ブログアーカイブ

薬剤師の門前薬局で働くという選択

薬剤師で門前薬局勤務の場合、その仕事というのは、簡単に言うと近くに立っている病院の処方箋をほぼ専門的に受け持つというものになります。

実は、調剤薬局というのは門前薬局以外にも、タイプとしてマンツーマン薬局と面分業薬局という2タイプが存在します。

それらと門前薬局との違いなどから、どのようなタイプがあなたの転職先の希望に合うかを見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 職種・勤務先

チーム医療で薬剤師の立場の変化と転職事情

チーム医療で薬剤師の立場は大きく変化していて、それは6年制導入などからも感じられます。

しかしだからといってチーム医療を行うためのハードルが高くなったと考えるのは少々短絡的かもしれません。

ただし、転職先の選び方に失敗するとせっかくのチャンスをムダにするかもしれないので、薬剤師の転職事情とともに考えられるリスクを考えていき、転職成功を目指しましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: モチベーション, 勤務形態, 職種・勤務先

薬剤師のレジデント制度を活用して理想の仕事を!

薬剤師でレジデント制度というものがあります。

2002年より開始された、病院業務の上で必要になる知識や技術を仕事をしながら学ばせるというものです。

つまりレジデント制度は、即戦力となる薬剤師の育成を目的としたものです。

以前であれば、研修制度といった名前で病院薬剤師の育成が行われていましたが、今ではこのレジデント制度が主流となりつつあります。

この制度のデメリットやメリットを考えながら転職への有効性を見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 職種・勤務先, 転職パターン

薬剤師が正社員として働くのは得?損?

薬剤師が正社員として働くことには、様々なメリットとデメリットがあります。

しかし、薬剤師に関しては、比較的に難しいとされる正社員登用がやりやすい業界です。

そのため薬剤師は、正社員になるか、アルバイトや派遣などで生計を立てるかを選ぶことができるのです。

自分の時間や給与など、自分のほしいものが何かを考えていくと、どのような選択が良いかわかってくるでしょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 転職パターン, 雇用条件

薬剤師は時給によって職場環境や仕事内容が変わってくる?

薬剤師の時給は勤務形態や職種、仕事内容とさらに地域によって変動します。

仕事を選ぶ上で時給が全て、とは言いませんが、重要なファクターとなるのは間違いありません。

どんな背景で薬剤師の時給に違いが出ているかを見極めて、転職先を見定めましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: モチベーション, 勤務形態, 雇用条件

薬剤師の独立に伴う問題と得られるもの

薬剤師の独立といえば、調剤薬局の開業が有名です。特に最近の経済状況では、給与などの不満から、独立を考える薬剤師が増えています。

しかし、やはり独立に関しては不安が多く、何から手を付けていいか分からず、結局独立する勇気がなく、何もしない人も多くいます。

では、どのような事に注意していれば薬剤師は独立を成功出来るのでしょうか?☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: モチベーション, 不安と悩み, 勤務形態, 職種・勤務先

薬剤師 結婚を考えた転職を行うことで転職を成功に

薬剤師が結婚を前提に転職を考えることは、ごく自然な事です。女性の社会進出に伴い、様々な仕事の中で女性の割合は増えてきました。

また、逆に看護師など、つい最近まで看護婦、と呼ばれるくらい女性ばかりだった職種でも男性の職員も見られるようになりました。

しかし、その中でも女性の占める割合が多いのが薬剤師です。

ある程度男女比の差は減ってはいますが、薬剤師の半分以上は女性と、やはりその割合は多い傾向にあります。

その理由、そして女性であるなら気をつけるべきポイントを見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態, 転職パターン

薬剤師の再就職ってどのような難しさがあるの?

薬剤師の再就職を行う際には、もちろん、再就職先を見つけることが重要ですが、再就職後に仕事が続けられることが重要です。

そのため、就職先を探しつつ、勉強して行くことが重要です。しかし、それは薬剤師個人ではなかなか難しいものです。

それでは、どのような手段があるのでしょう?☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 不安と悩み, 勤務形態, 雇用条件

薬剤師 紹介予定派遣の実態とその良し悪しを分析!

薬剤師の紹介予定派遣、というと普通の派遣会社とどう違うのか?という声も聞かれますが、簡単に言ってしまえば、派遣の先の正社員登用を考慮した薬剤師の派遣、です。

様々な仕事を経験できる、高い給与が期待できる、などの利点がある他、嫌な職場だったらどうしよう、そもそもどのような仕事を紹介されるのか、など様々な不安もありますよね。

では、薬剤師の紹介予定派遣とはどのようなものなのか、項目別に見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: ,
カテゴリー: 勤務形態

薬剤師の求人でママさんでも出来る仕事

薬剤師の求人でママさんにもしやすい仕事って、何でしょうか?

薬剤師に限らず、女性ならばもし結婚して子供ができたら、仕事はどうしよう・・・と悩むものです。

しかし、国家資格である薬剤師免許を持っていることで、薬剤師のママさんは、直ぐに仕事に戻ることが出来ます!・・・というのが一般的な解釈です。

では実際にはどうなのでしょうか?☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 勤務形態
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。