ブログアーカイブ

病院の患者さんがむかつく薬剤師トップ3

病院の患者がむかつく薬剤師として、どのような薬剤師がいるのでしょうか。

薬剤師と患者さんの接点は病院の中では調剤薬局などと比較するとあまりないです。

しかし、それでも病院の患者さんにむかつかれる薬剤師は存在します。

ここでは代表的な3種類の薬剤師を挙げていき、それぞれについて内容と対策を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先

病院の医師がむかつく薬剤師3つ

病院で医師がむかつく薬剤師がいるというのは実は稀です。

確かにチーム医療として薬剤師の地位は向上しましたが、それが医師と薬剤師が関わる時間を増やしたということにはなっていません。

しかし、同じ職場で働く以上、医師も薬剤師もお互い働く姿は見れますし、同じ患者さんを通じて互いの働きぶりの話を聞くことがあります。

その結果、医師にむかつくという感情を抱かれている場合があるのでそのパターン三つを取り上げてその対策を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先

病院の薬剤師がむかつく患者さんとは

病院で薬剤師が患者さんにむかつくというのは、やはり医療のプロである上、持ってはいけない感情であるといえるかもしれません。

しかし、薬剤師もやはり人間ですので、そのような感情を封印することは難しいでしょう。

ここでは最も代表的な病院で薬剤師にむかつかれる患者さんを挙げるとともに、そのような患者さんにどのように対応すべきか見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先

病院で薬剤師がむかつく看護師対策とは

病院で薬剤師がむかつく看護師というのは、チーム医療によって薬剤師と看護師の接点が増えたことによって生まれたともいえるでしょう。

それでも薬剤師と看護師の接点とはなかなかないものですが、やはり同じ職場にいればある程度の接触が考えられます。

その中でもむかつく看護師についての例を挙げていき、その対策を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先

病院で看護師のむかつく薬剤師は、痛い目にあう?

病院で看護師のむかつく薬剤師とは、どのような薬剤師なのでしょうか。

基本的に看護師と薬剤師は病院内ではそこまで接点はありません。

主にチーム医療を行う際に二つの業種はかかわりを持ちますが、それでもむかつくという感情を抱かれるまで接することは稀です。

それでも同じ医療スタッフとしての働きぶりはお互いの目に入るため、その結果むかつくと思われる場合があります。

どのような状況で薬剤師は看護師にむかつくと思われるのか、どのような対処方法があるのか見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先

病院で薬剤師がむかつく医師トップ3

病院で薬剤師がむかつく医師は残念ながら職場を共にして、同じ医療人として人々の健康に貢献している以上ないとは言えません。

調剤薬局と異なり、病院において医師は疑義照会の際に話すだけではなく、チーム医療では常に顔を合わせる存在です。

ここではそのようなむかつく医師のトップ3、そしてそんな医師への対策を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , ,
カテゴリー: 不安と悩み, 職種・勤務先

病院薬剤師、当直なしで先々まで働ける?

病院薬剤師で当直なしの条件の転職先を考える際にまず当直がなぜ必要かを考えてみましょう。

24時間患者がいる病院、つまりは入院患者を持つ病院で働く場合、薬剤師に夜勤・当直・オンコールといった勤務形態に就く必要があります。

特に病院の規模が大きければそれだけ科が多様化し、それぞれにおいて求められる業務レベルが高なっていきます。

その結果当直の際の仕事量も多くなり、緊急時に動くような待機状態がメインではなく、夜勤並みに忙しくなる場合もあります。

当直が必要な理由を理解したうえで薬剤師が当直なしの病院に勤務する方法を見ていきましょう。☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先, 雇用条件

病院の薬剤師が勤務時間を考えると?

病院の薬剤師の勤務時間というのは、もともと長いというイメージが付きまといますが、実際にはどのようなものなのでしょうか。

また、働くママさんや自分の時間を大切にしたい人などが病院で働く上での注意点などを含め、ポイントを押さえながら見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先, 雇用条件

病院薬剤師が産婦人科で働くということは?

病院薬剤師で産婦人科で働くということは、産婦人科で働いていた職歴や専門の知識や処方が豊富であることが確かに望ましいですが、それがないからといって転職をあきらめることはありません。

実際に働く中で慣れてしまえば、職業、専門科を変えても活躍することが出来る分野なので、まずは産婦人科で働く病院薬剤師がどのようなものか見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先

病院薬剤師が小児科で求められるものとは?

病院薬剤師で小児科にて働くということは、患者さんである子どもの他にも保護者の方を相手にする、ということになります。

そのことから知識だけでなく、様々な面での気遣いといったスキルが求められます。

それらの点を踏まえ、薬剤師が病院の小児科で働くことがどういうことなのか、見て行きましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 職種・勤務先
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。