成功させるためには、まずどのようなところを気をつけるべきなのでしょうか?☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 不安と悩み, 勤務形態, 雇用条件
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。